英語と経済

週刊エコノミスト2014年1月14日号P20~P40から。

英語圏の経済力について。

言語生産性(GLP:Gross Language Product):
言語が使用される地域のGDPを合算した値。エコノミストでは、2012年のGDPが1000億ドル以上の70ヵ国の情報を基に算出した。複数言語を第一言語とする国は、話者の人口比でGDPを案分した。言語別の一人当たりGDPの差異は考慮しない。言語の分類や話者の人口比は、国際SILが提供する以下のエスノローグを使用し、話者が多い、24の言語グループについて計算。

http://www.ethnologue.com/

英語の経済価値:
英語圏の2012年のGLPは、約21兆ドルであり、1995年(約10兆ドル)と比較して倍増した。2018年には約27兆ドルになると推測される。米国、英国、豪州、ニュージーランドの4ヵ国だけで全世界のGDPの25%を占める。ちなみに、中国語のGLPは2012年に約10兆ドル、2018年に約20兆ドルの予定であり、日本語のGLPは2012年、2018年に約5兆ドルである。

他言語の価値:
GLP総額に占める割合では、2018年予測でスペイン語と日本語が5%、ドイツ語が4%、ロシア語とフランス語、ポルトガル語が3%、イタリア語が2%になる。
中国語は1995年に5.8%、2012年に15.0%、2018年に18.2%であり、アラビア語は1995年に2.6%、2018年に3.6%となる。

世界の日本語学習者は、2012年には399万人であり、1980年と比較して30倍以上になっている。しかし、2006年、2009年には3年前と比較して20%以上の学習者の増加が見られたが、2012年には9.2%増と鈍化しており、中長期的な日本語の戦略的普及が必要であるかもしれない。

日本の英語教育:
2013年度の語学ビジネスの市場規模は、2012年度比4.3%増。
文部科学省は、2013年末に2018年度実施を目指す英語教育の以下の拡充策を発表。
 ①小学校五年生~六年生で実施している週一時間の英語の
  教科外活動の対象を小学校三年生~四年生に引き下げる。
 ②小学校五年生から、英語を正式教科として週三時間学習にする。

英語の成り立ち:
英語は、ヒンディー語等と同様の「インド・ヨーロッパ語族」に属し、その中でもドイツ語等と同様の「ゲルマン諸語」に属す。

5世紀頃
ゲルマン諸語を話すゲルマン民族(アングル人、サクソン人)がローマ人が撤退した後のブリテン島に移住する。彼等は、原住民であるケルト人をブリテン島の北部、西部に追いやり、ブリテン島の主要部を支配した。

8世紀~11世紀
北欧系のデーン人がブリテン島に侵入する。彼等の言語が何百か英語に影響している。代名詞theyは、デーン人の言語に由来する。

11世紀末~14世紀
ノルマンディー出身のフランス人(ノルマン人)がブリテン島を支配する。フランス語から英語に1万語以上の単語が流入する。現代英語の語彙の半数近くはフランス語起源である。

16世紀~17世紀
ルネサンス期に、ラテン語とギリシャ語の学術用語から何千もの単語が借用される。

⇒英語は、外国語の影響を強く受ける言語であり、
 以下のように外来種を許容出来るよう使い易くなっている。

①複雑な語形変化の仕組みが無い
②冠詞、進行形、現在完了形を作り、事柄を詳細に表現可能

また、英語は訛りを許容しており、英国の国営放送BBCで使用される「クイーンズ イングリッシュ」は英国民の3割程度しか使用しない。米国では英語が公用語とされておらず、標準語の地位にある方言が無い。

英語の覇権:
金融市場で英語を母語とするアングロ・サクソン諸国が圧倒的な力を持つ事が英語の価値を担保している。英国のシンクタンクZ/Yenグループの2013年調査では、国際金融セクター指数の1位はロンドン、2位はニューヨーク、3位は香港、4位はシンガポールと英語圏が独占している。株式市場の時価総額では、英語圏だけで世界の株式市場の60%を占める。

18世紀以降の大陸欧州でユダヤ人が排斥された結果、ドイツ系のユダヤ資本がロンドンに進出した事や、英国が産業革命に成功した事が英語圏が金融市場で優位に立つ歴史的経緯であるとされる。

1999年のユーロ誕生は、EU内に英国の制度を広める契機となり、英国の金融制度の普及に貢献した。

学術的な面でも英語は優位にあり、国際的な科学専門誌の使用言語は英語が圧倒的。ノーベル賞受賞者は2012年までで歴代合計863人だが、米国人が326人、英国人が108人と過半数が英語圏の住人である。世界の有力な大学ランキングの上位10校の内、7校が米国にあり、3校が英国にある。

各国語の現状:

フランス語
2010年現在で仏語の話者は2億2000万人。アフリカの人口増加で2050年には、仏語話者は7億人になり、その内、アフリカ諸国が85%になる見込み。

中国語
中国語の話者は10億人以上で世界最大である。中国政府は、世界96ヵ国に300以上の中国文化友好センター 孔子学院を設立して中国語の普及に努めている。記事の中では、漢字を最低でも1000以上は覚えなくてはならない中国語が国際語になる可能性は低いとしていた。

スペイン語
スペイン語話者は約4億1800万人。スペインの人口は約4600万人なので、話者の9割近くはラテンアメリカ諸国の住人となる。2030年には、世界人口の7.5%、5億3500万人がスペイン語話者となる見込み。2050年には米国がスペイン語圏として最大の国になる。
マドリードに本拠を置く「スペイン王立学士院(RAE)」がスペイン語の標準化に取り組んでおり、3年~4年に一度、スペイン語圏各国で「スペイン語国際会議」を主催し、文法や語彙の総点検を行っている。

ドイツ語
連邦統計局によると、ドイツの青少年の31%は外国人か帰化した外国人。その比率は、大都市では46%になる。トルコ人の家庭では、子供のドイツ語が上達しないケースもある?
勤労者の1/3が外国と関連する仕事をしており、ドイツでは高い英語能力が必要とされている。

音声翻訳について:
奈良先端科学技術大学院大学教授 中村哲氏へのインタビュー。
「N-STAR」という音声翻訳を多言語展開する国際コンソーシアムを組織して研究を進めているらしい。
音声翻訳は、以下の3つの構成要素からなる。

①音声認識
話者毎の言葉の使い方の特徴や、声の変動を拾いながら、正しい仮名文字を検索する。「隠れマルコフ音響モデル」という確率モデルや、「N-gram」という言語モデルから探索する方法が主流となっている。

②機械翻訳
語句毎の翻訳と語順の入れ替えを同時に行い、翻訳文としての尤もらしさを統計的に最大化する「統計ベース翻訳」が周流になっている。

③音声合成
イントネーションを考慮しながら音声素片を繋ぐ方法、人間の声の生成メカニズムや「隠れマルコフモデル」を用いて音声波形を生成する方法が用いられる。

旅行会話の音声翻訳については、文の長さが平均7単語程度と短いため、実用化レベルに達している。2008年時点の音声翻訳の性能は、旅行会話のように短い表現であればTOEIC990点レベルの性能がある。ただし、関西空港で集めた会話データではTOEIC600点程度の日本人と同等の性能だった。

旅行会話のテキスト翻訳の性能比較では、日本語→韓国語(62.36)、韓国語→日本語(63.19)、インドネシア語→マレーシア語(77.18)、マレーシア語→インドネシア語(81.99)が精度が高い。ちなみに、日本語→英語(29.83)、英語→日本語(34.29)、韓国語→英語(27.14)、英語→韓国語(31.36)、インドネシア語→英語(47.01)、英語→インドネシア語(46.32)、マレーシア語→英語(48.78)、英語→マレーシア語(46.99)である。

同時通訳については、2014年度にシステムテストを実施する予定で、単語列の区切りや語順の並び替えの情報を収集し、2020年までの実用化を目指している。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

創作活動に纏わる記憶

妹が書いた漫画に関する記憶。何となく思い出した事を書いてみる。

①蛸焼君
小学生の時に書いた漫画。以下のような3コマ漫画だったと思う
 一コマ目:丸の中に目と鼻と口が書いてある絵
 二コマ目:笑う女性?の絵。  
      吹き出しで「えーん、えーん」と書いてある
 三コマ目:「終わり」の文字

妹の解説では、一コマ目の丸は蛸焼を表しており、二コマ目では女性に食べられてしまうために蛸焼が泣いており、三コマでは蛸焼が消化されて話が継続出来ないため終わりにしたそうだ。

②笑う発明家
「笑うセールスマン」を読んだ妹が、あまりに救いようのない話に憤慨して、ハッピーエンドにしようとした話だったと思う。良く憶えていないけど、金儲けが大好きが主人公が金儲けをした結果、周囲の人間が金持ちになる話だったと思う。シリーズものにしていて、何作か書いていたと思う。父に、「この漫画、登場人物全員が守銭奴で、ある意味では笑うセールスマン以上に酷い話なんじゃないか」と言われて悩んでいた。

③ピーターパン
ピーターパンのパロディ物。ウェンディを迎えに来たピーターパンが、「ネバーランドに行こうよ」と誘うが、ウェンディから「嫌よ」と言われて物語が終わってしまう。
紙芝居にして、親戚を集めて発表会を行ったが、全員が笑わなかったため、途中でギブアップしたかったそうだ。

************

他に漢字を擬人化した漫画とかもあった気がする。

大学生の時には、ポエムを書くのが好きな先輩がいたが、そのポエムを読んだ事が無い。「多国史」、「??警部?の事件簿」とかバリュエーションがあったような。

以下は、大学生の時に僕が言った言葉。言った途端に、周囲の人間が大爆笑していたと思う。

「その漫画っていうのが、オタクな男の子が格好良くなってモテモテになる話なんだよ」

************

こういう感じで、中学生や高校生の時も創作が好きな人間がいたような気がする。

僕の場合では、中学生の時の国語の宿題で、主人公が吃音症の患者の話を作ったと思う。文章全体が以下のようなセリフで埋め尽くされ、少ない労力で宿題で規定された400字詰め原稿用紙5枚の文章を書く事が出来た。

「ぼぼぼぼぼくくくくくののののののななななななままままめえええええはははは」

同じような感じで卒業文集の俳句も作った。吃音症の人間が、口語体で作った俳句だ。五・七・五の意味が無い。

馬鹿な中学生だったと思う。

人気ブログランキングへ

仮想通貨投資のチャンス?

仮想通貨系のコミュニティで、今こそ仮想通貨投資のチャンスであるという意見があった。

その理由は、2014年2月26日にビットコイン取引所マウント・ゴックス(Mt.Gox)が、「全ての取引を当面は停止する」とWebサイトに掲載し、マウント・ゴックス(Mt.Gox)からのビットコインの引き出しが不可能になった事であるという。

インターネット上には、「Crisis Strategy Draft」というマウント・ゴックスの内部文書?が出回っており、それによると74万4408単位のビットコインをシステムの欠陥を利用した犯罪によって盗まれたらしい。1ビットコイン = 5万円とすると約370億円程度の損害になる。

このように悪いニュースがあった時こそ、投資のチャンスであるという意見だ。

******************

以下は、『Mt.Goxの崩壊をよそに、ライバルのBitcoin交換所は未だに驚くほど安定』というコラムへのリンク。マウント・ゴックス(Mt.Gox)以外の取引所は安定している?

http://jp.techcrunch.com/2014/02/18/20140216as-mt-gox-implodes-rival-bitcoin-exchanges-remain-surprisingly-stable/

以下は、『Bitcoin Charts』へのリンク。マウント・ゴックス(Mt.Gox)以外の取引所が安定している事の根拠であるらしい。本当にそうなの?

http://bitcoincharts.com/markets/

⇒マウント・ゴックスは取引機能を停止したが、他の取引所は
 安定を保っているという考えでビットコイン投資のチャンスと
 する人間がいるらしい。

以下は、『Mt. Goxの退場はもっとまともな第二世代のBitcoin起業家の時代を開く』というコラムへのリンク。

http://jp.techcrunch.com/2014/02/26/20140225mt-gox-demise/

⇒僕としては、まともでない人間に頑張って欲しかった。

******************

仮想通貨投資において、取引所が閉鎖されるリスクを避けるには、取引所の口座ではなく個人口座(財布?)に仮想通貨を移動させる必要がある?取引所の口座に仮想通貨が入金されていると、取引所の閉鎖によって引き出しが出来なくなるかもしれない。

ただし、個人口座に仮想通貨を預けている場合でも、第三者によって口座のパスワードを盗まれると安全は保証されない。

仮想通貨のコミュニティ内では、取引所の閉鎖や盗難に備える保険会社を設立すれば儲かるのではないかという意見があった。現実の通貨であっても、銀行の倒産や盗難のリスクは存在する。金融商品が未整備である事が、仮想通貨の難点であるらしい。

ウクライナやトルコの通貨下落のように、現実の通貨であってもデフォルトの可能性はあり得る。国家に通貨を管理する力は無いと考える。保証があるように錯覚しているだけだ。

対して仮想通貨のシステムは、管理者が存在しない事が強味である。権限が分散しているため、一ヶ所が潰れても、全体に波及しない。インターネットの構造と同じだ。中心点が無いから弱点が存在しない。

******************

僕としては、もう少しのんびりと考えたい。ビットコイン以外の通貨もあるし、仮想通貨を手軽に買う事は出来ない。怯えている人間が多い時こそが買い時だという意見には賛同するけど、面倒臭いと思ってしまう。

人気ブログランキングへ

トルコ料理を食べに行く

久しぶりに外食をする。

トルコ料理の店でケパブを食べた。長米が美味。

全体的な費用と比較すると得した気分になれなかった。自分で作った方が安上がりで良いような気がする。

*************

帰宅した後で、「おから」の調理方法について調べてみた。この所、米の代用品として「おから」を食べているが、さすがに飽きてきたのだ。

以下のような調理方法が良いと思った。

①小麦粉の代わりに使用する
グラタンやシチュー、お好み焼きやパンケーキを作る際に小麦粉の代わりに使用する。小麦粉よりも安く低カロリーであるらしい。

②根菜や果物と混ぜる
茹でた南瓜や芋と混ぜて団子にする。手軽に作れそうな気がする。

**************

「おから」は優秀な食品であると思うけど、コンビニやスーパーで売っていないのが不思議だ。

姉妹品である豆腐との格差が大きいのは何故だろう?

人気ブログランキングへ

マイクロマネジメントを防ぐにはどうすれば良いか?

発達障害者を管理しようとする人間に、如何にして合わせれば良いのか?

発達障害者に対して、細かい管理 = マイクロマネジメントを試みるケースは多いと思う。

DAIAMONDO Onlineのコラム『イマドキ職場のギャップ解消法』の第108回から。

マイクロマネジメント:
業務のあらゆる手順を監督し、意志決定を部下に任せないスタンスのマネジメント方法。

マイクロマネジメントの問題点:
自主性や創造性や育成されず、部下の面倒をいつまでも見なければならない。管理者、被管理者の双方にとってストレスの原因となり、業務効率が著しく悪化する。

マイクロマネジメントが発生する原因:
上司は部下の行動の見えない部分に不安を感じる習性がある。故に任せられず、マイクロマネジメントをしてしまう。

部下の側の対策:
上司からマイクロマネジメントを受ける前に、細かな「報告・連絡・相談」を行う。どんな些細なことでも報告してくる部下には不安を感じる度合が低くなる。嫌いな上司から遠ざかろうとするほど、上司から細かく確認される事になる。

上司の側からの対策:
気付きの機会となる仕組み(360度評価等)を活用する。自らの管理手法の問題点に自分自身で気付く事は難しい。周囲からの評価を活用するべき。

*************

産業能率大学が行った調査(『2013年度新入社員の理想の上司』)による理想の上司のスタイルは、「感覚主導型」。「感覚主導型」とは、仕事を任せてみて、進めながら方法を細かく指導するタイプである。

基本的に発達障害者の管理は困難を極めると思う。

例えると、視覚障害者に車の運転をさせるようなものだ。細かい指導は、視覚障害者の運転する車の助手席に座り、指示を出しながら運転させるようなもので、危険だし無意味だ。

管理者 「今は、赤信号か青信号のどちらだ」
被管理者「赤です」(見えないので勘で回答する。
          見えない事が理解されないので、
          勘で答えるしかない)
⇒結果として、視覚障害者 = 空気が読めない人間という
 認識になってしまう?

最初から、細かく指導しなくとも良いように仕組みを作っておけば良いのだろうけど、具体的な方法論は提示出来ない。

*************

自分自身の経験から言うと、僕のような人間が一人いると、大勢の人間が管理しようとやって来る。その全てが自らの無謬性を確信しており、自分の思い通りに人間を操作出来ると思っている。

極度に単純化された世界観だ。

発達障害者でない人間は存在しないという僕の意見は、良く理解されないと思う。全ての人間の知覚、記憶、認識、推測、etcの機能には本質的な欠陥があり、全ての人間が仮想現実の中で生きている。

「人格」という存在が世界を動かしていると思うらしい。

自分の方法論が上手くいかないのは、自分の思い通りに動かない存在がいるからである。自分の思い通りに動かないのは悪意をもっているからである。痛みを与える事によって、相手を屈服させる事が出来る。思い通りに動かないのなら、痛みが不足しているのだから、さらなる痛みを与える必要がある。

単純化された世界観を構築しているのは、抽象化された認識形態であると考える。例えば、世の中に存在する多くの人間を、「男」、「女」、「子供」、「大人」、「老人」、「会社員」、「主婦」、etcと分類し、同質性を持った存在として認識する。

個々の相違点は感知出来ない。

さらに不可知を理解出来ないとすると、世界を完全に把握していると錯覚する。無敵の世界観だ。自分が間違っていると思う事は不可能だ。

しかし、そうした単純化された世界観では、集団の中の最も弱い点に意識が集中する事になる。駄目な人間の存在がクローズアップされる。何時の間にか、駄目な人間の為に全てが上手くいかない事になるけれど、そうした世界観の中では僕のような人間が神のようになってしまう。

嫌いな人間に夢中になってしまう事は大きな矛盾であると思っている。

人気ブログランキングへ

コメントがありました

昨日の記事に以下のコメントがありました。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1370.html#comment224

僕が書いた内容は、『ケインズとハイエク―貨幣と市場への問い』(松原隆一郎著)のP83~P94とP165~P171の記述を適当に書き写したものです。



僕の書いた内容は、かなり間違っていると思うので参考にされる事もないと思います。

自分なりの理解が間違っている思うのに読む理由は、理論を株式市場や為替市場に照らし合わせると利益を出す事が出来ると思っているからです。

ハイエクの理論は、ビットコインやリップルコイン等の仮想通貨関係の動向と親和性が高いようなので、どのように利益に繋げていくかを悩んでいる所です。

本を読んでいると、10年~20年以内に凄い事になっていそうなんですが、その凄い事が良く分かりません。

人気ブログランキングへ

ハイエクの自発的貯蓄と強制貯蓄

まだハイエクの本を読んでいる。難しい。

ハイエクの理論は変転しているようだけれど、経済は自然に任せるべきとしているのかな?

以下のように考えている。かなり間違っていると思う。

定常的均衡論:
消費者が求める商品の生産総額 = 付加価値合計額 = 労働者の所得 = 消費者が求める商品の販売額

すなわち、

家計の消費財需要 + 家計の貯蓄額
         =
企業の消費財生産 + 中間生産物生産

消費者が求めるだけの商品を企業が生産し、企業が必要とする中間生産物の生産費用を賄えるだけの貯蓄を家計が行う?

時間選好:
家計の消費財需要と貯蓄の選択。

自発的貯蓄:
家計が消費を減らし、貯蓄が増額されるケース。貨幣量は不変。消費が減少した結果、消費財の需要が減少する。相対的に生産財価格が高騰するため、企業家は生産財の生産量を増やそうとする。増額された貯蓄が生産財の増産に融資される事になる。

強制貯蓄:
銀行の信用拡大等によって企業家が生産量を拡大させるケース。貨幣量は増加する。この場合、消費需要が変わらないまま流通する貨幣を消費しようとするから、消費財価格が上昇する。

強制貯蓄によって、自然に逆らって貨幣を供給する場合、貨幣供給を止めると寄り戻しが発生し恐慌が発生する。恐慌を避けるには貨幣を追加供給し続けるしかない。

貨幣の追加供給は、物価上昇を発生させ、いずれは恐慌に至る事になる。

***********

理屈が難しいと思う。貨幣注入が、様々な財の相対価格に歪みを生じさせる?

投資と貯蓄が均衡している状態から、好景気を齎すために貨幣を供給する事が良くないのか?

***********

日本ビジネスプレスのコラム『国が富むほど貧困者が増える不思議』から。

2013年12月のユーロ圏の失業率は12%と、過去最高を記録している。国別ではギリシャ27.8%、スペイン25.8%と、緊縮財政プログラムの対象となっている国で最も高い。1年間の上昇率が最も高い国は、キプロス(17.5%)、ギリシャ(27.8%)、オランダ(7.0%)、イタリア(12.7%)である。

さらに、EUの失業率は、以下の基準を満たした人間のみがカウントされる。

①前の4週間に積極的に仕事を求めている
②次の2週間以内に就業を開始可能

EUでは2013年第3四半期の失業者数を1900万人としているが、職探しを諦めた人等も含めた失業者数は3120万人程度?

問題は、仕事をしていても貧困状態にある人間達が多い事だ。EUの報告書は、イタリアの労働者の12%以上が給料で生活不可能としている。

ジョセフ・ラウントリー財団の報告書「貧困と社会的疎外のモニタリング2013」では、英国では、2011年~2012年には1300万人が貧困状態にあるが、その半数以上は勤労者世帯であり、貧困世帯の大人の2/3は就業していると書いている。

報告書による貧困層増大の理由は以下の通り。

①福祉政策の改悪
②低賃金労働者の増加
③消費財の価格上昇
  2002年~2012年に、消費者物価指数(CPI)は29%上昇した。
  最大の価格上昇は、光熱費や輸送費、家賃。
  電気、ガス、その他の光熱コストは140%、
  水道料金は69%上昇した。

ドイツの共同福祉協会の報告書「繁栄と貧困の間 2013年ドイツにおける貧困の地域への蔓延」では、2006年~2012年に貧困率は14%から15.2%に拡大したとしている。同期間に国内総生産は、2313,90から2666,40に拡大している。

2011年に、ドイツ経済は3.9%成長したが、貧困率は14.5%から15.1%に上昇した。

ドイツのルール地方(人口約500万人)では、2006年以来、貧困率が年平均0.6%で増加し、2012年には19.2%に達している。ドルトムント(貧困率26.4%)とデュイスブルク(25.1%)の都市では貧困率が2005年以来、それぞれ約42%、約48%増加した。

⇒雇用の増加は貧困対策とならない?

**************

働く事が貧困の解決策とならない理由の「消費財の価格上昇」というのが気になる。日本でも発生しているのだろうか?

一般的には、貨幣を供給しても豊かになるのは金融業を営んでいる人間で、多くの人間の生活は貧しくなるという事なのかな?

人気ブログランキングへ

いつの間にか 仕事が片づく法則

読んだ本の感想。

役には立たないと思った。



福島哲史著。2006年6月27日 第1刷発行。

仕事は計画段階から始まっている。
・押さえるべきポイントはどこか、
 優先して片付けるポイントはどこか?
・どのような手順で進めるのが最も効率的か?
・予測されるトラブルは何か、事前に出来る対処策は何か?

1章 目的を定めて朝一番に仕事を片づける!
①なぜ朝時間を活用する必要があるのだろう?
夜遅くに残業するよりも、朝時間を活用する方が静かな環境で先手を打つ事が出来る。
 ・To Do Listの確認
 ・優先事項の整理
 ・メールの確認・メールの返答
 ・電話連絡
 ・コピー、ファックス等の雑務

②始業時間を九0分早める
朝は、後に予定が入っているために仕事が捗る。進行している仕事を何時何分までに仕上げなくてはならないのか〆切が設定される。90分を一コマとして、その時間内に雑務や連絡をする。

③午前中にメインの仕事を片づける
朝は脳の動きが活発。脳が高いパフォーマンスを発揮するのは、起床後に3時間くらいを要するらしい。

④『To Do List』で一日の仕事の流れをつかむ
前日にTo Do Listを作成しておき、出社時に確認する。努力目標や雑記リストにせず、確実に終了させるべき仕事を記入する。仕事の計画は、月単位、週単位に分けて考えるが、To Do Listは一日単位の計画となる。

⑤朝一から仕事モードは、前日の整頓から!
退社時に机周りを整頓しておおく。資料を探す時間を省く事が出来る。

⑥朝時間は自分への投資だ
夜に90分を確保するのは難しいが、朝の90分は比較的容易に確保出来る。

⑦上手に朝型生活へ切り替える方法
朝型生活をする方法。
 ・生活のリズムを固定する。
 ・眠る前に頭や体に負荷をかける。
 ・起床し易い幸福な毎日を作る。
 ⇒それが出来れば

2章 集中して仕事を片づける!
①仕事は集中力で決まる!
仕事の集中力と処理速度は比例する。

②モチベーションのコントロール術
仕事に意義を見出す事でモチベーションを向上させる。

③集中できる環境を整える
整理整頓をする事で、集中し易い環境を整える。捜しても見つからない物がある時は、捜し物リストに掲載しておき、空き時間に捜すようにする。

④頭と手を動かせば集中力はアップする
直ぐに取り掛かり、手を動かしながらアウトプットする事で集中力を高める事が出来る。

⑤集中状態を維持する二つの条件
高い集中力を維持する以下の条件。
 ・一定時間作業を続ける。
 ・一定範囲まで終わらせる

中途半端な状態で仕事を終了させると、やりかけの仕事が気になって一つの仕事に集中出来なくなる。

⑥集中力を発揮する九0分スケジュール
90分を一コマにしてスケジュールを作成する。

⑦さらに集中力を発揮する十五分の法則
雑務は15分以内に終了させる事を心がける。

⑧逆転の発想で仕事を片づける
自分の集中状態に合わせて実行する仕事を変える。

⑨頭脳効率を活かす仕事術
通常の集中状態をC,Dとして、A~Fの順に集中状態をランク分けする。

⑩集中力度と仕事の組み合せを最適化する
集中状態ランクによって、以下のように仕事を振り分ける。
 集中状態A:
  一日に一時間が限界。
  通常よりも高いモチベーションと集中力を要する作業。
  大きなトラブル処理等。
 集中状態B:
  一日に二時間は持続可能。
  企画案の練り直し、資料作成等。
 集中状態C:
  一日に三時間は持続可能。
  周囲の意見に耳を傾ける程度の余裕がある作業。
  上司への連絡や業務資料参照等。
 集中状態D:
  一日に五時間は持続可能。
  通常業務や打ち合わせ等。
 集中状態E:
  三時間ほど淡々と作業出来る仕事にあてる。
  定型フォーマットでの文書作成やデータ入力等。
 集中状態F:
  一日に二時間は、この状態になる。
  単純な作業、片付け等でリズムを取る。

⑪集中力を再生させる方法
ダメージを五段階に分けて対応する。
 ダメージ度10:
  軽く集中状態が切れている状態。
  頭か体に軽い刺激を与える。
 ダメージ度20:
  仕事に飽きて集中状態が切れている状態。
  トイレに行って気分を変える等。 
 ダメージ度50:
  完全に集中状態が切れている。
  会社の周囲を歩いてみる等。
 ダメージ度80:
  一週間、集中状態を維持すると、この状態になる。
  週末はリラクゼーションをする。
 ダメージ度100:
  プロジェクトで働き詰めであった場合等。
  有給休暇を取得する。

3章 同時にやることで仕事を片づける!
①同時進行、並行処理の視点
複数の仕事を同時進行させる事で無駄を省く。

②「同じような仕事」をまとめて処理するテクニック
以下の観点から仕事をグルーピングする。
 ・同じ業務、似た業務
   契約書を作成する場合、定型部分を作成して
   基本フォームとしておけば、別の業務にも使用可能。
 ・同じ人間と関わる業務
   上司への相談事項は纏めておく。他人への連絡事項も同様。
 ・同じツール
   コピー、ファックス等は纏めて作業する。
 ・同じ場所で出来る業務
   外出先での業務は効率的に時間を使用する。

③〆切優先が原則
ギリギリの〆切を設定せずに、10%程度の余裕を持つ。

④進行スケジュールは仕事の時間差を利用する
以下のようにスケジュールを作成する。
 ・〆切日の設定
   最終的な提出日から逆算した〆切を設ける。
 ・相手のチェック期間の設定
   上司や取引先のチェック期間を決定する。
 ・一日当たりの必要時間の算出
   一日に必要な仕事時間の算出。

⇒上司や取引先のチェック期間は、別の仕事をする事が可能。   

⑤一日の進行スケジュールも時間差を活用する
他者のチェック期間を有効活用する。

⑥移動中でも仕事が片づく
移動中の仕事。

⑦"ながら仕事"でさらに時間を圧縮する
五感を組み合わせて、複数の作業を同時進行する。

4章 他人に任せることで仕事を片づける!
①他人に仕事を任せれば仕事効率が大幅アップ
同じ目的に向かえば一体感が生まれる。

②時間コストを意識して、何を任せるかを考える
時間コスト = 総年収 / 総勤務日数 / 一日平均労働時間

年収480万円、年間労働日260日、一日平均労働時間8時間の場合、

時間コスト = 480万円 / 260日 / 8時間 = 2500円/時間となる。

ただし、上記のコストは雇用に関する最低限必要なコストであり、会社が一人の社員を雇用する場合、年収の3倍のコストを支払っている。他人に仕事を任せる場合、時間コストを意識して赤字を作る社員にしないようにする。

③上の立場になったら、戦略的に仕事を任せる
上司にしか出来ない仕事と、部下でも出来る仕事を峻別する。先行投資として、教育目的に仕事を割り振る場合もある。

④仕事を任せても、任せっぱなしにしない
部下に仕事を任せる場合、以下を明確化する。
 ・終了期限を設定する。
 ・進行状況を確認するチェック段階を設ける。
 ・何を、どの程度まで終了させるか明示する。
 ・仕事の方向性について事前に協議する。
 ・予測されるトラブルについて対処策を用意しておく。

「これやっておいて」というような省略した指示は良くない。最初に指示する段階で、仕事内容を把握出来るまで確認する。

⑤部下も、戦略的に上司に仕事を任せる
上司に相談する事で迷っている時間を減らす。相談する前には、提示出来る方策、結論、根拠を用意しておく。

⑥仕事は八割終わったら上司に投げる
仕事においては、優先順位の高い部分と低い部分がある。自分一人では判断出来ない、上司の確認が必要な部分が終了したら8割りが終了したと考えて上司に報告し、その後で残りの単純作業的な部分を終了させる。

⑦トラブルの最終処理は上司の「肩書」に任せる
自分一人で何かしようとしない。

⑧一番大切なのは信頼関係
日々の振る舞いが信頼関係を構築する。親睦の場への出席が必要。

5章 身の回りのツールで仕事を片づける!
①ツールを活用すれば仕事効率はあがる
身の回りのツールを有効活用する。

②時間管理は一冊のスケジュール帳から
スケジュール帳を、年間予定、月間予定、週間予定、当日実行分に分けて使用する。

③予定と行動プランは分けて書き込む
予定は、実施日を確認出来れば良い。行動プランは、具体的な行動を盛り込む必要がある。予定とプランニングは分けて考えるべき。

④行動プランの作成手順
プランニングは、以下のように作成する。
 ・年間予定
   不確かな願望や、予算や期間が未定で保留している事等。
 ・月間予定
   実行までの期限が一カ月~二カ月になったもの。
   準備や要領は、この段階から始まる。
 ・週間予定
   当日では間に合わない事や、当日に準備しておく事等。
 ・当日実行分
   その日の行動計画。

⑤メモ帳のすごい効力
予定を書き込む以外にも、情報整理や発想の記録等にもメモ帳は活用可能。

⑥超・簡単メモのつくり方
メモ帳の右上に記号を欠く事で、どのような目的でメモ帳の該当ページを活用したのか分かるようにする。
 ・キーワードは単語で書く。
 ・箇条書きにする。
 ・矢印を加えて各文の関係性を示すフローチャートにする。
 ・一テーマにつき、一枚のメモに収める。

⑦正確に記録するメモ術
メモに以下のポイントを記録する。
 ・話のテーマ
 ・決定事項
 ・実行期限、実行責任者
 ・具体的にどのような行動をするのか

⑧アイデアを形にするメモ術
頭の中身を文章化して、思いつきをアイデアにする。

⑨夢を実現するメモ術
やるべきリストで目標を明確化する。

⑩ITツールで作業効率アップ
パソコンや携帯電話の活用について。

⑪メールを上手に活用する
受信トレイを以下のように10分割する。
 (1)一時保存
 (2)保存
 (3)定型文章
 (4)未処理
 (5)連絡先
 (6)自分の連絡先、プロフィール等
 (7)予定
 (8)企画
 (9)緊急
 (10)保留

⑫携帯電話も有効な武器にする
携帯電話のボイスレコーダー機能や写真機能の活用等。

⑬ツールと時間コストの関係
時間コストから、ツールの有効性を検証する。

人気ブログランキングへ

ハイエクと仮想通貨

インターネットの掲示板で、ビットコインやらリップルコインの話題を探していると、ハイエクの経済理論の話を見つける事がある。

1976年に出版された『貨幣発行自由化論』が仮想通貨の出現を予見していたというのだ。

同書の中で、「競争通貨制度」が提案されているらしい。

政府発行の単一通貨の排他的使用を廃止し、民間団体が自由に通貨を発行し、同一の地域で複数の通貨が使用される事になる。

通貨価値が安定している事を示すために、各通貨によって購入可能な商品量を公開する。

<ハイエクが考える現行通貨の問題点?>
貨幣発行量に規律が無い。政府支出の増大や、金融機関による信用創造によって無規律に通貨が発行される場合、物価上昇から恐慌が発生し、最終的には大量失業を齎す。
通貨を銀行が保有する金の在庫以上に発行しない金本位制は、金の存在量に限りがあり、分布に偏りがる状況では現実的でない。

さらに、民間銀行は信用創造という形で実質的な通貨発行を行っており、通貨発行量が過大になる傾向がある。

<複数の通貨発行団体による競争>
複数の民間団体が通貨を発行すれば、競争が発生し、それが規律となる。公衆が通貨を保有し続けない限り、通貨の発行団体は損害を被る。そのため、通貨価値を維持するインセンティブが働く。より信頼される通貨となるために、通貨発行団体は競争に邁進する事になる。

やがて競争による選択と淘汰が進むと、少数の通貨発行団体だけが残る事になる。

⇒現状、仮想通貨は数百種類?も存在し、競争は開始されている。

<競争通貨導入による影響>
①中央銀行の廃止
通貨発行団体の中で中央銀行が最上位に信用されるとは限らない。複数通貨間での交換比率は絶えず変動し、柔軟性を欠く政府支配は非現実的なものとなる。

②金融政策の不要化
上記①と同様の理由で、利子率は市場において決定される事となる。

③政府財政の健全化
貨幣発行が容易に行われなくなった結果、政府収入は徴税か公債発行に限られる事になり、財政均衡へのインセンティブが生まれる。

④国際収支問題の消滅
現行の単一通貨制度では、一国内に多様な産業を育成困難。例えば、日本産の自動車が大量に輸出され、その結果として円高になったとする。その場合、競争力の無い他の産業の商品も円高によって割高になってしまう。
こうした問題が発生するのは、国毎に異なる単一通貨を使用しているからであり、複数通貨を導入すれば問題は解消される。

⇒各産業が、国家の国際収支動向に影響されなくなる?

<ハイエクの意見の問題点>
ハイエクの理論には、「投機」という観点が欠けているという意見がある。商品を購入するために通貨を保有するのでなく、自分よりも馬鹿な人間に売りつけるために通貨を保有する思考だ。

通貨発行団体が、発行する通貨の価値を維持しようとしても、投機的な取引によって不正な通貨価値が成立するかもしれない。

⇒現在の仮想通貨は、投機的意図によって保有される事が多いと思う。
 
⇒決済の利便性向上ではなく、投機的な意図で
 購入されているのなら、
 不安定な通貨であるかもしれない。

*****************

通貨価値が保たれるのは、現在の状態が無限に持続する事を多くの人間が想定しているためであると考える。

無限に持続しない事は誰もが知っている。しかし、誰もが現状は正しく、将来的な変化は少ない事を前提に生活している。

だから、投機的にビットコインやリップルコインで儲けようと考える人間は多くても、新しい仕組みや商品に役立てようとする人間は少ないのかもしれない。

僕自身で考えると、新しい事を考えたり、仕組みを構築する事は面倒臭い。

働かないで生活する方法を調べてみると、懸賞サイトの活用や流木拾い、蟋蟀の養殖等、既存の仕組みを活用するものばかりだ。

働いて生活する方法を調べてみると、ハローワークやら公務員試験等に行きあたる。

*****************

以下、仮想通貨を利用して儲ける方法を書いてみる。

①講師
仕組みを知りたい人は多そうだから、ブログやメージマカジン、有料セミナーを開催する。

②仲買人
インターネットの掲示板に出没している。仮想通貨を購入したいが、取引所に口座を開設出来ない人間の代わりに通貨を購入する。仮想通貨の場合、送金手数料が安いので、円やドルの送金を代行して鞘抜き出来るかもしれない。

③システム開発
オリジナルの仮想通貨の開発、取引所の開設、トレード用アプリの開発等。個人での参入が可能。試みるだけならば年齢や経験は不問だ。

④金融商品
オプション、スワップ、先物、保険、ETC。Webサイトの記事を読んでいると、この分野の将来性は相当に大きいようだ。会社組織に所属していなくとも、独力でシステムを構築出来るかもしれない。

**************

上記の①~④を行う場合、システム的な理解もそうだけれど、行動力が必要だ。仮想通貨を使用した場合、少額取引、広範囲な商売が出来るとかで、インターネットのコミュニティでは様々なアイデアが溢れている。

そうした事を僕は思いつけない。

枠組みの中で行動する場合、やるべき事は提示されているけれど、最初に何かをする場合、やるべき事を模索しなくてはならない。

会社員は、仕事を割り振ってもらえるので、そうした事を考えなくてすむ。

だから僕は会社員をやっている。周囲から見ると迷惑だ。

新しい事をするのは難しい。

人気ブログランキングへ

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

読んだ本の感想。

前田忠志著。2012年4月5日 初版第1刷発行。



以下は、著者のブログへのリンク。

http://ameblo.jp/maedatadashi/

以下は、著者のfacebookへのリンク。

https://ja-jp.facebook.com/maedatadashi

以下は、NLPセラピストアカデミーへのリンク。

http://nlp-communication.jp/

Part① NLPとは
NLP:神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming)

1970年代に、リチャード・バンドラー、ジョン・グリンダーによって開発される。言葉を使用した心理療法?

NLPの前提:
 (1)過去は変更出来ないが、過去を体験する過程は変更可能
 (2)意思疎通が上手くいかない場合、自分の反応を変える
 (3)人間の識別出来る事は、五感で有効に表現可能
   「良い会議」
    ⇒真剣な表情(視覚)、理論的な議論(聴覚)、etc
    ⇒抽象性を排して具体的な表現が可能
 (4)変化するために必要な資源は、既に自分の中にある
 (5)人間は、現実を省略、歪曲、一般化する
   ⇒解釈を変更するだけで異なる理解が成り立つ
 (6)人間の価値は一定。反応が望ましい事が重要
 (7)全ての行動には肯定的な意図がある
 (8)あらゆる行動と結果は成功である。
   望んだ結末と異なるだけだ。
   ⇒望んだ結末でない場合、行動を変更する

Part② 人の心を開く
◎ラポール:打ち解けた雰囲気を作る
信頼感、安心感がある状態をラポールと呼ぶ。人を動かすためには、ラポールが必要。自分の気持ちと違う事を言われると、人は心を閉ざす。そうならないために、相手の言葉を鸚鵡返しするバックトラックが有効。
鸚鵡返しには以下の3パターンがある。
 (1)キーワードを返す
 (2)要約して返す
 (3)直前の語尾を返す

様々な要素を相手に合わせる事をペーシングと呼ぶ。以下は、ペーシングの方法。
 (1)ミラーリング
   見た目、姿勢、身振りを合わせる。
   そっくりそのままを真似ると、馬鹿にしているように見えるので
   注意する
 (2)話し方
   声の大きさ、トーン、テンポを合わせる。
   言葉:相手の使う用語を使う。
      例.新築の部屋 or 新築物件等
   呼吸:呼吸のテンポや深さ
   感情:相手は真剣に話しているか?

望ましい状況に相手を導く事をリーディングと呼ぶ。

ラポールを築くと、相手を導くリーディングを行う事が出来る。論理的、且つ、熱意を持って話してもラポールが築けていない場合、人を動かす事は出来ない。

◎キャリブレーション:非言語情報から相手の状態を見分ける
以下の非言語情報を手掛かりにする。
 (1)見て分かる情報
   体の角度、姿勢、手の動き、表情等
 (2)聞いて分かる情報
   声の大きさ、速さ、テンポ等
 (3)感じて分かる情報
   体温、匂い等

◎表象システム
NLPでは、人間の五感を表象システム(代表システム)と呼ぶ。この内、触覚、嗅覚、味覚を体感覚と呼ぶ。表象システムの内、優先的に使用している感覚を優位表象システムと呼ぶ。

自分が海にいる事を想像した場合、海原を思い浮かべる人間は視覚優位、波音を思い浮かべる人間は聴覚優位、潮風等の体感覚情報を思い浮かべる人は体感覚優位。

 (1)視覚優位の人間
   映像を思い浮かべながら話す。多くの事を言葉で表現しようと
   するため、早口になり、話が飛ぶ事がある。
   視線が上を向く事や手振りが多い
   ⇒速いテンポで図やグラフを使用して話す。
   ⇒直接、会って話す方が良い?
 (2)聴覚優位の人間
   理論立てて話す。視線が横を向く事、耳や顎に手をやる事が多い
   ⇒数値を使用して静かな場所で話す。
   ⇒電話で済ませたがる?
 (3)体感覚優位の人間
   感情豊かで、ゆっくり話す。
   視線が下を向く事が多い。感覚を表現する手振りが多い
   ⇒体験した方が納得出来る?

相手や自分の優位表象システムを把握して意思疎通を行う必要がある。また、同じ人間でも状況によって優位表象システムは変化する。

◎アイ・アクセシング・キュー:視線に表れる表象の手掛かり
以下のように使用する。
 (1)視線が、本人にとって左上
   記憶された視覚にアクセスしている。  
   実際に見た事のあるイメージを思い出している。
 (2)視線が、本人にとって右上
   創造された視覚にアクセスしている。
   実際に見た事の無いイメージを作り出している。
 (3)視線が、本人にとって左横
   記憶された聴覚にアクセスしている。
   実際に聞いた事がある音を思い出そうとしている。
 (4)視線が、本人にとって右横
   創造された聴覚にアクセスしている。
   実際に聞いた事の無い音を作り出している。
 (5)視線が、本人にとって左下
   内部対話にアクセスしている。
   声を出さずに自分の心の声で話している
 (6)視線が、本人にとって右下
   体感覚にアクセスしている。
   触覚、味覚、嗅覚を使用したり、感情を感じている。

⇒視線の動きは、手掛かりであり決定的な証拠ではない。人それぞれのパターンがあるので、各人の特徴を見極める事が大切。
⇒自分自身を制御する際にも使用され、アイデアを思いつきたい時は右上を見て、記憶を思い出したい場合は左上を見る?

Part③ 人とうまく関わる
◎メタモデル:質問で気付きを促す
省略、歪曲、一般化された情報は、質問によって回復可能。
 (1)省略からの回復
   ・単純削除
     何についての問題かを聞く。
    「不安です」⇒「何が不安ですか?」
   ・比較削除
     比較対象を意識化する。
    「下手なんです」⇒「誰と比べて下手なんですか?」
   ・不特定指示詞
     指示詞の具体的な内容を聞く。
     「このままでは駄目だ」⇒
     「このままとは具体的に何ですか?」
   ・不特定動詞
     具体的に、どのような状態か聞く。
     「混乱しています」⇒
     「どのように混乱していますか?」
   ・名詞化
     名詞を動詞に戻す。
     動詞には動きがあり、変える選択肢を思いつき易い。
     「変化がありません」⇒「何が変化しないのですか?」
 (2)歪曲からの回復
   ・因果関係
     「彼が私を苦しめます」⇒
     「どのようにして苦しめるのですか?」
   ・複合等価
     「遅刻する事は、やる気の無い証拠だ」⇒
     「どのようにして、遅刻が、やる気の無い事の証拠に
      なりますか?」
     事象Xが結果Yを意味する理由を質問する。
   ・読心術
     他者の心を決めつけている場合に行う。
     「彼は私に批判的です」⇒
     「どのようにして、それが分かるのですか?」
   ・判断
     判断基準を質問する
     「仕事に向いていません」⇒「誰に言われたのですか?」
 (3)一般化からの回復
   ・全称限定詞
     いつも、皆、絶対等の例外を認めない表現に質問する。
     「いつも落ち込んでいます」⇒「いつもですか?」
   ・必然性の叙法助動詞
     「~をしなくてはならない」というような必然性の
     ルールを設定する表現に質問する。
     「もっと頑張らないといけない」⇒
     「頑張らないとどうなります?」
   ・可能性の叙法助動詞     
     「~を出来ない」というような可能性のルールを
     設定する表現に質問する。
     「自分の意見を言えません」⇒
     「自分の意見を言うとどうなります?」
   ・前提
     前提条件に質問する。
     「何故、苦しい事しか起こらないのだろう」⇒
     「苦しい事しか起きないのですか?」

メタモデルには、「何故?」という質問は無い。失われた情報を回復するものであり、原因を探るのではない。自分自身への内部対話によって、自らの制限を外す事も可能。
     
◎リフレーミング:様々視点を通して体験する。
 (1)状況のリフレーミング
   役立つ状況を見つける。
   「お喋り」⇒「無口な人と話す時に困らない」
 (2)内容のリフレーミング
   内容や意味の別の側面を見つける。
   「計画性が無い」⇒「柔軟性が高い」
リフレーミングによってモチベーションを向上させる事が可能。

◎知覚位置:他者の視点で考える。
自分の視点、相手の視点、第三者の視点で考える。

Part④ 人を導く
◎メタプログラム:無意識的なフィルター。
 (1)方向性 
   ・目的志向型
     目的を達成する事に動機づけられる型。
     ⇒得られる、手に入るという言葉でアプローチする。
   ・問題回避型
     ⇒避ける、解決するという言葉でアプローチする。
   相手の型を見分ける事で動機付けの方法を変える。
 (2)判断基準
   ・内的基準型
     自分で判断する事を好む。
     ⇒「御自由に御覧下さい」等の言葉が有効。
   ・外的基準型
     他人に判断して貰う事を好む。
     ⇒「人気があるのはこれです」等の言葉が有効。
 (3)スコープ
   ・詳細型
     詳細な情報を好む。
     ⇒「具体的には」、「正確には」という言葉が有効。
   ・全体型
     全体像を好む。
     ⇒「ポイントは」、「一般的には」という言葉が有効。
 (4)主体性
   ・主体行動型
     自分から行動する。
     ⇒「今すぐ」という言葉が有効。
   ・反映分析型
     周囲に反応して分析する。
     ⇒「検討する」という言葉が有効。
 (5)選択理由
   ・オプション型
     選択肢を増やす事を好む。
     ⇒「いろいろ」という言葉が有効。
   ・プロセス型
     決められた手順を好む。
     ⇒「正しい方法」という言葉が有効。
 (6)ストレス反応
   ・感情型
     ストレスに感情的に反応する。
   ・冷静型
     ストレスに冷静に反応する。
 (7)連携 
   ・個人型
     自分で責任を持つ事を好む。
   ・チーム型 
     チームで働く事を好む。

◎ミルトンモデル:抽象的な言葉の使用方法を体系化したもの
抽象的な言葉によって、外部への注意が低下している状態(トランス)に導く事が出来る。

 (1)逆メタモデル
   具体的な表現を抽象的な表現に置き換える。
   a.情報の省略
     省略して、相手の自由に解釈させる。
     ・単純削除
       単純に具体的な内容を省略する。
       「やりがいのある仕事です」、
       「明るい未来が開けます」
     ・比較削除
       比較対象を省略する。
       「お買い得です」、「簡単です」
     ・不特定指示詞
       具体的な内容が特定されない指示詞。
       「多くの人に人気です」、「いつか役立ちます」
     ・不特定動詞
       具体的な内容が特定されない動詞。
       「応援しています」、「上手くいくでしょう」
     ・名詞化
       動詞を名詞化する。
       「仕事では信頼が大切です」、「愛と喜びを感じます」
   b.情報の歪曲
     事実であるかのように表現する。
     ・因果関係
       因果関係を捏造する。
       「今日は天気が良いので、楽しく過ごせます」
     ・複合等価
       実際に起きている事を肯定的に解釈する。
       「本を読んでいるのは、向上心がある証拠です」
     ・読心術
       他人の心を決めつける。
       「興味をお持ちのようですね」
     ・判断
       判断基準を示さず、事実であるように話す。
       「やれば出来ます」、「あなたは向いています」
   c.情報の一般化
     例外を認めずに一般化する。
     ・全称限定詞
       常に、いつでも、誰でも等の例外の無い表現。
       「いつでも歓迎します」、
       「全ての経験に意味があります」
     ・必然性/可能性の叙法助動詞
      しなくても良い等の必然性の表現や、可能を認める表現。
      「無理に頑張らなくても構いません」、
      「追加で注文出来ます」
 (2)前提
   表現に相手が望む反応を組み込む。
   a.時の従属節
     「~しながら」、「~の前に」等の表現。
     「契約前に確認する事はありますか?」
     ⇒相手が契約する事が前提になっている。
   b.序数
     順序表現。
     「最初は難しいと感じます」
      ⇒次がある前提。
   c.又は、或いは
     「最初から参加しますか?或いは途中参加ですか?」
      ⇒参加が前提になっている。
   d.意識の叙述語
     「~に気付いている」、「~を理解している」等。
     「お買い得だと知っていますか?」
     ⇒お買い得である事が前提になっている。
   e.副詞と形容詞
     「深くリラックス出来ますか?」
     ⇒リラックス出来る事が前提になっている。
   f.時の変化の動詞と副詞
     「始める」、「終わる」、「続ける」等。
     「興味を持ち続けて下さい」
     ⇒現在、興味を持っている前提。
   g.注釈の形容詞と副詞
     「運よく」、「必然的に」等。
     「必然的に、家に帰る」
     ⇒帰宅する事が前提になっている。
 (3)間接誘導パターン
   「~して下さい」という直接的な命令でなく、
   間接的に誘導する方法。
   a.埋め込まれた命令
     「~し始めます」、「~に興味があります」等。
     例:「将来の事を想像する事は良い事です」
   b.アナログ・マーキング
     身振りや手振りによってメッセージを区別する。
   c.埋め込まれた質問
     質問を大きい表現に埋め込む。
     例:「あなたは頑張ったのでしょうか?私には分かりません」
   d.否定命令
     否定文による命令。否定文を理解するには肯定文に変換する
     必要があり、肯定文と同じ効果がある。
     例:「明るい未来を想像しないで下さい」
   e.会話的要求
     はい、いいえで回答出来る疑問文。
     例:「成功した時の話をして頂けますか?」
   f.曖昧
     ・音韻的な曖昧さ
       「あなたの父は亡くなっていませんね」
       のように2種類の意味で受け取れる言葉。
     ・範囲の曖昧さ
       形容詞がどこまで掛かっているか曖昧
       「リラックスすると体験が豊かになる事に
        気付きます」
     ・句読点の曖昧さ
       「呼吸は深くリラックスします」
 (4)メタファー
   直接的な表現で無い比喩や引用で意識的な抵抗を抑える。
   「山頂が待っています」
   「お客様から、◎◎と言われます」  

抽象度を高めると、多くの人間から受容され易くなる。
     
Part⑤ 行動や感情を変える
◎ストラテジー:何かを達成する時に使用する五感の順番

視覚 :V、外部を見た時はVe、心的イメージはVi
聴覚 :A、外部を聞いた時はAe、心的イメージはAi、心の言葉はAd
体感覚:K、外部の感覚は、Ke、心的イメージはKi

ストラテジーを使用して、行動パターンを変更する場合、成し遂げた後を想像する事が重要。自分の使用しているストラテジーを見極める事で、望ましいストラテジーを設計する。

以下はストラテジーによる行動パターン変更の具体例。

<変更前>
①散らかっている机を見る(Ve)
②片づけるのは面倒だと思う(Ki)
③「今日は帰ろう」と心中で呟く(Ad)
④そのままにして帰る

<変更後>
①散らかっている机を見る(Ve)
②片付け終わった机を想像する(Vi)
③片付け終わった机で作業する気持ち良さを感じる(Ki)
④「片づけよう」と心中で呟く(Ad)
⑤片づける

◎TOTEモデル:目標達成のための考え方
TEST(現在の状態が望ましいか判断する)
   ↓
OPERATE(望ましい状態に近づける作業をする)
   ↓
TEST(作業結果を判断する)
   ↓
EXIT(望ましい状況が実現して終了)

人間は、上手くいかないと気に、同じ方法を繰り返す事がある。ある方法が失敗したら、別の方法を試みる。TOTEモデルでは、原因分析をしない。

◎アンカリング:自分の状態を操作する
刺激と反応を組み合わせてパターン化する。梅干しを見ると酸っぱい感覚が起きる、特定の場所で気持ちが落ち着く等。特定の反応を引き起こす刺激をアンカーと呼ぶ。
 ・状態ピークの直前にアンカーを作る。
 ・強い状態でアンカリングする。
 ・独特で明確なアンカーである事。
 ・正確に繰り返し可能な事。

 (1)リソース・アンカー
   特定の状態を呼び起こし、望ましい状態にする。
   集中する事と、特定の動作を結び付ける等。
 (2)スタッキング・アンカー
   同じアンカーに複数の状態を重ねる。
   自信と好奇心が同時に呼び起こされる状態等。
 (3)チェイニング・アンカー
   段階的にアンカーを発火させて、望ましい状態に移行する。
 (4)コラプシング・アンカー
   否定的な状態を打ち消すアンカー。

◎サブモダリティ:五感の構成要素
視覚 :距離、大きさ、明暗、鮮明度、位置等。
聴覚 :大きさ、テンポ、高さ、距離等。
体感覚:強さ、位置、方向、重さ、温度等。

距離を変えると、食べたい気持ちの強弱が変わるように、サブモダリティを変更する事で経験の質が変わる。

・アソシエイト
 実際に体験している事をイメージする。
・ディソシエイト
 体験している自分の姿をイメージする。

当事者として体験する時はアソシエイトが望ましく、傍観者として学習したい時はディソシエイトが望ましい。

思い出して嫌な記憶は、サブモダリティを変更する事で、影響を変更可能。

◎スウィッシュ:衝動的に起きる反応
以下のように使用する。

①変えたい反応を特定する
②反応の引き金になる映像を特定して、大きく、明るくイメージする
③望ましい自分を一枚の絵にイメージする
④望ましい自分の絵を、小さく、暗く引き金の絵の隅に置く
⑤スウィッシュという掛け声とともに、2つの映像を入れ替える

上記を幾度か繰り返す事で反応を変える。

◎恐怖症の解消
体験によって学習した恐怖を再学習する。二重のディソシエイト。
以下のように行う。

①安全な状態をアンカリングする
②映画館の客席に座っている自分をイメージする
③イメージの中で映写室に移動し、客席の自分をイメージする
④映画館で、恐怖症の原因となった出来事を
 最初から最後まで上映する(白黒)
⑤映写室から、映画の中の自分に入り、カラーで最初から最後まで
 高速で巻き戻す事を幾度か繰り返す
⑥恐怖反応を示していた場面でも、落ち着いている事を確認する

映像に対して感情的な距離を保つ事で、恐怖反応を起こさない体験として再学習する。

◎タイムライン:脳内の時間軸
スルータイム:タイムラインが自分の外を通る
 タイムラインが自分の外にあるため、全体を見渡す事が可能。
インタイム :タイムラインが自分の中を通る
 今に集中する事が可能。

将来に不安がある場合、スルータイムが不鮮明であり、生きている実感が無い場合、インタイムを活用していない。

タイムラインを変更する事で、計画立案や集中など、自らにとって最適な状態になる。 

Part⑥ 嫌いな自分を変える
◎肯定的意図:嫌いな行動にも意図がある
人間が否定的な行動をするのは、肯定的な意図があるからである。肯定的意図に対処しない限り、止めようと思っても止められない。

肯定的意図は、通常は意識されない。パートという自分の一部分が自分を駆り立てると考える。パートを意思疎通をするには、自分の行動を再体験し、内面を意識する事でパート感じる。パートを感じたら、「その行動を通して、何を得ようとしているのですか?」とパートに質問する。肯定的意図に達するまで質問を繰り返す。

◎ステップ・リフレーミング:肯定的意図を満たす別の行動を見つける
以下のように行う。

①止めたい行動や習慣を特定する
②内面に集中し、パートと意思疎通する
③パートの肯定的意図を知る
④肯定的意図を満たす別の行動を見つける
⑤パートに別の行動で欲求を満たせるか質問する

反対するパートが無ければ、別の行動が承認された事になる。

◎ビジュアル・スカッシュ:葛藤を統合する
肯定的意図が複数ある場合、相反する欲求を同時に持つ事がある。

複数の葛藤を統合する事で解決する。

例えば、お金を使う行動の意図が自己承認であり、お金を貯める行動の意図が安心である場合、安心と自己承認を同時に獲得可能な自己投資にお金を使うようにする。

Part⑦ 夢をかなえる
◎8フレーム・アウトカム:目標を明確化する技術

以下のように行う。

①達成したい事を明確化する
②達成基準を明確化する
③成果物を、いつ、どこで、誰と作るか決める
④達成した事での周囲の影響を考える
⑤達成するために必要なリソースを考える
⑥制限事項を考える
⑦達成する意味を考える
⑧行動計画を考える。

以下のような目標(アウトカム)は実現し易い。

①肯定的に表現される
②目標を望む人が操作する
 ⇒強制された行動でない
③五感に基づく証拠によって明確にされる
 ⇒営業力をつける等の抽象的表現で無く、
  視覚、聴覚、体感覚で達成された状況を明確化する
④現在の肯定的な状況を維持する
 ⇒目標達成のために、別の問題を作り出さない
⑤外部環境に適応する
 ⇒外部への影響を踏まえる

◎ディズニー・ストラテジー:3つのポジジョンを使い分ける
以下の3つのポジジョンを使い分ける。

①夢想家
 自由に空想し、アイデアを出す。主に視覚を用いる。
 頭と視線を上向きにする。
②現実家
 現実的な行動計画を立てる。
 主に体感覚を使用して、実際に行動している自分をイメージする。
 頭と視線を前屈みにする。
③批評家
 行動計画の問題点を分析する。
 主に聴覚を用いて、自分自身と内部対話する。
 頭と視線を下向きにする。

◎モデリング:上手に出来る人の真似をする
以下のように行う。

①上手になりたい行動を決める
②お手本となる人を決める
③スクリーンをイメージし、お手本が行動する場面を映し出す
④スクリーン内のお手本を自分と入れ替えて、
 自分が上手に行動する場面を映し出す
⑤スクリーン内に自己投影し、実際に行動している姿をイメージする
⑥将来、自分がその行動をする事をイメージする

◎ニューロ・ロジカル・レベル:人の意識の6つのレベル
以下のレベルがあると考える。

①環境
 周囲の状況
②行動
 自分の行動
③能力
 技術、資質等
④信念・価値観
 信じている事
⑤自己認識
 自分の役割り、使命
⑥スピリチュアル
 自分が大きなシステムの一部であるという感覚

自分の目標から、各レベルにおいて最適の状態を作り出す。自分の価値観や信念と合わない行動を選択していないか?環境派目標設定に最適か?等。

人気ブログランキングへ

『教え方』教えます

読んだ本の感想。

荒巻基文著。2008年7月26日 初版第一刷発行。



第1章 上に立つ者の姿勢
指導における基本は、相手に関心を持つ事である。誤解は無く違いがある。複数の理解がある事を許容する。指導は、相手の自立を促す事を目的とし、人を誉め、問題を責める事により、相手の自尊心を保つ。

以下は、教える事の全体像。

・概念:全体像や重要である理由などの意味付け
・知識:対象に関する直接の情報
・背景:対象の関連情報、過去からの因果関係等
・事例:対象に関するエピソード、具体例
・方法:対象を学ぶための手法、情報源

教える時間が限られている場合、取捨選択が重要になる。内容を分類し、相手の立場で優先順位を設定する。

2章 指導する人への具体的な関わり方
①「何を」の前に「なぜ」を伝える
指示は、以下の4ステップで行う。

1ステップ:Why
 作業目的を伝える。共通の目的意識を持つ事で意欲が高まる。
2ステップ:What
 具体的に何をするか伝える。
3ステップ:How
 作業の進め方を伝える。全体の時間枠を明確化する。
 時間の使い方を指示する。
4ステップ:Result
 成果のイメージを伝える。
 求められる結果が明確でないと集中出来ない。

②指示を「見える化」せよ
期待される行動を以下のように示す。

・指示
 手順や、各行動の時間配分等を伝える。
  (1)何故やるかを伝える
  (2)曖昧な表現でなく具体的に伝える
  (3)所要時間を告げる
  (4)指示を二回繰り返す
・例示
 やるべき事を例として与える。
  (1)作業の一部を例とする
  (2)前例をサンプルとする
  (3)視覚的に分かり易くする
・演示
 一緒に行動を演じて見せる。
  (1)模範を見せる
  (2)繰り返し行動を見せる
  (3)ビデオや視覚補助を使用

言葉の説明だけでは理解出来ない場合、期待される行動を実際に行って見せる。

③指示は一回では伝わらない
方法や時間の指示は、最低でも二回は繰り返して伝える。

④みんな一緒の指示でいいのか
段階的指示:
するべき事を明確化した後、時間が余ったら行う事を選択肢として事前に指示しておく。
オプションとして指示する事は以下の通り?
 ・関連した別作業
 ・身近な作業
 ・作業の精度を向上させる作業

⑤説明するより質問せよ
会話をしながら居眠りする事は困難。質問によって会話を行う事で相手の集中力を向上させる。

⑥質問の前に発問あり
発問:
相手の理解度を確認するために行う行為。

発問には以下の3通りある。

 (1)課題発問
  好奇心を喚起したり、問題点を明確化するために行う。
  「◎◎は、何故、必要なのか?」
 (2)揺さぶり質問
  思考を広げたり、整理する時に使用する。
  「他の方法はありませんか?」
  「まとめると、どうなります?」
 (3)評価発問
  相手の知識レベルや応用力を確認する。
  「◎◎を現場で活かすための具体的な方法は何ですか?」

優れた聞き手の条件
 (1)最後まで聞く
 (2)聞く時間を確保する
 (3)反応までの時間を急がない
 (4)評価(否定や同調)でなく受容(~という事ですね)する
 (5)早計に解釈せず、意図を汲み取るようにする
 (6)行間を聴き取るよう努める
 (7)複数の人間がいる場合、公平に時間を与える
 (8)話し手に集中する
 (9)大袈裟な反応をせず、茶化さない

⑦布石を打つ
ブリッジ:
現在の項目の講義から、次の項目の講義に移行する際に、項目の内容を要約して、次の項目との関連を予告する。

次の内容をヒントとして与える事を布石を打つと言う。講義開始の前に、重要事項が指定されるので、受講生の注意が集中し易い。

⑧フィードバックは水
フィードバック:
相手の発言や行動への反応。

フィードバックの原則:
 (1)基準明確化
   正誤の基準を明確化する。何故、正しいか、間違っているか
 (2)即時対応
   反応は直ちに行う
 (3)具体化
   分かり易く伝える
   「ちゃんとして下さい」ではなく、
   「◎◎の個所を△△して下さい」と伝える
 (4)事実限定
   解釈や憶測でなく、事実を伝える
 (5)フォロー
   労ったり、励ます

優れたフィードバックの特色
 (1)評価的でなく説明的
   具体的なポイントを説明する
   「この表現は××のようにして欲しい」
 (2)一般的でなく具体的
   「分かり易く書け」ではなく、
   具体的に個所や方法論を提示する
 (3)批判的でなく建設的
   出来ていない事を指摘するより、前向きな返答をする
 (4)期待を伝える
 (5)即時反応
 (6)正確に伝える
 (7)明快に伝える
   はっきりと明るい口調で伝える
 (8)先に良い点を伝える
 (9)信頼に基づく話し方
 (10)今後の意欲に繋がる励まし

フィードバックのスッテップ
 (1)状況説明
   何についてのフィードバックか伝え、相手の状況を確認する
 (2)観察した事の説明
   実際に観察した事を伝える
 (3)解釈を伝える
   指導者としての思考や評価、次への指示、期待等を伝える

⑨二つ誉めてからアドバイス
誉めた後を「しかし」という言葉で受けない。良い点を二つ指摘してから、改善点を伝える。

第3章 心の通うコミュニケーションの取り方
①「つかみ」で「アッハッ」を
「アッハッ」 = 成程という感覚。

意欲を導入するステップは、以下の通り。

ステップ1:雰囲気作り
 明るく挨拶し、良い印象を与える
ステップ2:ニーズ設定
 教える事が必要な理由を確認する
ステップ3:テーマの確認
 学ぶ内容のテーマと概略を伝える
ステップ4:目的と成果の明確化
 学習した結果、どうなれば良いかを伝える
ステップ5:期待感を高める
 
②伝えるってどういうこと?
言葉以外でも相手との情報交換は行われる。

相手の気持ちを汲み取る技術
 (1)相槌
  相手に興味を持っている事を示す。
  「成程」、「そうなんですか」、「ええ」、etc
 (2)質問
  事実を確認する以外に、意図の明確化や例を引き出す等。
  「他に何がありますか?」、「どういう事ですか?」、etc
 (3)確認
  正しく聞き取った事の確認。
 (4)共感
  相手の立場で理解した事を示す。
  反復を自分の気持ちで表現する事で、
  相手の気持ちに同調している事を伝える。
 (5)要約
  理解した中心概念が正しい事を確認する。

やる気を失う対応
 (1)直ぐに否定する
 (2)何かと指示する
 (3)説教する
 (4)尋問調
 (5)安易に同調したり誉める

③目は口ほどにモノを言う
非言語的要素も重要である事について。
視線、頷き、姿勢、表情、身振り、手振り。

④その言い方が気に食わぬ
話し方、間、呼吸、速さの重要性。

⑤体中が耳となる
思い込みを排除して、相手の言葉を全て受け止める。
相手が間違っていると思った場合、直ぐに否定するのでなく、「そのように思った理由は何か?」というような質問を使用して問題点の発見を促す。

⑥共感してから質問する
共感と同情、同調は違う。

同情:「君には難しい。可哀想に」
同調:「そうだね。出来っこないよ」
共感:「出来ないと思っているんだね」

⇒相違点が分からない。

共感的に受け止めるためには、感情に関するキーワードを繰り返し、キーワードを言い換え、自分の感情を付け足す事だとしている。

共感的に受け止めた後で、問題のポイントを焦点化する。

以下のプロセスであるらしい。

共感的受容 「仕事量が多過ぎて対応出来ないと思っているんだ」
問題の焦点化「仕事の優先順位はどうなっているんだろう?」

⑦自尊心のない人間はいない
人間は、周囲から期待されるような人間になろうとする。

自尊心を傷つける表現:
 「この問題に取り組んでもらいたいが、君には荷が重いと思う」
自尊心を高める表現:
 「この問題に取り組んでもらいたいが、課題を達成するために
  必要な知識や技術は何か考えてみましょう」

⑧落としどころはどこだ
質問をする事で、相手の進みたい方向を見定める。相手の現状を把握し、具体的に何をするかを検討する。

⑨相手のステージで踊る
相手の習熟度会いに合わせた指導を行う。

第一ステージ:教えるレベル
 明確な指示を必要とする。
 ◎ニーズ
  ・何を、何のために、何時までに、どのレベルまで行うか
  ・実行するための知識、技術、考え方を教える
  ・実際のやり方を見せる
 ◎指示と誉め方
  「手順通りにやって下さい」
  「正確に出来ましたよ」

第二ステージ:育てるレベル
 独立した個人としての能力を発揮する。
 ◎ニーズ
  ・自分なりに考えて主体性を発揮したい
  ・適切なアドバイスが欲しい
 ◎指示と誉め方
  「ここは、どのような工夫が出来ますか」
  「上手く工夫出来ましたね」

第三ステージ:育つレベル
 自分なりに考えて、やるべき事を決められる。 
 ◎ニーズ
  ・自分で考えて進めたい
  ・他のメンバーとの連携等、視野を広げる指導をして欲しい
 ◎指示と誉め方
  「次に何をすれば良いでしょうか」
  「良く把握していますね」

第四ステージ:任すレベル
 リーダーとして影響力を発揮する。
 ◎ニーズ
  ・全体を任せて欲しい
  ・リーダーシップの取り方を教えて欲しい
 ◎指示と誉め方
  ・「仕事で重要な点は何だったですか」
  ・「要点を抑えていますね」

⑩教える相手はあなたの鏡
人間は、自分と似ている姿、表情に安心する。体の動きや呼吸、表情を同調させると、相手の気持ちが安定する。

第4章 人を育てる喜び
指導者に必要な人格等について。

人気ブログランキングへ

権威による支配

今日は、仕事が出来るようになるマニュアル本を何冊か買った。

・報告、連絡、相談の方法、具体例、意味合い
・文章の書き方
・職場の常識の守り方
・周囲に良い印象を与える方法

出来ないと思う。

日経ビジネスの連載で、未来工業という会社の社長が、社内での報告、連絡、相談を禁止?にしたという記事が書いてあった。

僕は記事の内容を勘違いしていると思うけれど、その効果は大きいと思う。

社会人であった時に、僕は自分の行動を全て可視化する事を求められた。僕には指導社員が3名~5名つき、一日の予定を全て早朝に報告し、帰宅前に一日の成果を全て報告する。さらに書いた書類は全て課長に提出しなくてはならなかった。

これをやっていると、一日の作業のほとんどは報告のために費やされる事になり、本来の仕事をやっている時間が無い。一週間前のスケジュールを修正しなくてはならなくなる。

やがて、課内の全ての人間が僕の一挙手一投足を監視するようになり、何も出来なくなる。その異常性に誰も気が付く事はない。

誰かに相談すると、「これは虐めではない。お前のためを思ってやってあげているのだ」と言われる。僕の感謝が足りない事が上手くいかない事の原因であるそうだ。

日経ビジネスの記事のコメントでは、あらゆる会社に同様の傾向があるそうだ。結果的に、上司の処理する情報量が過大になり、何も出来なくなってしまう。

そうなってしまう理由は、問題が発生した際に、上司が監督責任を果たしていた事を証明するために、監視をしていた証拠を用意しなくてならないからなのか?

上司は駄目な部下に多大な時間を費やす事になり、普通の仕事が出来なくなる。周囲の人間が僕に煩わされないようにするにはどうすれば良いのだろう?

未来工業のように社長権限で放置する事を可能にすれば良いのか?

*********************

権威による支配には、大きな信頼があるように思う。最近、ビットコインが暴落しているらしいが、誰かが管理していない通貨の不安定さを指摘する意見がある。

実際には、ドルや円、ユーロ等の通貨も中央政府によって管理しきれていない。それだからこそ、バブルや不景気が発生する。

現在、経済学系の本を数冊読んでいるが、貨幣が中央政府によって支配出来ない事に対するハイエクの意見は凄いと思う。管理者は存在しない。管理されていると勘違いされている事が信認の原因なのか?

この事は、各国の政治にも言えるようで、政治思想を勉強すると、宗教や伝統等の人間を超えた何かによってしか政治的正当性を担保出来ない事に気が付くらしい。

*********************

南北朝鮮が統一するという観測があるらしい。

その原因は、中国の理財商品のバブルが崩壊する事なのか?或いは、米国の地位低下にあるのか?

東西ドイツ統一の背景には、ソビエト連邦のパワーダウンがある?ソビエト連邦が軍事・経済で東ドイツを援助出来なくなった結果が東西ドイツ統一と考える。

同様に、北朝鮮を援助する中国や、韓国を援助する米国のパワーダウンは、統一の機運を盛り上げるらしい。

米国とイランの関係改善の動きは、アラビア情勢から手を引きたい米国の意向によるものであり、同様に朝鮮半島からも撤退するべきという意見がある?

南北朝鮮統一により、在日米軍が大幅に削減される可能性はあるのか?

日本は、米国という権威の後ろ盾を失う可能性がある。

特定秘密保護法案成立、靖国神社参拝、原子力発電所維持、etcの政府方針は、米国の後ろ盾を失った後に「日本」という国家の正当性を確保しようとしているのか?

今後、5年~10年以内に日本において軍事的な解決策を志向する動きが強まるかもしれない。

人気ブログランキングへ

同人誌の話

昨日、「殺人鬼」という言葉をブログに書いた。

どうして「殺人鬼」という言葉を連想したのかを考えた。言葉の出所は妹の書いた同人誌だと思う。

僕の妹は、学生時代に同人誌を書いていた時期があって、ペンネームは「マルガリータ◎◎」(◎◎には名字が入る)だったと思う。

僕は彼女の作品を頻繁には読まなかったけれど、母の話では「私の変なお兄ちゃんの話を書いているよ」という事だった。

確か、以下のような話があったと思う。

【殺人鬼】
私の兄は本や漫画を良く読む。ある日、兄の本をこっそりと読むが、内容が怖過ぎる。怖いので、お祓いのために本の上に塩を盛り付け、手製のお札を本に貼り、本に向かって祈りを捧げた。
祈っている所に兄が帰宅したので、このような本は処分すべきと告げ、我が家から幾冊かの本が無くなった。

その本の題名は『殺人鬼』という。綾辻行人の書いた本だ。

それ以来、兄が推理小説を読ませようとするのが嫌でたまらない。

*************

多分、こういった記憶が作用して『殺人鬼』という言葉が連想されたのだと思う。

僕自身も怖い話が嫌いなので、捨てるのは嫌ではなかった。他に、自分の夢の中で同級生が恐竜に踏み潰される話とか、エヴァンゲリオンという漫画の二次創作があったような気がする。

人類ヤカン計画を遂行すべく、主人公がカップラーメンを買いに行くのだったかな?良く憶えていない。

『殺人鬼』という話には続編も出ていて、高校生の時に教室で読んでいた所、そういう本を読んでいると人間を平気で殺しそうな印象を周囲に与えるから止めた方が良いと忠告されたような気がする。

確かに、他の人間に表紙が見えるように読むのでなく、カバーをつけて表紙が見えないようにするべきだった。忠告してくれたK君は、スプラッター系のゲームが大好きで、母親を説得するために、ゲーム内で敵を殺す際には斧ではなく、銃を使用して人道的な戦いを心がけているらしかった。

僕が高校生の時には、そうしったゲームが教育上良くないという意見が多かったと思う。何時の間にか、ゲームの悪影響を心配する意見は少数派になってしまっている。

時代は変化するのだ。

と、何を書いているのか良く分からなくなった所で明日の準備をする。今月中に、配属先の決定とか仕事内容の詳しい説明をしてくれるらしい。

人気ブログランキングへ

安心した話

久しぶりに大勢の人間と話す。

しばらく連絡の無かった人から電話があった時の困惑について、以下の意見を聞いて安心した。

「重い話だったらどうしようって思った」

僕も、「お前の事が嫌いだった」とか、「多額の借金を抱えている」とか、「今、殺人鬼に追われている」とか、そういった話をされるかと思って悩んで電話に出る事が出来なかった。

自分と同じような意見を持つ他人が存在すると安心する。

****************

家に帰ったら、シャリアピンステーキを作るために、肉を玉葱の微塵切りに漬け込んだ。

玉葱の成分によって肉が軟らかくなるらしい。

明日は、穏やかな気分で肉を食す事が出来る。

人気ブログランキングへ

ケインズかハイエクか

読んだ本の感想。

ニコラス・ワプショット著。発行 2012.11.20。



1919年~2008年頃の2人の経済学者ケインズとハイエクの論争について。時代背景によって、世間に受け入れらる理論が変化する。理論自体が変化して、理論を提唱した本人が予想しなかった影響を引き起こす。

◎ケインズ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA

生活状況の改善は国家の義務である。不景気には国家が責任を持って対処しなくてはならない。

⇒人間は、自分の運命を管理する役割を与えられているとする思想。
 正しい決定を下せば、世界を良く出来る。

⇒マクロ経済学的思考。
 各要素の集合体を考える事で、全体像を把握可能とする。

⇒性善説的な楽観論。
 誰もが雇用される希望に満ちた将来像を提示する。

◎ハイエク

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF

経済動向を見抜く事は困難。国家管理は益よりも害の方が大きい。

⇒人間は、自然の法則に従わなくてはならない。
 人間の努力には絶対的な限界があり、
 自然に逆らう事は悲劇を招く。

⇒ミクロ経済学的思考。
 全体を把握する事は出来ず、相互作用によってのみ
 理解出来るとする。

⇒悲観論。
 努力は想定外の結果に終わる可能性が高い。
 自由が機能するのは、各人が自己利益に基づく合理的な意思決定に
 従う時であり、理想主義によって抑制されると自由は機能しない。
 現実世界での失望に対処するための指針を提示する。

第一章 魅力的なヒーロー
1920年に、ケインズの著書『平和の経済的帰結』が出版される。第一次世界大戦で敗北したドイツへの過大な賠償金が禍根を残すとした同書はベストセラーになる。

第二章 帝国の終焉
オーストリアでハイエクが経済学を学ぶ話。第一次世界大戦後のオーストリアで発生したインフレの凄まじさ。ハイエクが学んだオーストリア学派の経済学はケインズの思想とは異なる思想であり、意見の相違の原因となる?

ケインズ:
意図的な判断を排し、偶然の要因によって経済が翻弄される事は受け入れ難いと考える。

ハイエク:
経済学の師であるミーゼスの、「経済は市場の自然な力によって均衡に戻る」という思想を受け入れる。

さらに、ハイエクは米国で実証的研究の手法(労働者の行動の時間動作研究や、工場・機械類の生産物の記録等)を学んでおり、抽象的概念を用いた計量的思想への拒否感があった?

第三章 戦線の形成
1924年を節目として、ケインズが自由市場の機能を疑問視する主張を繰り出した事について。その背景には、1920年代初期の英国の高失業率がある。ケインズは、個人主義は機能しないと主張。国家による景気循環の管理を提唱し、英国通貨の引き下げによって失業率を低下させる事が出来るとした。

「自分自身の目的を追求しようと個別に活動している人々は、あまりに無知または意志薄弱なために、たいていその目的すら達成できない」

一方、ハイエクは1927年にオーストリア景気循環調査研究所の所長に就任し、貨幣・物価・失業の関係を研究する事になる。スウェーデンの経済学者 クヌート・ヴィクセルの、「中央銀行による介入が、投資と貯蓄の不均衡を生み出す」とする理論を支持する事になる。

ヴィクセルの思想の基盤は、自然利子率(個人貯蓄額と投資額が等しくなる)と市場利子率(銀行が定める)が異なっている事から歪みが生じるという理論?

************

1929年の米国株式市場の大暴落によって、ケインズの理論は脚光を浴びる事になる。ハイエクは、既存概念の枠の中から、現制度を正す試みは無意味であると主張する。

第四章 スタンリーとリヴィングストン
1928年のケインズとハイエクの邂逅。そして、ハイエクが、LSE(ロンドン・スクール・オヴ・エコノミクス)でライオネル・ロビンズという友人を見つけた事について。

ロビンズは、ハイエクが提唱する以下の概念が、ケインズの主張する国家介入への反論になると考えた?

・国家が資金を投入しても、製品が購入される見通しが無い限り、
 投資に結び付かない。
 生産には多数の段階があり、生産に要する長さもまちまちである。
 ⇒生産活動は「迂回的」。

1929年に、ケインズは英国の経済諮問会議のメンバーになり、ロビンズと対立する。オーストリア学派経済学を学んだロビンズは、自由市場的な解決策を主張したのだ。

ロビンズは、ハイエクをLSEの教員として、ケインズを批判させる事を思いつく?

第五章 リバティ・バランスを射った男
1931年に、LSEにてハイエクが講演を行う話。
ハイエクは、定性的な研究方法ではなく計量的な研究方法を採用する事を批判した。貨幣の「総」量や「総」産出量等の間に直接の因果関係を成立させる事は出来ない。経済は多様な個人の選択によって成り立つため、容易には計測出来ない。無数の個人取引によって合意された価格が、有効な指標であるとした。

迂回的生産方法:
生産は多数の段階に渡って行われる。将来の需要を満たすためには、中間資本財への投資が必要である。中間資本財への投資は、利益の創出を遅らせるが、将来の生産量を増大させ、消費者の欲求を満たす事が出来る。

⇒国家が介入して生産活動を行わせても生産手段が有効活用される
 までには多数の段階を経過しなくてはならない。

強制貯蓄:
不適切な融資?銀行の貸付によって生産者の資金が増加すると、生産量も増える。貯蓄が増えた事が投資の原因でないため、貸付が以前の段階に戻れば、設備投資用の資本も失われるとした。

⇒人工的な需要は、先延ばしに過ぎない?

貨幣についての洞察が面白い。貨幣に本質的価値は無いとした?

貨幣の創出は、信用融資によっても発生する。それらは国家からの統制を受けない。融資が実現すれば、信用融資を他の形態の貨幣に転換可能。貨幣の創出者に対して、誰かが生産物を譲り渡さなくてはならない。

⇒銀行の貸付額を監視するべきとした。

第六章 暁の決闘
1931年に、LSEの機関紙「エコノミカ」にてハイエクがケインズの『貨幣論』を批判した事について。オーストリア学派の資本理論をケインズが知らないとしている?

第七章 応戦
ケインズによるハイエクへの反論について。話が噛み合わない。ケインズは理論の全体像を議論し、ハイエクは専門用語の定義について議論した。

ケインズが論争に飽き、ハイエクの意見の概要を把握出来たとして論争は棚上げされる。

「論争相手が間違っていると判定を下すことはできず、間違いだと説得することしかできない。(中略)自分の考えの筋道を理解してもらえなかったりする場合は、相手を説得することはできない」

両者の弟子達の論争は継続し、ケインズは弟子のスラッファにハイエクを代理攻撃させる事にする。

第八章 イタリア人の仕事
ケインズの弟子 ピエロ・スラッファによるハイエクへの反論。

ハイエクの意見?:
生産構造は、資本量の変化によって即時に影響を受ける。国家介入を支持する人間は、生産構造の変化を長期的な現象と考えているが、現実には計量的に経済を把握する事は出来ない。
投資が自主的な決定の結果でないのなら、銀行貸付の減少によって投資の増大に歯止めがかかる。投資を純貯蓄以上に増加させようという試みはインフレを引き起こす。

*************

スラッファは、無理な貸付によって蓄積された資本が、貸付が無くなると消散するという理論に疑問を呈している?

ハイエクとスラッファが何について論争しているのか理解出来る人間はいなかった。後世においては、ミクロ経済学者とマクロ経済学者の論争であったとされる。

ハイエクは経済を構成する様々な要素に注目したが、ケインズは全体像に注目した?

第九章 『一般理論』への道
1933年にケインズが『一般理論』を出版した事について。
政府支出によって経済の総需要を増大させるべきという思想に、「乗数」という概念を統合した。

流動性選好:
人間は、特定の方法で金銭を使用しないのならば、別の方法で金銭を使用するという理論に対する反論。人間は、判断を保留する事がある。あらゆる財に転換出来る形式 = 流動性のある形 = 現金で貯蓄を維持する欲求があるとした。
そのため、銀行が貯蓄者に金銭を提供させるためには高い金利を設定しなくてはならず、経済的な影響が発生する。

*********

『一般理論』でケインズは政府による経済への介入を学問的に正当化し、マクロ経済学という新しい経済学の分野を開拓した。計画者が国家経済に関する理解を深め、適切に管理出来るとする。

統計情報を駆使する手法は、各要素を順番に検討する従来の手法とは異なる。

第十章 ハイエクの驚愕
ハイエクが1930年代初頭のナチスドイツ台頭の影響により、社会学に興味を持った事について?

危機に対して、ハイエクは単純明快な解決策を提示出来ない。災難を権威的な行動や意図的な管理によって解決しようとする要求に応える事が出来ない。

価格は無数の経済的判断を反映しているが、意図的な設計でないために評価されていないとしている?

第十一章 ケインズが米国を魅了する
1929年の株式市場大暴落の後に、ケインズ理論が米国で流行した事について。

しかし、ケインズはルーズヴェルト大統領のニューディール政策の多くに懐疑的であり、不景気でないにも関わらず、政府支出が国民を保護する経済は社会主義への移行段階だとしている?

恐慌以外に、ケインズ理論の普及を後押ししたのは、全米経済研究所や商務省にて国民所得や国民総生産に関する統計が集積され、総需要等を数値情報として把握可能になった事だとしている?

アルヴィン・H・ハンセンやジョン・ヒックスは、ケインズに触発されて利子率、流動性選好、貨幣供給、国民所得の相互関係を図で表すIS-LMモデルを考案した?

⇒経済を単純化した代数的形式で表現する事を可能にした。
 ハンセンが1953年に出版した「ケインズ経済学入門」は、
 ケインズ革命における初めての教科書となる。

第十二章 第六章でどうしようもなく行き詰る
ハイエクが自らの著作の第六章の執筆に苦労していたため?『一般理論』への反論が出来なかった事について?

ハイエクは、自らの思想を見直し、経済が安定状態に達する事は稀であると確信した。であるならば、経済は均衡に向かう傾向があるとする仮説は実現しない事になる。

どのような人間も、あらゆる個人の思考や欲望、希望を知る事は出来ない。全体を支配する計画者は存在不可能。そのため、支配者が経済に介入すると、個人の幸福や自由が奪われてしまうとした。

ハイエクは、総需要と総雇用の相関関係は不確かであるにも関わらず、入手出来る情報が限られているため、因果関係として認識されているとケインズ理論を批判した?

第十三章 先の見えない道
1937年の米国にて、生産、利益、賃金の水準が1929年の段階に戻ると、ルーズヴェルト大統領は支出削減、金融引締、増税を行うようになる。その後、再び、米国の景気は後退する。

ルーズヴェルト不況は1938年を通じて継続し、同年秋には、ルーズヴェルト大統領は約50億ドルの雇用創出策を打ち出す事になる。

1939年には、米国の国内総生産は約25億ドル増大したが、その46%は軍事費によるものだった。

各国にて、巨額の軍備支出と徴兵が組み合わさり、全ての労働力が活用される。

ハイエクは、1944年に『隷従への道』を出版した。ナチスドイツや計画経済を批判する書としてベストセラーになる。

ケインズの批評?:
『隷従への道』の中では、自由を尊びながら、国家による社会保険制度の構築を支持している。自由と管理の線引は論理的に不可能としているが、どのように線を引くかの指針が書かれていない。

1946年にケインズは死去する。

第十四章 わびしい年月
第二次世界大戦後、ハイエクは、社会主義的な思想に反対した事による敵意に戸惑う事になる?1950年代~1960年代はハイエクへの反感が高まった時だった?

第十五章 ケインズの時代
第二次世界大戦後の米国や欧州では30年に渡って、ケインズ理論が優勢になる。マクロ経済学は、米国政府の公式ツールとなる。

一世代前の、不況は自己解決に任せるべきであり、政府介入は認められないという思想は駆逐され、政府が民間経済を管理しなくてはならないとした?

トルーマン:
赤字財政支出を通じて景気を刺激する「補整的財政」に関する雇用法を提言。

アイゼンハワー:
朝鮮戦争後の1954年に景気後退が起きると、70億ドルの減税を実施。ビジネス・ケインズ主義を提唱し、景気後退期に赤字財政を断行した。

ただし、アイゼンハワーは退任演説で企業と政府の結託に警告を発している。

ケネディ:
1962年に、100億ドルの所得減税を提案する。ケインズの著書「繁栄への道」で提唱された減税による需要拡大効果を得るもの。

ジョンソン:
1963年にケネディが暗殺された後、ケネディの政策を引き継ぐ。最高税率を91%から65%に引き下げると、4年で税収は400億ドル増加し、失業率が1964年の5.2%から1966年の2.9%に減少した。

しかし、ヴェトナム戦争により、財政黒字は急減し、1968年のインフレ率は4.2%になり物価上昇に歯止めがかからなくなった。

ニクソン:
財政赤字による完全雇用が労働力不足を齎し、物価上昇の原因となっているとした。しかし、失業率の高まりを受けて方針を転換。ドルを金本位制から離脱させ、減税と支出増大による景気刺激策を行う。

しかし、1973年の石油危機によって経済成長は鈍化する。経済成長率が低い状態で物価が上昇するスタグフレーションが起きた。

⇒失業率と物価上昇は同時に発生しないというケインズ派の考えが
 誤っていた事が示される。

フォード:
支出削減と90億ドルの減税を行う。インフレ率は、1975年の9.2%から1976年の4.88%に下落。失業率も1975年の9%から1976年の7.8%に減少。
しかし、スタグフレーションによって?大統領選に敗北する。

カーター:
1978年に、ハンフリー・ホーキンズ完全雇用法を承認。大統領と連邦準備制度は、総需要を完全雇用が実現する水準に保つ義務を負う事になる。同時に、大統領と連邦議会に連邦政府と貿易収支を均衡させる事も義務付ける。
1978年にインフレ政策を発表するが、1979年に第二次石油危機が発生し、物価安定が重要視されるようになる。

⇒ケインズ理論が信用されなくなる?

第十六章 ハイエクの反革命運動
ミルトン・フリードマンの意見?:
ケインズ理論は単純であり、少数の重要事項への集中により成果を出す可能性がある。しかし、これまでの事実とは矛盾する。

フリードマンは、不況対策として有効なのは妥当な額の貨幣供給であり、貨幣量を調整する事で自然な雇用水準を達成できるとした。

フリードマンはハイエクを批判したが、政府規模の縮小という点で意見は一致していた。1974年にハイエクがノーベル経済学賞を受賞した事で、再度、ハイエクの名声が高まる事になる。

レーガン:
インフレを抑制する金融引締め政策。減税によって税収が増加するトリクルダウン理論を提唱。規制緩和と法人税減税による供給側の改革。

1978年~1982年に0.9%だった経済成長率は、1983年~1986年には4.8%に上昇した。失業率も下落した。一方で対外債務は約4000億ドルとなり、レーガンが大統領に就任した当初は世界最大の債権国だった米国は、レーガンが退任する時には世界最大の債務国となっていた。

ケインズ主義者にとってレーガンの政策は、政府規模を縮小するとしながら、軍事費によって総需要を拡大する小細工だった。

第十七章 戦いの再開
1980年代からの20年に渡って、ハイエクへの支持は高まった。学者は、ケインズとハイエクの対立軸に沿って分裂する事になる。

淡水学派:
ハイエクと同様に、インフレを問題視する。
経済を参加者の合理的な意思決定に左右される、有機体として考える。
 ・個人は、合理的な意思決定をする。
 ・企業家は、将来を見通して投資を行う。
 ・グローバリゼーションと電子的コミュニケーションによって
  市場の効率性が高まり、利益を齎す。
不況は辛抱するものであり、解決すべきものでない。
政府の抑圧を取り除く事で企業活動を活発化させる。

海水学派:
ケインズと同様に、失業を問題視する。
経済を自立に任せる事は万人向けでない。
不況は予期せぬショックの結果であり、失業の解決策を求める。
経済制度に注入する資金を増やして財を購入し易くする。

1978年~2008年は、自由市場主義が支配した時代であったとしている。

ブッシュ:
レーガン式の減税策や小さな政府の主張を採用。

クリントン:
保守派の経済政策と革新派の社会政策を組み合わせた「第三の選択肢」を提唱。金融引締の緩和、選択的減税、富裕層への所得税増税、自由貿易協定の批准。1998年~2000年に三年連続の財政黒字が達成された。

ブッシュ:
イラク戦争やアフガニスタン、対テロに多額の費用を使用する。ケインズ主義が息を吹き返す事になる。

2007年のサブプライムショック:
⇒自由市場は自律に任せれば誤りを自動修正するというハイエク派の
 考えが打撃を被る。

オバマ:
約7800億ドルの景気刺激策を実施。資金が余っている時に資金供給量を増加させても、景気刺激策として機能しない事が明らかになる。

第十八章 そして勝者は・・・・・・
ケインズとハイエクの思想の違いは、トップダウン式とボトムアップ式の違いと考える。

そうした観点では、ケインズが優位に立っており、ケインズの大局的な分析方法は普遍的に使用されている。

一方、ハイエクの反国家統制主義的な理論は、共産主義の崩壊に貢献している?

ケインズの『一般理論』はケインズの思惑を超えてマクロ経済学を生み出し、ハイエクの『隷従への道』は本人が第二次世界大戦という特殊な状況のための本であったとしているが、他の状況で引用され続ける。

人気ブログランキングへ

寒い

明日から雪が降るらしい。

土曜日も大雪らしいが、外出する予定なのでどうしよう。

なるべく外出しなくて良いように、今日の内に様々な物品を買い込んでおいた。早く春になって欲しい。

人気ブログランキングへ

リップルコインに関するWebサイト

リップルコインについての面白いWebサイトを見つけた。

以下は、「ビットコインのライバル、リップルとXNFの購入方法」へのリンク。
海外の取引所「Bitstamp」を介した仮想通貨の売買方法について親切に書いてある。

http://matome.naver.jp/odai/2139029058209722401

以下は、「リップルネス~送金革命~」へのリンク。
情報量が多いと思う。

http://techevangelist.hatenablog.com/

以下は、「ついに登場?金と交換できる仮想通貨が話題に!」へのリンク。
金や銀等の鉱物ではなく、米や麦等の農産物と交換可能な仮想通貨、或いは、工業製品やアイドルとの握手券と交換可能な仮想通貨等も可能性があるだろうか?

http://matome.naver.jp/odai/2139097115620141801

****************

仮想通貨のコミュニティでは、参加者の熱気が凄いと思う。仮想通貨の売買ではなく、関連する領域で儲けようとしている。

日本で仮想通貨を売買可能な取引所、セキュリティを保証するシステム、値動きを分析するアプリケーション、etc。

仮想通貨については、売主と買主の情報を電子的に蓄積出来るので、システムさえ構築してしまえば現行の通貨よりも安全性が高まるという意見は面白かった。

シルクロード等で麻薬の匿名売買に使用されたり、マネーロンダリングに利用されるのは、行政が仕組みに対応していないからであり、将来的には信頼性の高いシステムが構築される。そうした案を出せる人間が儲けるのだそうだ。

****************

僕には、仮想通貨を活かして稼ごうという主体性は無いけれど矛盾を感じてしまう。

発達障害者の互助会では、多くの人間が職を探している。

そうした人達に起業という選択肢を提案すると、「自分には能力が無いから経営は出来ない」と言う。

能力が無いと思っているのに、就職しようと思う事は問題無いのだろうか?

インターネットの普及は、組織に帰属しなくとも独立して稼ぐ事の出来る人間を増加させると考える。起業は特殊な人間の行為ではなく、一般的な行為となる?

社会常識や教育が、それを妨げているのか?

組織に適応出来ない人間を無理に鋳型に嵌め込むのでなく、スピンアウトした方が良いのではないか

人気ブログランキングへ

コーチングの神様が教える「できる人」の法則

読んだ本の感想。

マーシャル・ゴールドスミス、マーク・ライター著。
2007年10月16日 1版1刷。




この本を読んでも上手くいかないと思った。著者自身が自分の理論が有効に機能しない場合が多い事を自覚している?

最大の矛盾は、本の中で主張されている「自らの成すべき事」が、本の中で主張されている「他人に行ってはいけない事」とイコールになっている事だと思う。

自らや上司、同僚、部下を改善しようとする試みが失敗する理由が、この本を読むと何となくイメージ出来る気がする。反面教師とすべき方法論だけれど、どうすれば良いのかは分からない。

セクションⅠ 成功で厄介なこと
1 エグゼクティブ・コーチとは何か
著者の仕事について。リーダー候補を優れたリーダー候補に育成するコーチをしている。成功を求める人々に、一対一でコーチングを行い、不快な癖を修正する。

成功者でありながら、一段上の成功を志す人間が、著者の顧客である。

2 成功した人ほど、変化を嫌う理由
成功者となる事で、自らを過信し、傲慢になる事について。

過去の業績、能力に対する自信、楽観的な信念、操作感覚、etcは、変化に対する障壁となる。

「自分の意志で決定した」という感覚があり、人間は支配される事を嫌う。しかし、行動と結果のフィードバックを受け続けると、どのような人間の中にも迷信が生まれる。成功による「正の強化」は強力なので、成功者ほど迷信深くなる?

成功した人間は、「正しく行った」事で成功したと思っている。「間違ったにも関わらず」成功した行動を指摘する事が著者の仕事である。

人間は、その人間の価値尺度から考えて、正しい行動を選択する。著者の意見では、自分が価値を置くものが脅かされて、人間は変わろうとするとしている

⇒恐怖による支配は上手くいくのか?

セクションⅡ あなたをトップの座から遠ざける20の悪癖
3 「やめること」の大切さ
良い人間になる目標を達成するためには、悪い人間である事を止める事である。複数の行動を一挙に変えるよりも、自分の行動を省略した方が容易いと考える。新しい行動を学ぶのでなく、ネガティブな行動を少なくしていく。

4 20の悪い癖
対人関係に纏わる問題について
 ①負けず嫌い
 ②一言多い
 ③自分の基準を押し付ける
 ④人を傷つける事を言う
 ⑤「しかし」等の否定的文章で始める
 ⑥自分が賢い事を見せようとする
 ⑦感情的な興奮をツールとして活用する
 ⑧否定的な思考を他者に吹き込む
 ⑨情報を他人と共有しない
 ⑩他人を認めない
 ⑪他人の手柄を横取りする
 ⑫言い訳する
 ⑬過去にしがみつく
 ⑭えこひいき
 ⑮謝意を表明しない
 ⑯話を聞かない
 ⑰感謝しない
 ⑱八つ当たりする
 ⑲責任回避
 ⑳「私はこうなんだ」と言い過ぎる

本の中では、上記の悪癖について様々な事が書いてあった。こうした欠点を全て意識して修正する事は不可能だ。本の中にも短所の無い人間はいないと書いてある。

欠点を自覚し、常に向上し続けようとする事は不快だ。上記の悪癖は、自己顕示欲や自己肯定欲求に起因するものと思われ、特に成功者であるほど、自然に行動がそうなってしまうのだと思う。

この本に書いてある事を実践すると、常に自らを責め続ける事になりはしないか?それを良い事として、他人に強要する人間もいる。他者否定をしないためには、自己否定するしかないのか?それは自らを過大評価していないだろうか?

5 21番目の癖―目標に執着しすぎる
目標に執着した結果、幸福になれない人について。稼ぐ事自体が目的化した人間等。

セクションⅢ どうすればもっとよくなれるのか
6 フィードバック
著者が実践している「360度フィードバック」という、あらゆるレベルの人からコメントを求める技法について。周囲の人間から自らの欠点を聞く事によって、改善案を作る事が出来る。著者は、一人の人間をコーチングする際に、平均15人の話を聞くとしている。

話を聞く際に、以下の4点をお願いするらしい。

①過去を水に流して欲しい
 批判的な態度から、手助けしようとする気持ちに切り替える
②真実を話して欲しい
③批判的にならず、手を貸して欲しい
④自らも改善したいと思う事を選んで欲しい
 ダイエットは複数で行った方が成功率が上がる

自らフィードバックを入手する場合、以下の方法がある。

①頼む
周囲の人間に質問する。
「私の事をどう思う?」という聞き方は良くない。「どうすれば私はもっと良くなれるだろう」という聞き方が良い。「批判」でなく「アドバイス」を求める。そして、自らに行動改善の意欲がある事を表明する。

②頼まない
他者が自分の何を見ているかを考える。
「ジョハリの窓」について。人間の自己認識は、①公の知識(自他共に知っている)②私的知識(自分しか知らない)③自分だけ気付かない知識④自他共に知らない、の4面から成り立つとしている。
自分の問題を他人の中に見る方が簡単である。

③観察する
以下のように行う。
 1.他者が自分について何気なく言う事をリストに纏める
 2.音以外の情報(表情、姿勢、動作等)から、自分に対しての
   態度を知る。
   聴覚以外の感性を使用する
 3.文章完成演習
   自分が良くなりたいと思う目標を選び、それが達成される事で
   発生する良い事を書き出す。
   思いつかない所まで良い事を書くと、個人的な理由に
   なるとしている。
   個人的な問題を直視出来る
 4.自分が誇張して話す事に注意する
   自己確信と自己卑下に注意する。
   自分の強味と思う事が弱味であったり、その逆も良くある。
   「私は、在庫管理に詳しくないのですが」と言い出したら、
   自分は在庫管理の専門家と思い込んでいる可能性が高い。
 5.家庭に注意する
   職場での悪い癖は、家庭でも発現する。

⇒自分がどのように思われているかを知る(判断)。その上で、何を直すべきか目的意識を持つ(目的)。   


7 謝罪する
申し訳ありませんでした。もっと良くなるように努力します。と謝罪する。説明しない。複雑にしない。限定しない。余計な一言を追加しない。

⇒本当にこれで良いの?


8 公表する 宣伝する
謝罪した後で、どのように変えるつもりかを宣言する。職場の人間が自らの品定めをしようと待ち受けていると考える。毎日が挑戦者を受けて立つ機会と捉える。職場の人間を自分の有権者と考える。週、月単位の長期目標を持つ。

⇒うーん。

9 聞くこと
聞き上手になるポイントは以下の通り。
 ①話す前に考える
  話す事で、どの程度を聞いていたかを知らせる
 ②敬意を持って聞く
  身動き等を使用して話者が重要である事を伝える。
 ③反応する前に「言う価値があるか」を自問する
  話した事によって、
   ・相手が自分をどのように考えるか
   ・相手が何をするか
   ・次に話す時にどうなるか
  を考える

多くの人間は、他者の話を聞いているようで、自分が何を話すのか考える事に忙しい。何も考えずに50数える事は困難だ。どうしても雑念が湧く。同じように、他人の話を聞く事も難しい。

 ・途中で話を遮らない
 ・相手の話を途中で引取らない
 ・その事は知っていると言わない
 ・相手に賛同しない(「ありがとう」とだけ言う)
 ・「いいえ」、「しかし」、「でも」という言葉を使用しない
 ・注意を逸らさない
 ・気の利いた質問をする
 ・自分の賢さを印象付けようとしない

自分が輝こうと思う気持ちを抑制するほど、相手の反応が良くなるとしている。何て難易度が高いんだ。

10 「ありがとう」と言う
感謝する事は、自らの弱点を認識する事である。特定分野で助力が必要であった事を認識する事だからだ。感謝には、自己認識という副産物がある。

11 フォローアップ
改善の進捗状況を知る。改善点を理解しても実践を継続しなくてはならない。自分の状況を他人から聞き、自分が努力を継続している事を思い出させる。

12 フィードフォワードを練習する
以下の4つのステップがある。
 ステップ1:
  自分の変えたい行動を選ぶ。聞き上手になりたい等。
 ステップ2:
  自分の変えたい行動を周囲の人間に相談する。
 ステップ3:
  相談した人間に、自分を変えるための提案を2つしてもらう。
  過去の事には触れないでもらう。
 ステップ4:
  アドバイスされた内容を批評しない。
  ポジティブな反応もしない。
  反応は、「ありがとう」だけ。

フィードバックによる質問は、過去の出来事を幾度も思い出させる事になる。現状を知る上では役立つが、将来のためのアイデアを提供しない。

普通の人間は、自分に対するネガティブな意見を受容出来ない。フィードフォワードでは、批判ではなく提案を受け取る事で、受容出来る意見を獲得すると考える。

自らが「正しい」形になる事は、「間違っている」事を知るよりも容易いと考える。

セクションⅣ 「自分を変える」ときの注意すべきポイント
13 「自分を変える」ときのルール
改善プロセスをスムーズに行うためのヒント。

①行動を変える事で直せない問題かもしれない
 個人の誤った行動が原因でなく、脳腫瘍が原因かもしれない。
②正しいものを直そうとするように
 全てを直す事は出来ない。
 改善しようとする対象は、本当に意味ある事なのか?
③本当に変えなくてはならないのか
 時間、努力、手間、対価、維持等の面から、
 変える事による利益が見合うか考える。
④真実から逃げない
 どうしても自分を正当化してしまう。
⑤理想的な行動は無い
 理想の行動属性を全て修得する事は出来ない。
 特定領域で金メダルを目指すと、他の領域でスタート出来ない。
⑥計測可能にする
 数値目標を導入すると達成可能性が高まる。
⑦結果を金銭に変える
 自らの過ちに罰金を科す等して、自分を操作する。 
⑧最高の変わるタイミングは今だ
 今日、出来ない事は、明日も出来ない。

14 部下の扱い方
 ・部下を自立させる方法
  ①部下に自らの責任範囲を決めてもらう
  ②部下に自分の仕事内容を相談する
  ⇒権限委譲する事で、自立させる?

現代では、社員が会社を渡り歩くようになったので、変化が発生したとしている。

①社員の欲求が金銭から経験へとシフトしている
②特定分野については部下の方が高い能力を持っている
③部下が自分自身の事を考えても利己的なのではない
④代替が難しい社員もいる

**************

矛盾と感じたのは、以下の記述。

<P94~P95>
仏教の言い伝え。
舟を漕いでいる人間が、自分の船を目掛けて進む船を見つける。船に向かって方向を変えるように叫んでも無駄だった。その船には人間が乗っていなかったからだ。
腹立たしい人間に対する対処も同じ事。怒っても状況は変わらない。

⇒自分の船にも誰も乗っていないと考えないかな?

<P320>
仕事の締め切りを守らない社員に対して、締め切りを破る度に3000ドルの罰金を科す。その結果、半年後に件の社員は退社する事になる。罰金は、社員を侮辱する行為であり、プラスの効果は無かった。社員の価値観を考慮しない働きかけは悪い結果を齎す。

そのように書いているのに、自らの悪癖を矯正する手段が罰金であったりする。

基本的に、本に書いてある方法論は、利益と損失によって自らを操作出来るという思想に則っていると思う。それで本当に上手くいくのだろうか?

フィードバックの方法論等、情報取得方法は参考になったと思う。

米国の成功者達は、過大な重圧を感じていると思う内容だった。ピーターの法則と合わせて読むと面白いように感じる。

人気ブログランキングへ

春よ来い

今日は一日中、体調が良くなかったと思う。寒いせいだ。早く、春になって欲しい。

仕事の内容について、これから確認する事になると思う。書類整理等をする事になるそうだ。

自分自身が、職場に馴染む自信が無い。

僕に対する不満を吸い上げて纏める方法は無いものだろうか。

不満を持つのは良い事だと思う。問題は、不満を抱え込む事だ。

会社を設立して、上手くいく見込みが立つまで会社員でいたい。これは僕の我儘だ。

そして、具体的な行動は何もしていない。

人気ブログランキングへ

暖かいのは良い

今日は暖かい日だったので午前中は散歩した。

毎日をこういう感じで穏やかに過したいと思うけれど、現実にそうなったらそうなったで退屈なのだと思う。

午後になってから雑誌を数冊読む。

ベトナムに関する注目度が増していると思う。経常黒字、インフラ建設の遅れ、etc。良し悪しは分からないけれど、新興国への注目度は依然として高い。

明日はどうなるのか?

人気ブログランキングへ

寒いのと仮想通貨関連のニュース

寒くて仕方がない。今日が土曜日で本当に良かったと思う。

何もしていない強い意欲を持つ人間が羨ましい。僕の願望は曖昧なので、自分でも何がしたいのか良く分からない。それについて他の誰かを真似している方が楽だと感じる。

金銭欲は、とても強い欲望なので、頼りになる。

******************

仮想通貨のコミュニティで、以下の取引サイト「gate-future」が話題になっていた。

https://www.gate-future.com/

日本語で、ビットコインとリップルコインの購入が出来る取引所であるらしい。ただし、取引手数料が5%と割高で、相場よりも高い値段で仮想通貨を購入しなくてはならないので、オークション等を利用して仮想通貨を購入出来る現状では、利用する価値は無いという評価なのかな?

同時に、仮想通貨を売却する機能を追加する予定もあるという事なので、売却先を確保したい場合には、有効かもしれないとしていた。

こうした取引所の需要は多いと思う。仮想通貨のコミュニティでは、トレードによって利益を出すより、取引所を設立して手数料によって儲けた方が効率が良いという意見があった。

以下のような問題が発生する事は無いだろうか?

2014/2/8(土)の日経新聞から。

仮想通貨ビットコインの取引価格が2014年2月7日に急落した。ビットコインを売買する取引所の1つであるMt.Goxが同日に、ビットコインから円等への換金や、ビットコイン自体の引き出しを一時停止したのが理由。

ビットコインの売買高で上位3位の取引所における売買価格の平均では、ビットコイン価格は2014年2月7日(金)午後に、1ビットコイン = 658ドルと前日比で約16%安い水準まで下げた。2014年2月8日(土)早朝では前日比約8%安い720ドル台で推移している。

Mt.Goxは、Webサイトで「換金の注文増加に対して技術的な対応が遅れている」と説明。2014年2月10日(月)に最新状況を公表する予定。換金の再開時期には言及していない。Mt.Goxでは、ビットコインを米ドルに換金する手続きに遅れが出ていたという。

****************

上記の記事について、コミュニティ内で、取引所が換金するための現金を確保出来ていないのではないかいう意見があった。取引所自体の信用性が疑われている。こうした信用性の担保は難しい問題だ。

大きな流れで考えると、仮想通貨の導入は進むのだろうけど、何の障害も無く導入されるとは思えない。仮想通貨のコミュニティ内では、値上がり益目的で仮想通貨を購入している人が多い印象なので、現実の購買活動で使用する頻度が多くない内は、本格導入されないのではないか?

以下は、クラウドファンディングの比較サイト。

http://matome.naver.jp/odai/2136731096233440001

こうした仕組みを作り出す人が最も大きな利益を手に入れると思う。

人気ブログランキングへ

少女漫画を5冊も持ってる男性

以下、フィクション。

2014年2月8日は、10年に一度の大雪だとかで、土日は外出出来そうにない。

ので、今日の内に土曜日と日曜日分の食糧を買っておいた。蜜柑、茶、カレー、レタス、トマト、etc。

************

妹に、逮捕された少女監禁犯が通報された理由を「少女漫画を4冊も所持していた」事であると話すと、少女漫画を5冊渡された。外出出来ないので、暇潰しの材料になると思う。

少女漫画を5冊も持っている30代の男性は、相当に怪しいと思う。僕の外見も相まって、持ち歩いている最中に職務質問をされたら危なかったかもしれない。

************

【豪ドルの上昇について】

最近、豪ドルが値上がっている。先週くらいまで、1豪ドル = 0.87ドルくらいだったのが、1豪ドル = 0.89ドルくらいまで値上がっている。

他の人のブログを読んでいると、最近の豪ドルの下落の原因は、以下のようなものであったらしい。

①2013年12月に豪州中央銀行のスティーブンス総裁が、
 「1豪ドル = 0.85ドルに近い水準で取引される方が望ましい」
 と発言した。
②豪州中央銀行のリダウト理事が、
 「1豪ドル = 0.8ドル近辺が適正」と発言。

⇒中央銀行の総裁や理事が為替の具体的な水準に言及し、
 為替誘導する事はG20で禁じられている。
⇒禁じられているにも関わらず、具体的な水準に言及する事で、
 豪ドルの下落は既定路線になっていた。

そして、最近の豪ドルの上昇の切っ掛けは、以下のようなものであるらしい。

・2014年2月4日に発表された豪州中央銀行の声明文から、
 「豪ドルは不快なほど高い」
 という従来は記載されていた文言が削除された。

⇒豪州中央銀行が、豪ドルは過大評価されていると
 認識しているとする共通認識が崩れたため、
 折からの投機的な豪ドルの売りポジジョンの巻き戻しが
 発生している?
⇒2014年2月22日~2014年2月23日に豪州のシドニーで開催される
 G20会合に向けて、G20ホスト国の中央銀行が通貨誘導を
 している事について、他のG20加盟国から苦情が出た可能性?
⇒豪ドルの売りポジジョンの推移を見ながら、
 2月22日~2月23日まで様子を見るのが適切?

************

株式市場に関するブログで、一攫千金の機会が訪れたという意見が多い。

そのネタは、2014年1月31日に発生した米国の大手ヘッジファンドの閉鎖騒動だ。アジア株(日本株含む)に特化したジョーホー・キャピタルというヘッジファンドで、運用資産は51億ドル = 約5230億円であったらしい。

2014年3月末までに、外部から集めた資金を全て返還し、ヘッジファンドを清算するらしい。

現在、ジョーホー・キャピタルが大量に保有していた株式が売りに出され、結果として不当な安値がついた銘柄が幾つか散見されるという意見がある。

この手の一攫千金の話は失敗する事が多いと思うけど、今回はどうだろう。

************

仮想通貨関連のコミュニティでも、多くの人が情報を集め、試行錯誤して頑張っている。お金の力は偉大だと思う。人生に張りと潤いを与えてくれる。


人気ブログランキングへ

何もしていないが疲れた

何もしていないが疲れる一日だった。

久しぶりに日本株を少し買ってみた。人材紹介関連や建築関連、不動産の分野が安くなっていると思う。

仮想通貨関連は、facebookのコミュニティがやたらに盛り上がっているのが不気味だと思う。リップルコインのコミュニティでは、春にはバブルが発生するような感じで書いている人がいるけど、そんなに上手くいくのかな?

それからベトナムの株式市場が全体的に値上がっている気がする。

その辺りの情報を上手く集められない。生活のリズムが乱れているかもしれない。

人気ブログランキングへ

東国と西国の違い

さらに昨日の続き。読んだ本から。

日本の歴史を、統一と分裂、再統一の流れで考える。7世紀末に確立した日本初の本格的国家「日本」が、日本西部を基盤として、日本列島を均一な法によって支配しようとするものの、各地の多様性の壁に阻まれて各勢力に分裂し、明治時代以後に「日本」として再統一される。

当初、日本に居住していたのは、東南アジア系の縄文人であったが、紀元前四世紀~紀元七世紀にかけて最大120万人ほどの北東アジア系の弥生人が流入したとする。

彼等の多くは、日本西部に居住し、縄文の形質を強く残す日本東部とは異なる文化を形成したのか?

日本語の形成についても、様々な意見があり、南方系言語(ポリネシア語、タミール語)や北方系言語(古代高句麗、百済)との関連が注目される。日本の方言は多様であり、イタリア語やスペイン語等の欧州系言語の差異よりも、東北方言と九州方言の差異の方が大きいという意見がある。

⇒古代、中世の日本は多民族国家だった?
 統一された「日本」という観念はどのように発生したのか?

中世の日本東部と日本西部の違いは、以下の通り?本の中では、東北、四国、中国地方、九州、北海道、沖縄と様々な習俗があるようだったけど、関東と関西に限定して書いてみる。

<農業>
東部:
落葉広葉樹林帯を背景に、アワ・キビ等の雑穀類や麦を主作物をする畑作、牧場も多くあった。

⇒中世において、伊勢・尾張・美濃から東の諸国では年貢は
 繊維製品であり、北陸道諸国の米年貢は例外だった。

西部:
照葉樹林帯を背景に、アワ・ヒエ・ソバ等の雑穀類と芋類の栽培が加わった畑作、さらに稲作が盛んだった。

蕪の品種を研究すると、東北アジア由来の洋種系品種が日本東部に、朝鮮半島由来の和種系品種が日本西部に分布し、その分布は東部方言と西部方言の地域分布と一致するらしい。

<銭の流通>
平安時代末期に、貨幣(皇朝十二銭)の流通が見られなくなると、米や絹が交換手段となり、東部では絹が、西部では米が貨幣として使用された。

十二世紀に宋銭が輸入されるようになると、まず東部で宋銭が流通し、十三世紀後半から西部でも貨幣が使用されるようになる。

西部における米への信頼は強く、十六世紀後半には米が交換手段として一時的に復活しているとされる。対して東部では、十六世紀半ばから明の永楽通宝を基準とする独自の貨幣体系が成立していたらしい。

<婚姻形態>
東部:
嫁入婚。家長の意思によって婚姻の相手が決まり、仲人が選択に関わる。婚姻後は妻が夫の家に入る。家父長的な家族が重視され、同族が形成される。中国大陸北部、シベリア東北部の諸民族の習俗と関係しているらしい。

西部:
婿入婚。婚姻の初期に夫妻が別居し、一定期間が経過した後に、夫が妻の家に引き移る。若者組や娘組が婚前交友の機会を保証し、年齢階梯制が形成される。中国大陸南部、長江以南からインドシナ方面にかけての南方系の習俗と関係しているらしい。

<土地管理>
東部:
豪族的領主が、自らの一族や従者を土地に配置し、一族や主従の関係を通じて土地を管理する。「蜜蜂の巣分かれ」と呼ばれ、子孫を土地に植え付けていく。

西部:
農民達の負担を均等にするため?田畑を均等に配分する事が多い。農民達の横の連帯を通じて土地を管理する。土地の管理は、様々な職務で分担されており、「職の重層的体系」と呼ばれる。

⇒一族によって支配する東部と、役職によって支配する西部?

⇒鎌倉幕府においては、西国の武士は国毎に名簿を作成するが、
 東国では、一族が名簿の基準となっている。

<身分制度>
東部:
鎌倉時代の武家が様々な機関を組織し、組織に帰属する人間の特権は世俗的な関係によって保たれていた?

西部:
日本国の確立当初から、政府に帰属した民が、国家の弱体化によって自立していったとされる。神としての天皇に奉仕する事を自らの正当性の基盤とし、神仏の権威を特権の根拠とした?

⇒神話の世界を背景とする天皇と、世俗的な武人としての将軍の違い?

『日本通史』(山室恭子著)では、戦国大名の発給した現存文書を以下のように分類し、東部と西部の違いを研究している?

①起請文
 神仏に対して何事かを宣誓する。
②名誉系
 功労を認める賞状等。
③充行系
 所領を与える文書等。
④安堵系
 既に保有している権益の承認。
⑤優遇系
 税金の免除や禁制品の使用許可等。
⑥命令系
 出陣や物資の調達の命令等。

東部の大名の発給する文書には、②名誉系が少なく、⑤優遇系や⑥命令系が多い。対して西部の大名が発給する文書には、②の名誉系が非常に多く、⑤優遇系や⑥命令系が少ない。

山室氏は、東部の大名は積極的に命令しながら支配し、西部の大名は称号を与える等して家臣との絆を重視する統治を行ったと分析している。

また、東部の大名は改元や元号の変化に対する反応が速く、法による統治を志向する傾向があり、正当性の源泉に対する関心が敏感であったとしている。

<穢について>
秩序を撹乱する事象に対して、そうした事象を忌避した結果、社会的な通念として定着したものを「穢」とする?例えば、人の死は不安定な状況を齎し、平常が回復するまでの間が「穢」の期間であり、家族が忌引をする習慣として定着する。

出産や火事、家畜の死も「穢」とされる。「穢」は人類社会に共通して見られるが、対処方法は民族によって異なる。

東部:
「穢」に対して神経質でない。

西部:
「穢」を強く忌避する。

「穢」の問題は、被差別部落の問題と関連しているとされる。縄文文化の伝統がある関東、東北、中部では被差別部落の数が少ない。

東部に被差別部落がはっきりと姿を現すのは、江戸時代に入ってからであり、徳川綱吉の時代に生類憐み令や、血の穢れへの対応を細かく定めた服忌令を定める動きの中で、東部にも被差別部落が定着した?

****************

統一した国家としての「日本」は、鎌倉幕府の成立によって、一旦は終了したという意見。ただし、鎌倉幕府は日本の行政機関自体は否定せず、制度を奪取する形で東部を支配した。

「関東」という名称が多用されるのは、鎌倉幕府成立以後の事であり、国号にも通じる意味があった?御家人の訴訟については、東部は鎌倉幕府、西部は六波羅探題が裁判を行い、交通路の管轄も東部は将軍が、西部は天皇が担当した。

その後、蒙古が九州に襲来するまで内政不干渉を原則とした両者の並立が続くが、蒙古に対処すべく、鎌倉幕府が九州に権限を及ぼした事で均衡が崩れる事になる。

蒙古襲来に備えるために、各地域の警護体制が形成される。その後、南北朝の動乱等が発生した結果、十四世紀になる頃には「日本」各地で自立に向けた動きが明確に見られるようになる。

十五世紀後半には、朝鮮国王の慶事に九州、瀬戸内海の多くの領主達が独自の使いを朝鮮半島に送り、東北から夷千島王を称する人物が朝鮮国王に使者を送っている。日本国とは別に「王」を自称する人物が出現し、独自に海外と結び付く事で権威を手に入れようとしている?

十六世紀になる頃には、交易によって各地の豪族達が独自の外交を展開し、日本という枠に囚われない活動をする?割拠する小国家を「日本」として統合するには、徳川幕府が海禁政策を導入するしかなかったのか?

****************

「日本」という国号は、対外的に異国に対して用いられる。神仏に対して何事かを宣誓する起請文にも「日本」という語が用いられ、「日本」は異界との関わりの中で明確化されていく。

「日本第一の」という表現が、多くの文書に十二世紀末から用いられるようになり、国家が分裂しつつも「日本」という概念が一般に浸透していく。

鎌倉時代には、日蓮が「日本」という語を高い頻度で使用し、1275年~1279年までの現存する文書2040通の中で「日本」が用いられた文書は91通あるが、その内、日蓮の文書は78通である。

日蓮の思想は、日本は神国であるという神国思想を基盤に、俘囚や蒙古に脅かされているという主張を形成している。

⇒「日本」という概念は、他者への意識と危機感から広まったのか?他者 = 敵を意識する事で、「日本」の実態、歴史に関する認識が作り出される?

****************

現代の日本では多様性なんて意識しないし、言語や文化も均一化しているような気がする。

同時に、意識されない差異が存在している気もする。

遺伝子診断や脳解析の技術が進歩すれば、異質を信じる人間が増加すると思う。

共同体が無くなり、全ての人間が単独となる世界はあり得るか?

単独のルールで多くの人間を制御する体制には無理があると考えている。

人気ブログランキングへ

中世日本のニート事情、それと家族との会話

昨日の続き。読んだ本から。

日本国は、その成り立ちから、全人民に水田を配分し、租税を負担する農民を養成しようという目的があったと考える。水田を課税の基準とする思想は中世の荘園公領制に引き継がれ、領主層に農民を育成しようというインセンティブを齎したかもしれない。

中世日本において、田畑を持たず、屋敷のみを保有する百姓を「在家人」と呼んだが、在家人はマイナスのイメージを持つ事があったと考えられる。

以下は、その根拠?

1300年 備後国 大田荘:
和泉法眼淵信という人物が、代官に就任した際、住民達が和泉法眼淵信は在家人であるため、代官の資格が無いという主張を高野山に訴えている。
和泉法眼淵信は、田畑を持たないが、金融によって富豪となり、郎党百余騎を従えたという。

⇒和泉法眼淵信は、後に浄土寺の建立に資金を提供しているらしい。
 在家人が社会的信用を獲得するために宗教の力に頼ったのか?

1306年 備後国 向島:
在家人による訴訟。領家に酒三十余貫を差し出したのに、代金が米十五石しか無かったというもの。在家人達の主張では、彼等のほとんどは酒造を行っておらず、金融によって生活しているため、酒の徴収が過大であったとしている。

⇒全人民に配分出来るほどの田畑が無いのだから、
 農業以外の生活手段を探す人間が出現するのか?

1319年 山城国 淀魚市
現地の豪族 豊田氏が在家人を相手取り、鎌倉幕府に訴訟を起こす。豊田氏は、淀魚市は自分達が在家人達を居住させて開発したものであり、権利を主張出来るとしている。対して、在家人側は、田畑が無いのだから開発でないと反論。在家人の主張が認められている。

⇒農業によらない生活共同体の出現?

本の中では、海沿いであったり山がちであるため、田畑が少ない村が、それ故に商業を発達させた事例や、織物等の農家の副業が、本業以上の収入を齎した事例を紹介している?

16世紀前半に、近江国 本福寺 明誓の書いた「本福寺跡書」には、以下の記述があるとされる。

「田畑に勝る重い手は無し」

⇒中世の働いたら負け宣言?

*******************

日曜日に、久しぶりに家族と話した。

以下、何となく書く事。フィクション。

A「就職活動が大変でさ、ねえ、知り合いに転職した人っている?」
僕「会社の同僚だった人で何人かいるよ。
  広告代理店に転職した人と、公務員になった人と
  弁護士になった人がいる」
A「この年齢だと誰も雇ってくれないんだ」
僕「社長になってみない?
  クラウドファンディングって言ってね。
  インターネットで開業資金を集める事が出来るんだ」
B「そんなに上手くいく訳ないだろ。ホントに馬鹿だな」
僕「上手くいくかもしれないよ。株やFXで一発当てちゃった馬鹿な
  人が5000万円くらい貸してくれるかもしれない」
A「会社の経営なんて出来ないよ」

*******************

高学歴だと思う。しかし、30代後半でアルバイトをした経験しか無いのだから、正社員として就職する事は無理だと思う。起業する事が現実的な解決策だと思うけれど、僕は具体策を提案出来ない。

古代の日本において、全員に配分出来るほどの水田が無かったように、現代の日本では全員が正社員になる事は無理なのだろう。

資金を提供するだけでは足りない。計画や方法論が必要だ。さらに、それらが上手く機能する事を証明しなくてはならない。

批判する事は簡単だ。簡単だが、批判によっては何も解決しない。解決策を提示する事が重要だと思う。

人気ブログランキングへ

日本の出現

本に書いてあった事から。

「日本」は、如何にして「日本」になったのか?

日本人の歴史認識の特徴は、曖昧であるとする意見がある。

制度、風習、価値観、その他は最初から存在していたような感覚があり、人の力によって変更出来ないような感覚?

「日本」という国号からして誕生時期が曖昧であり、建国記念日とされる二月十一日は、神武天皇の即位の日という伝説上の日付である。多くの日本人は、無自覚の内に伝統によって規定されている。

多くの事の始まりが明らかでなく、支配者によって決定されたものでないとされる?始まりが無いという事は、終わりが無いという事であり、人間の介在しない機構を想定している事になる?

**************

「日本」が誕生した時期は、7世紀末に「壬申の乱」に勝利した天武天皇が国名を「倭国」から「日本国」に変更した時であるとされる。

対外的に初めて用いられたのは、702年に唐(周)の則天武后に、国名の変更を告げた時であるらしい。

<国名の由来は何か?>
日本書紀私記(936年)には、参議紀淑光が日本書紀の講師に国名の由来を質問する場面がある。講師は、聖徳太子が隋の皇帝に宛てた「日出づる処の天子」という言葉を引用し、唐の東に位置する国だからと回答する。

⇒建国当初の理念として、中国大陸の帝国を意識し、
 同じような帝国を建国しようという意図が
 あったのかもしれない。

「倭国」から「日本」への国名の変更と同時に、王の称号は「大王」から「天皇」に変更された。中国大陸の帝国の称号「天子」に対抗する意図?

<日本の建国>
7世紀末に成立した「日本」は、以下のように自らの勢力圏を拡大し、画一的な制度を適用しようとする。

【斑田制】
水田を基礎とした税制。6年に一度、6歳以上の全人民に水田を分配し、6年毎に収受を行う。水田が不足していた事が問題?

722年に、政府が百万町歩の開墾令を発している。全人民に水田を分配するには、百万町歩の水田が必要だった?

15世紀後半に記された「海東諸国紀」では、日本全国の水田の総計は約86万町歩であり、8世紀初頭に百万町歩の水田を開発する事は不可能である。

⇒10世紀以後、斑田制は完全に崩壊する。
⇒全人民を稲作農民にしようという強烈な国家意志は
 どこからやって来たのか?

【軍事】
各地域への軍事進攻の開始。蛮夷を服属させ、文明的な制度によって支配する。
東北:
8世紀初頭から、越後・陸奥に軍勢を派遣。越後国、出羽国を建てる。8世紀末の桓武天皇は東北に大軍を派遣するが上手くいかず、岩手や秋田北部以北が奥州藤原氏によって「日本」の境界内に入るのは11世紀頃?
南九州:
8世紀初頭には、薩摩・大隅の支配に成功している。8世紀末には南九州にて斑田制が実施される。

【道路】
国内を七道(東山道、東海道、北陸道、山陰道、山陽道、南海道、西海道)で結んだとされる。計画的に道路を造営し、広域的な行政制度を実現する。

作られた道路は、隋や唐のような直線道路であり、起伏の多い日本列島の地形では維持困難である事が予想される。人為的な直線道路は実体にそぐわず、8世紀前半には重量物の海上輸送が認められ、9世紀には河海の交通が官人の往来に用いられるようになる。

⇒10世紀以降、日本の交通体系の基本は海上、河川となる。
⇒明治以降、七道は鉄道網として復活し、幹線の名称として
 用いられる事になる。

【戸籍】
国家管理に、文書主義を採用した。6年に一度、人民の氏名、姓、実名を記載した戸籍を作成。税の台帳として、性別や年齢、身体的特徴を書き込む。

⇒10世紀には実質を失い、姓は支配層に残るのみとなる。
⇒江戸時代には、宗門改帳の形式で宗教法人による管理が
 実施される。
⇒戸籍が復活するのは明治以降である。

*****************

本の中では、7世紀末に誕生した「日本」は強力な帝国を志向したと書いてあるように読める。そして、日本列島の多様性を考慮しなかったために、100年~200年の間に実質を失ったとも書いている?

明治維新以後の日本と、7世紀末以降の日本の進路は似ているのかもしれない。

全ての人民を稲作農家にしようとする政策は、水田不足によって実現不可能だった。現代に当て嵌めて考えると同じような現象が発生しているのかもしれない。

当時の人間が解決策としたのは、多様な産物、多様な職業の考案?

現代においては何が発生するのか?

人気ブログランキングへ

グーグル効果 ネットが変える脳

日経サイエンス2014年3月号 P56~P60。

インターネット(グーグル)の普及が、人間の知性を変化させる可能性について。

人間は、以下のような仕組みを使用して、集団と融合する事で自らの知性を強化している。現代では、計算機械と融合する事による認知機構の変化が発生しているものと思われる。

交換記憶システム:
集団内で、情報を記憶する責任を分散する仕組み。
誰でも精神的な作業を他人に委ねている。新しい情報に対しては、集団内で自動的に事実や概念を記憶する責任が分担される。あらゆる種類の記憶が集団のメンバー間で分配され、特定のメンバーが特定の記憶を保持する事を前提としている。

集団名は、「夫婦」である事もあるし、「企業」であるかもしれない。特定の情報を記憶する責任を他者に委ねる事によって、自らの責任範囲を深化出来る。他者が保有する記憶の種類を知っているだけで、認知リソースを節約可能。

************

グーグル効果:
インターネットの普及によって、情報を記憶しようという衝動が弱まる可能性。

人々はインターネットを交換記憶パートナーとして扱っている。家族や友人に記憶を託すように、コンピューターに記憶を任せる。

************

コロンビア大学 スパロウ等による実験①:
以下の被験者A群と被験者B群に、30種類の雑学情報をコンピューターに入力するよう依頼する。

被験者A群
入力した情報はコンピューターに保存されると伝える。

被験者B群
入力した情報はコンピューターに保存されないと伝える。

⇒コンピューターに情報が保存されると信じた被験者A群の方が、
 情報の記憶が出来ない。
 情報を記憶して欲しいと伝えても、忘れる傾向がある。

コロンビア大学 スパロウ等による実験②:
ストループ課題。被験者に、異なる色で書かれた一連の単語を見せ、単語の意味と関係無く書かれた色を回答してもらう。被験者が回答に要する時間を測定する事で注目度を計測する事が出来る。

以下の条件で2回の質問に回答してもらう。

1回目
簡単な雑学問題に答えた後に、ストループ課題を行う。

2回目
難しい雑学問題に答えた後に、ストループ課題を行う。

⇒難しい雑学問題に答えた後のストループ課題の結果が印象的。
⇒例えば、赤い字でグーグルと書かれた文字の色を回答して貰うと、
 文字色を答えるのに要する時間が有意に長くなる。
⇒インターネット関連以外の単語では、回答までの時間は短い。

回答困難な問題に直面した場合、インターネットで検索する傾向があるため、被験者がグーグルという言葉の意味を無視する事が難しかったものと推定される。

コロンビア大学 スパロウ等による実験③:
以下の段階で実験を行う。

段階1
被験者達に、自分の記憶力を自己評価して貰う。

段階2
被験者達を以下の2グループに分けて、雑学問題に回答して貰う。

被験者A群
インターネットを使用して雑学問題に回答する。

被験者B群
インターネットを使用せずに雑学問題に回答する。

段階3
再度、被験者達に、自分の記憶力を自己評価して貰う。

⇒インターネットを使用して雑学問題に回答した被験者A群の方が、
 自らの記憶力を高く評価する傾向がある。
⇒インターネットの記述を丸写ししたにも関わらず、
 自らの知的能力によって問題に回答したと錯覚する。

インターネットを使用しなかった被験者B群に対して、雑学問題の成績が良かったという虚偽の報告をしても自己評価は高くならない。そのため、インターネットを使用した事による成績の向上によって自己評価が向上したのでなく、インターネットが自らの知能を構成する道具の一つになったという感覚が自己評価の向上に結び付いたと推測される。

検索結果が、自らの記憶の産物として想起されるのだ。

************

インターネットの普及は、「自分は知っている」という感覚を多くの人間に抱かせていると思われる。それは新しい知性の発達過程かもしれない。記憶から解放されたの認知リソースを他の領域に活用する?

************

こうした動向は、マイクロソフトの戦略とグーグルの戦略との対比によって理解出来るかもしれない。以下は、インターネットの記事で読んだ比較。

マイクロソフトの戦略:OS中心
OSと各種ソフトウェアが一体化して分離出来ないようにする。各種ソフトウェアと抱き合わせで販売するため、OSを高価な値段で販売可能。OSの更新を繰り返す事で、他社に対応する手間を取らせる事で競合企業を弱体化させる。
OSと各種ソフトウェアが分離していないため、複雑なソフトウェアが必要になり、改良が困難になる。

⇒OSの変化にソフトウェアが追随する。

グーグルの戦略:インターネット中心
各種ソフトウェアがインターネットに付属するようにする。インターネットを通じて各種ソフトウェアが起動するように軽量なソフトウェアが必要とされる。

⇒インターネットの変化にOSが追随する。

OS中心の戦略を採用する限り、新しいOSは複雑化し高価にならなくてはならない。単体としてのハードの強さを追求するのでなく、全体としてのネットワークの機能を追求しなくてはならない。

プラットフォームを構築する事だ。単体としてのソフトウェアの機能に価値は無い。商品が動作する環境を公開する。必要となるのは、情報を収集し管理する能力であり、情報量と収集速度が向上するほどプラットフォームの価値は向上する。

重要なのは、大きくて高機能な少数派ではなく、小さくて低機能な多数派だ。情報管理によって総体を導き出させば蟻が像を倒す。

************

コンピューターのOSがネットワークに付随するものとなるのならば、人間の人格もネットワークに付随するものとなるかもしれない。

そもそも、現在でも人格は存在していないかもしれない。存在していない可能性は高い。

「自分」は存在しない。「自我」は虚構だ。

人気ブログランキングへ

反応が遅い

結婚式の招待状への返信を出した。

常識としては、受け取ってから一週間以内に返事を出すものであるらしいが、色々と考えている内に時間が経過してしまった。

考えないで行動すると失敗するし、考えていると何も出来なくなる。

塩梅が分からない。

人気ブログランキングへ
プロフィール

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード