「原因」と「結果」の逆転

どうしてこうなるんだろう?

以下は掲示板からのコピペ。

【開始】
意見①
ADHD(注意欠陥障害)の主な症状の一つに「物事を先送りしたり、仕事に取りかかるのが困難」っていうのがあるんだって、おいら多分この病気だわ。だから大学のレポートの締切守れないのも部屋汚いのも流しに洗ってない食器が散乱してるのもしょうがないよね。大目に見てよ。

意見②
ADHDだと診断されたら人並みになれるまで死ぬほど努力するしかない。俺もそうだけど努力する以外認められる方法が無い。知能はまともだから。

意見③
何でも病気扱いするのが気に入らん。甘えを生むだけだろ。

意見④
注意力欠陥は発達障害だ。生れつきの脳の病気だ。幼い頃から罵倒されてきた。唯の面倒くさがりで「俺病気だから」とか言うな。頼むから。

意見⑤
線引きは難しいけど怠け癖とか忘れっぽいていう唯の性格や性質を病気とか障害に当て嵌めているだけのようにも見える。
【終了】

どうしてこうなるんだろう?「性格」や「性質」の存在を信じる事は出来るけれど、脳構造が思考を生み出す事は信じる事が出来ない。現実には「自分」は存在しない。

だから「病気」にすると甘えを生むと言うけれど、自己責任を求めても何も問題は解決しない。自分はADHDだからこうなるという人間は、修正しようと思っても変化が無いのでは?知能や努力による補正は確実な解決策ではない。

以下はWikipediaのADHDの記事へのリンク。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%83%BB%E5%A4%9A%E5%8B%95%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

重要なのは「症状」ではなく「原因」だ。脳の構造的特性が人間の思考・行動を決定している。それを修正しようとするのは、視覚障害者や聴覚障害者に努力による改善を求める事と同じなのでは?

本人の「意志」に依存しない社会全体としてのシステム的な解決策が必要だと思う。

現実は言葉尻が先行していると思う。身近に発達障害と思われる人間が存在する場合、以下のような上手くいく可能性が低い解決策を採用する人間が多いのでは?

①本人にアドバイスをして様子を見る。
②スケジュールや計画を立てさせる。
③何か変な事をしたら注意する。

これらは上手くいかないだろう。目が見えない人間に見えない事を教えても改善されない。似顔絵を描かせても、似ていないだろう。杖を持たせずに道を歩かせて、道を外れたら注意するなんて馬鹿げている。

「行為者」ではなく「管理者」になりたがる人間が多いと思う。自らが行動するのでなく、行動する人間をチェックするのだ。そうすれば安全な立場に存在出来る。

関連する本を読む。セミナーや専門機関に行く。本人の話を聞く。これらを実行出来る人間は何人いるだろう。

多くの人は言うだろう。
「自分は悪くないのに、何故、そんな努力をしなくてはならない。原因は向こうにあるんだから、奴が努力をするべきだ。」

つまり、発達障害という概念を導入すると、自らが努力をしなくてはならなくなってしまう。異質な人間に対して抱いていた認識は鏡に映った自らの姿だった事になる。今までは、変な人間に対しては「改善する努力をしない」、「言い訳をする」、「甘えている」、ETC。

こうした念仏を唱えれば、彼らに対する自分の行動や思考を正当化出来たが、それが出来なくなる。本を読んで内容を理解する。休日を使い、お金を払ってセミナーや専門機関に行く。それらが実行出来る人間は多くは無い。他者に対して努力を要求した人間が、努力を要求される側になってしまう。恐ろしいはずだ。

では、そうした行為は有効なのかというと、実施したところで何も解決しないだろう。仮に解決したとしても、任せる業務を制限する、業務フローを可視化して流れを理解出来るようにする、指示事項の構造化を実行する、ETCといった手間暇をかけて不適合者を既存の体制に適合させる必要があるだろうか?

「努力」というのは、益の無い行為かもしれない。

一番、恐れられているのは、発達障害という思考を知った後でも異質な人間に対する嫌悪感が消えない事だろう。彼らは言うはずだ。
「あれは発達障害が原因でなく性格が原因だ。奴が他人を見下しているから、それが不快感となって感じられる。やろうとすればなおせるのに、それをやらないのが悪い」

性格なんて現実には存在しない。他者の意志も自分の意志も幻だ。その証拠に、自らの感じている嫌悪感は消そうとしても消えないはずだ。それは彼が悪意を持っているからでも、我儘だからでもなく、どうしようもなく感じられるもので、思考・行動はそこから発生する。

「我儘」だと思うから「不快感」を感じるのでなく、「不快感」を感じるから「我儘」だと思う。

「原因」と「結果」が逆転してしまい、一方的に自らを優位に立たせる事が出来なくなる。しかも、どう自覚しても自分の行動をコントロール出来ない。

僕にしたところで他人に対する嫌悪感を消す事が出来ない。怖いと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

メールの投げ逃げ

送別会を口実に、定時に退社する。

土日を使って休む。月曜日にどうなっているかは考えない。

送別会で後輩達の話を聞いていると、自分との差を感じる。

彼らは言う。

「自分は成長している。この半年で顧客からの照会にも回答出来るようになったし、人脈も広がった」

自分には何も無いと思う。職場での居場所が無いから、今後、社内での人間関係は厳しくなっていくだろう。

社外で積極的に動くべきなのだと思う。そのためには会社に囚われないようにするべき。今年、来年は大切な年だと思う。自分には何が出来るか?

人気ブログランキングへ

今日が終わった

明日をどうにかする。

人の話を聞く。相談する。仕事の方針を決める。終わらなければ連絡する。

会社にいる時間を必要最小限にする。

人気ブログランキングへ

現状の回復率は40%

未だに頭と体が上手く動かない。

明日を乗り切る。何もしない事を心がける。朝はぎりぎりまで寝て、遅刻寸前の時間に会社に行く。何もしない。定時に退社する事を考える。

言語化する力は回復途中だろうか?何かに追いかけられているような気分だから、急がないようにする。

何もしない。

回復するまでは、何も考えないようにする。回復してから考える。

今週末目途だろうか。

人気ブログランキングへ

明日も会社か

気が重い。

とにかく出社する。その事だけ考える。

今週は、それでやる。

出来れば安定するまで、放っておいて欲しい。1日で良いから僕に構わないで欲しい。

「間をおかずに、お前にプレッシャーを与える。追い込む事でやる気を出させるんだ。そうでなければ甘えてしまう。これはお前の招いた事なんだ」

何も出来ない。

人気ブログランキングへ

何も出来ない

体が上手く動いてくれない。

人気ブログランキングへ

精神科の先生の話

今の僕の状態は鬱病ではないかという事。

血液検査の結果も良くないらしい。

現状を話す。心理検査結果を見せても職場でも家でも努力が足りないからだと言われる。

言われるだけなら良いけれど、僕を修正するために質問大会が行われ続ける。

もう1度、カウンセリングの場を無料で設けてくれるらしい。鬱病と診断されたから何になるんだろう。周囲の僕に対する態度は何も変わらない。

それとFXや株式市場から撤退する事を考える時期だ。今の自分は危険な状態だ。

人気ブログランキングへ

今日も疲れている

とても眠い。

人気ブログランキングへ

疲れた

昨日、眠る事が出来なかったから本当に眠い一日だった。

月曜日に理解チェック大会を又、実施する事になる。

僕が調べて発表し質問に答える。このパターンが上手くいかない事は学習しても良いと思うけどな。

いつもの泥沼に嵌るのは必然だろう。提案している側も状況に取り込まれてしまって合理的な判断が出来ない?

誰に言っても納得出来ないかもしれない。それでも自分の状態は異常だと思う。何回、ミーティングと称して理解チェック大会をやっただろう。僕が調べて発表し、質問をして回答出来なくなるまで問い詰める。後で調べてメール回答すると、課員全員から掘り下げる質問が送信される。それに回答すると、さらに掘り下げる質問が送信されてくる。

質問の目的は僕の誤りを探すためにやっており、回答出来ないような事を聞いてくるから本当にやり難い。ご丁寧に他の人間に聞く事も許されず、回答が正しい事を文書で証明しなくてはならない。

こんな事を仕事の時間を削ってまでやって良いんだろうか?21時過ぎまで残業する人もいる。僕の相手をするのは不快だと文句を言う。では止めれば良いと言うと怒り出す。

課長も出来ないのは心構えの問題だから、やる気を出せば良い。正解を言えば問題が無いと言うが、数か月も今の状態が続いている。

誰もそれに疑問を持たない。月曜日の理解チェック大会開催メールが送信された際は、送信元の先輩が褒められている。

上手くいかない事を上手くいかないように繰り返す。別に実行する義務や慣習があるわけではない。

月曜日の理解チェック大会で、いつものように責め立てられた自分が精神崩壊を起こし、それを指差して笑う課員達の存在が目に浮かぶようだ。この状態がエンドレスで続くであろう事が苦痛だ。どのようになれば良いのか見当がつかない。

心理学者に自分の状態の分析を依頼出来ないだろうか?

人気ブログランキングへ

頭が重い

吐き気がする。

服用している「サインバルタカプセル」の副作用だろうか?意欲を向上させる効能の代わりに眠気、眩暈が発生するとあるが、吐き気については書いていない。

一緒に消化管の運動を整える「ドンペリドン錠」も飲んでいるのに。

それにしても意欲を高める薬を飲んでいるのに頑張ろうという気になれないのはどうしてなんだろう?

気がつくと何もしていない時間が増えている。今日は資料整理とメールを出して一日が終わった。どれも10分あれば出来る仕事だ。

気分が悪いので何も言わないで定時で帰宅してしまったが大丈夫だろうか?

体が上手く動かないのでなく、知覚・思考・直観が体の神経と連動していない気がする。靴紐を結ぼうと思って屈みこむと、何時の間にか10分以上の時間が経過している?

常に眠気を感じるが、眠ろうとすると眠れない。自動的に体が動いてくれれば良いが、そうもいかない。

などと書きながら明日も会社に行くわけです。

人気ブログランキングへ

まともに喋れなくなっている

言葉を喋ろうとしても頭の中で形にならなくなっている。

喋る事が出来なくなっている?

やっている事が信用出来ないから電話を使うなと言われる。

何かを実行する時は正しい事を証明する文書を添付するように言われる。

未だに様子見だ。自分としては自覚は無いが、精神状態が危険なのだろうか?

喋る事が出来ない僕を見て、周囲が「怒られると思って、何も言わなくなっている」と笑っている。言わないというか、頭の中で文章が作成出来ない状態だ。

この状態で発注の仕事が出来るだろうか?

誰かに僕には出来ない事を認めてもらいたい。

人気ブログランキングへ

エコノミスト2012.3.27と掲示板のコピペ

①エコノミスト2012.3.27

エコノミストからの適当なコピペ。株式市場の銘柄について。

 1.ジェイアイエヌ
   メガネチェーン。「JINS」ブランドを保有。
   メガネ市場の規模はピーク時の6,000億円から4,000億円に
   縮小したが、2012年2月の月次既存店売上高は
   前年同月比28%増を記録。
   企画から製造までを自社で実施するSPA(製造小売り)という
   業態のため、高品質・低価格な製品を提供可能。
   材料の購入する卸売業者を絞り込み、大量購入する事で、
   単価を引き下げる。   
   花粉対策用等の用途別のメガネを開発する?

 2.スタートトゥデイ
   アパレル専門のネット通販サイト「ZOZOTOWN」を運営。
   2011年4月~12月2月までの累計商品取扱高は前年同期比で
   43%増の755億円。
   ネットのシステムや物流を内製化し、サイト修正に時間を
   かけないようにしている?

P28からは、中小型株について記述。株価上昇率上位銘柄は、スマーフォン関連、消費関連、東北復興関連の業種としている。年初からの上昇率は日経平均株価やTOPIXが15%程度の上昇なのに対し、東証2部指数や日経JASDAQ平均は12%程度の上昇率。出遅れているとしている。

確かにP29の表を見ると安値で放置されている銘柄が多いと感じる。上に書いたジェイアイエヌや20位のセリアは数年間で株価が10倍くらいになっている?

こういう銘柄を探して投資出来る能力がある人が羨ましいな。

②日本の15年後ってどうなってると思う?
「日本の15年後ってどうなってると思う?」という掲示板からのコピペ。

【意見1】
日本の15年後ってどうなってると思う?皆の予想を教えろ下さい。

因みに僕は、各地域に皆が寄り添って暮らすような、コミュニティが出来ると思うんです。

【意見2】
>>各地域に皆が寄り添って暮らすような、 コミュニティが出来ると思うんです。

いいとこついてるなぁ~、真に保守的な社会だ。唯、それは中学校のクラス生活を意味する。 ネットでしか世界を見てない奴で、かつコミュ障タイプは予めリア充・DQNが排除された世界しか想定してないからな。

で、結局はそういうコミュニティは出来ないよ。 お前ら、中学校の同窓が地域の集団に誘いに来ても断るだろ。消防団とか青年団とかさ。

元々、そういう国や社会からの帰属から逃れた世界を夢想したのがネットだったしな。 フリーターにDQNよりも非リアが多いのはそういうワケでもある。

*******

確かに、皆で寄り添って暮らす地域共同体なんて気持ちが悪いだけだと思う。

未来は『国』という共同体を収入の面から考えるか、支出の面から考えるかで、予想される形が変わるのだろうか?

◎収入の面から考えた場合。
税の徴収対象となる企業や個人の活動が、国境を超えるようになる場合、現在の国家を超える大きな管理体系が必要されるようになる。ジョージ・ソロスの本に金融機関を規制する方法として書いてあった気がする。

◎支出の面から考えた場合。
介護や治安維持等の公共サービスを維持するための負担が高齢化のため、過大になり、徐々に公共サービスが民営化され、警察や軍隊も民営化の対象となる?既に米国では刑務所が民営化され、アフガニスタンやイラクでの危険な任務を国家が傭兵に委託している。

おそらく2つの思想は両立しない。秩序を重んじ自由を弱肉強食として忌むのか、発想を重視して管理の無目的性を排除するのか?

どちらの道が選択されるかは技術の進歩によると感じている。ITの進歩は確かに機械が人を監視する事を可能にするだろうし、又、単一でない複合的な現実を作り出していくんだろう。

どちらにしても遠い未来の話だ。明日、会社に行く事が嫌で仕方が無い。

人気ブログランキングへ

「中高年」フリーター

以下は急増するJ-CASTニュースの記事『「中高年」フリーター 企業に「歓迎されない」35歳以上』へのリンク。

http://www.j-cast.com/2012/03/18125802.html?p=all

こういう記事を読むと、どうしようと思う。

「中高年フリーター」が歓迎されない理由には以下がある。

①企業が年齢に応じた給与を配慮するので人件費がかさんでしまう事
②若手の上司がいる場合など社内の人間関係に気を遣う事
③IT化の進展でアナログ時代のスキルが役に立たない事

そうなのだ。自分も30歳を過ぎている。これから人件費もかかる上に、若い上司との人間関係も大変で、役に立つスキルも無ければ社会常識も無い。

自分なりに考える会社内で求められる技術。(僕には無い)

1.説明する技術
  上司、顧客、同僚、に自分の考えや計画を理解出来るように
  入力する能力。納得スイッチの押し方が分からない。
2.話を聞く技術
  周囲の話を聞き、自分の中で情報として統合する技術。
  僕の思考回路は他者と異なっているので、どうしても意図理解
  が難しい。
  思い描く事、複数の情報を統合する事、ETC。
3.計画を立てる技術
  やるべき仕事を工程毎に分割して、各工程にて必要な作業、
  時間、人員を考える力。詳細を統合する力の無い僕には難しい。

頑張ろうと思っても、何をやるべきか想像出来なかったり、人の話を聞こうとしても変な事を言っていたりする。それに自分は他人に生理的な嫌悪感を与える部分があるから、共同作業は向かないのだと思う。会社員として数年を経験しているが少しも成長していない。対人恐怖だけが増したと思う。

生かせるか分からない僕の特性。

(1)部分的に詳細な注意。
良くも悪くも一点に注意が集中すると思う。机の中も部屋の中も部分的に整理されている。全体的には汚い。事実の理解も、本を読む時も数か所に集中し、そこから直観的に話を作り出す事が多い。作話?結論が正しいと思っているが、そこに至るまでの過程を説明出来ない気がする。嘘でなく、因果関係を把握する事が苦手なのか?

(2)人と話さなくても平気
孤独に強い?実は寂しがり屋だろうか?

(3)視覚的な記憶
聴覚情報のワークフロー領域が狭い?それだから他人の会話を理解する力が低いのか?その代わりに視覚的な記憶力が高い?心理検査では、視覚情報と長期記憶のイメージの照合が困難であり、状況判断が苦手。又、部分から全体を推察する力が弱いので見通しを立て難いとあった。記憶力も無いのか。

(4)お金
多分、現在の自分が一番頼りにしているもの。価値が無くなったら発狂すると思う。現状の資産で会社を辞めるのは難しいと思っている。が、気づくと利回りを計算している。仕事上のストレスを和らげる効果があるだろうか?それとも狂っている?

*******

などと普段から書いている事を書いてみた。

長期的に見れば、中高年フリーターと言われる人達に中から、新しい社会参加の方法を見つけ出す人が出てくるのだと思う。職歴というものが重視されなくなる?会社に勤める人間が減っていく事は確かだろう。

本を読んでいると、オンラインゲームやソーシャルゲームが就職出来ない人の受け皿になる可能性があるとの事。

仮にパワースーツ、植物工場、省エネやらリサイクルの技術が向上した場合、エコノミストが予想するほどのインフレは長期的には発生しない事になる。

その場合、多くの人間がバーチャルの世界で金銭を稼ぐようになる?

最近、考えているのだけれど、資産運用の手段としてオンラインゲームやソーシャルゲーム上の通貨に投資する方法はどうだろう?現状、あらゆる国の貨幣価値が下落していく可能性が高く、金属・エネルギー・食料品等のコモディティも投資商品化して価値が不安定というなら、研究する価値があるだろうか?

第二次大戦が終わった時、日本では財産税という税が課せられ資産10万円以上は税として徴収されたという。

ゲーム上の貨幣まで徴収の対象とはならない?

が、投資するには一つ問題がある。僕はゲームが好きではないのだ。

人気ブログランキングへ

また明日が来る

土曜日、日曜日と寝ていて終わってしまった。どうしてこんなに疲れているんだろう。

火曜日に来て行く服を買う事が出来なかった。

行きたくない用事。それでも行く事になる。

早く終われ。

精神科へ予約した日も近づいている。未だに確定していない事が多すぎる。2012年が終了する頃には一部が確定している。悪い方向に確定しない事を祈る。

人気ブログランキングへ

バングラディッシュのバターの話

『文明はなぜ崩壊するのか』(レベッカ・コスタ著)のP72からの抜き出し。

【開始】
 ラインウェーバーはちょっとした気まぐれで、ニューヨーク株式市場の株価と、株とまったく関係ない分野の動きを調べてみたという。
 彼が奇妙な事実を探りあてるのに時間はかからなかった。ニューヨークの株価は、およそ七五パーセントの割合でバングラディッシュのバター生産量と連動していたのである。
 この関係に目を見はったラインウェーバーは、アメリカ国内のチーズ生産量も加えて調べてみた。すると連動率は九五パーセントに上昇した。
 こうなると止まらない。
 ラインウェーバーは三つめの要素を加えた。世界の羊の飼養頭数である。するとびっくり!これら三つの指標の動きは、九九パーセントの割合でニューヨークの株価と一致したのである。
 驚きである。
 もちろんラインウェーバーは、これら三つの指標につながりがないことを承知している。無関係な要素のつながりを勝手につくりだし、それをもとに意思決定する危険を伝えるために、あえて実例を示したのだ。
【終了】

僕が大好きなバングラディッシュの乳製品の生産量と米国の株式指標が連動する話。元ネタはラインウェーバーという人なのかな?

僕もバターと株価が連動するとは思えない。

が、難しいのは必ずしも、この話が出鱈目だと断定出来ない事だと思う。

何故、僕は失業率やら景況感指数やらの経済指標が株価と連動する事に納得出来ても、バターやチーズの生産量が株価と連動する事に納得出来ないのか?

それは思い込みであり、妄想なのだと思う。

今では常識となっている大陸移動説だって、アフリカ大陸とアメリカ大陸の南半分の形状という無関係な要素を勝手に結び付けたと思われた時代があったはずだ。以下は大陸移動説に関するWIKIPEDIAへのリンク。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%99%B8%E7%A7%BB%E5%8B%95%E8%AA%AC

因果関係を説明出来ないだけで、両者の間には何らかの関連があるのかもしれない。僕が正しいと信じている事の内、正しい事は存在するのか?正誤の区分け自体が、僕の妄想の産物なのか?

多くの人間は、こうした話を偽りと退けて間違いを見つけ出そうとする。それだから社会は安定する?そして一部の人間が何故なのかを調べようとする。それだから社会は変化する?

ゾウリムシの移動のようなものだろうか?ゾウリムシは無数の繊毛を動かして移動する。多くの繊毛が同一の方向に動かなければゾウリムシは移動出来ない。そして一部の繊毛が違う方向に動かない限り方向転換が難しくなる。

現実は限りない『無』だ。何もない。『無』を認識するには『有』を持ってするしかない。『有』は制約や前提、限界を持つから『有』なのであり、結局『無』を認識する事は出来ない。

急須の中に茶を入れる事が出来るのは、その内部が『無』=何もない状態だからだ。中身が入った状態は『有』だから『無』ではない。急須の内部に『無』を作り出すのは急須という『有』である。

人間を容器と見立てると、中身が無い状態でなければ、情報は入力出来ない?四角い容器に水を注げば水は四角くなり、丸い容器に水を注げば水は丸くなる。

各人の構造が相違する以上、各人の思考・認識は絶対に異なっている。しかも他者の思考・認識を知る事は絶対に出来ない。自分もまた他者の一人だろう。

人気ブログランキングへ

何だかんだで

休日の予定が埋まっていく。

一つも楽しみが無いのは何故だろう?

今日も仕事を何もしていないはずなのに、眠くて仕方がない。

人気ブログランキングへ

行くも地獄行かぬも地獄

課長と相談をする。

僕が申請した異動願だが、現状では受理される事はないだろうという事。

以下は言われた言葉。

やる気を見せて欲しい。発達障害者という言い訳をするのは良くない。職場に存在する以上、お前にも仕事を割り振らなければないない。

会社を辞める勇気もないんだろう。強制的に辞めさせる事は出来ないから、今のままだよ。その年で周りに面倒を見てもらっていて、これからどうするの?

********

実際、どうすれば良いのか考えても見当がつかない。

会社を辞める事については、本当に誰かに相談をしたい。以前コメントに書いていただいたパーソナルサポートセンター、キャリア相談や心の相談室?

自分の重荷の一つは、親族を信用出来ない事だと思う。別に仲が悪いわけではないと思う。3年前の事と去年の夏の事は僕の勘違いだろうか?家族は僕が去年の夏に株で大損を出して撤退したと思っている。今年の確定申告も損を出した事にしているから、その後の買い戻しを彼らは知らない。

何よりも外貨証拠金取引の事は知らせていない。

彼らに悪意は無いと思っている。嫌っているわけではない。それでもあれは何だったんだろう?資産査定上の価値と実価値の区別がつかなかったのか?維持費用について考えられなかったのか?どうするんだろう。僕は金を出したくない。

喧嘩がしたいのではない。話し合いで解決する事が一番だ。問題なんて存在しないのかもしれない。全ては僕の考え過ぎ?それなのに、この不安はなんだろう?僕は自分が断れないであろう事が怖い。一喝して拒否出来る人間が羨ましい。

どちらにしても会社の辞め方については、自分で考えるしかない。

自分の資産は泡のようなものだ。不安定で頼りない。これからの10年間で発生するであろう、あらゆる財の変動から身を守るためにも、会社という群れの中に存在した方が自由である気がする。

それなのに、自分には群れの中で生きるための、同調能力も常識も技術も無いのだ。

このまま会社にいても有益な経験は望めない。

どう考えても会社を辞めて、一人で生きていくべきだ。そのためには何をすべきか?

人気ブログランキングへ

また本を買ってしまった

「快感回路」、「インターバンク流 FXデイトレ入門」、「自閉症・環境・発症論」、「文明はなぜ崩壊するのか」、「バイオパンク」、ETC。

読み終わる前に買いこむ癖をどうにかしたい。読めない本が積み上がっていく。

買った本は、どこに置こう。

人気ブログランキングへ

続野波ツナさんの話

以前、書いた「旦那さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!? 」についての話。

以下はamazonへのリンク。



この本については、amazonの書評欄で酷評されており、これを読んだ作者や編集、監修した先生達は、この評価をどう思っているのか気になっていたんですが、作者のBLOGに書評を読んだ感想?が書いてあったので、それについて書いてみます。

最初に書きますが、誰かを攻撃しようとか貶めようというつもりは無いです。

結論から言うと、この野波さんは僕と似ている。この人も発達障害者の検査を受ければ、発達障害者に分類される可能性があります。

最も、世の中に発達障害者ではない人間は存在しませんが。

①全体でなく部分的な注意

以下はamazonの書評欄で、本が書名が前作と紛らわしいと言われている事への意見と思われる。

http://ameblo.jp/nonamituna/entry-11162310359.html

理由は出版社側の慣例であるとの事。

以下はamazonの書評欄で、本の中で旦那さんが自分の自転車を勝手に使う事で怒っているが、作者の感覚もずれているいるのではという意見への反論?

http://ameblo.jp/nonamituna/entry-11162318643.html

いろいろと事情があるんですね。

唯、他にも様々な事が書いてあります。どうして反論出来る事だけ選ぶんでしょうか?僕も同じような事を良くやるんです。言い訳をしているとか、話を聞いていないとかではありません。僕の場合は、注意が部分に集中してしまって全体的、包括的に考えて思考し、意見にまとめる事が出来ません。こうした返答をした結果、○○はどうなった?忘れているのか?と怒られる事が頻繁にあります。どうやって修正したものか。

②本当に理解しているの?

以下は、2012年3月8日の記述へのリンク。

http://ameblo.jp/nonamituna/entry-11186274304.html

私ツナの描いた本は、アスペルガー当事者の人に評判が悪いようです。

理由は、アスペルガーの悪いところばかりを描いているから。アスペルガーの良いところを描いていないから。

⇒多分、違います。主な理由は作者が自分自身の悪い所ばかりを書いているからでは?僕は他人の意図を理解する事が苦手なので良く分かりませんが、amazonの書評欄の「アスペルガーの長所を書いていない」という文言だけに注目して、そこから相手の意図を膨らませた結果、違う方向に行ってしまっているのでは?

僕の場合、自分の都合の良いようにしか考えない。自分が悪いと思わないのか。と言われてしまいますが、こういう感じなのかな?

*******

本当に作者を攻撃しようという意図はありません。唯、考えてしまうのは、「もし自分だったら」という事です。閲覧者は少ないですが、僕はこうした電波なBLOGをやっていて、無責任な事を書いています。その内容は誰かを傷つけるものかもしれない。そうした時にどうするのか?悩むところではあります。

*******

後、野波さんは、アスペルガー当事者の人に自分の本は評判が悪いと書いていますが、発達障害者でない人はいません。全ての人間は脳の課す制約の下にあり、自由な意志はありません。

だから今回のようなケースは自己責任というものが本当に有効に機能するのか観測する機会なんじゃないでしょうか?

アキラさんの言動で不快になった人が、アスペルガーのことを知っていたら(アキラさんの言動は悪気があったわけじゃなく、こういうわけでやむをえないのだと理解してくれたら)アキラさんの人間関係はもう少しマシになったかもしれない。

⇒つまり、野波さんの書いた本で不快になった人が脳構造の知識を保有していたら、野波さんの記述は悪気があった訳ではなく、本人の脳構造によるものだったのだと理解出来るかもしれない。amazonの書評欄のコメントは、もう少しマシになったかもしれない。(僕はその可能性を低く見ますが)

現状は厳しいです。何よりも生きている人間の脳を解析する技術が無い。それだから、『普通の人間』と『発達障害者』という無意味な区分けをするしかない。全ての人間に自由意志は無い。遺伝子と環境の相互作用によって各人の思考・行動は決定される。

僕も日常生活に適応する事は出来ないでしょう。

そんな事を認めたら、自分は『発達障害者』だから何を書いても良いと思い込んでしまう。

⇒それは現在の状況です。本人の責任を追及しても何も変わらない事を今回の事象は証明しているのでは?

僕の場合、『発達障害』という言葉尻を知っていても、それを日常生活に適応する事が出来ない。

例えば、ここに聴覚記憶のワークフロー領域が小さい人が存在する。

この人は、他人の話を聞く事が困難なはずです。そしておそらく以下の事象が発生する?

・人の話を聞きとれない。
・要点を掴めないので何を言っているのか理解出来ない。
・「今、何を話していたっけ」と話を振り出しに戻す。
・聴く事に集中力が必要なので、話の途中でイライラしたり、
 眠ったりする。

こうした人間は案外と大勢存在するのでは?

こうした人達には、口で話すよりも、文章で情報を伝えるべきでしょう。それでも現状は、そんな事を認めると、「自分は聴覚記憶のワークフロー領域が小さいから話を聞く事が出来ない」と嘘をつく人間が出てくる。とかなってしまうんですかね。

人と人が本当の意味で意志疎通をする事は不可能なんでしょうか?10年後には個人が簡単に遺伝子検査を受けられる時代が到来すると言いますが、個人の脳構造を詳細に分析出来る時代は簡単には訪れないのでしょうか?

僕は未来に生まれたかった。

人気ブログランキングへ

神々との闘争、又は融合?

以下は適当に考えた事。

以下は『神々の沈黙』(ジュリアン ジェインズ著)へのリンク。



3000年前まで人類は「意識」を持っていなかった。文字や言語が発達する以前の人間は、右脳の指示の通りに動く自動人間であった。他民族(異なる言語を持つ者?)との交流が、左脳による言語を使用する社会的行動=「意識」を生み出した?

本の内容を信じていない。文字を持たない民族は世界中に存在するけれど、文字を持つ民族との間に大きな差異はないのでは?著者の知識は西欧史に傾いているように感じられる。

それでも古代の人間が現代とは全く異なる精神世界を持っていた事は確かだと思う。それとも数十年の間でも世代間の思考パターンは全く異なっているんだろうか?

20万年前のアフリカに生きた人間達は「神」や「自分」という存在を信じていただろうか?彼らの信じる『神』は現代の神とは全く異なる存在だったのだろう。アニミズム。全ての実体に『神』は内在する。それはライオンであり、牛であり、岩であり、木であり、『神』の世界と実世界は同一だった。

2,700年前頃から世界中に、現代の文明の原型が誕生した?農耕による富の蓄積、都市の誕生、巨大な集団をまとめる政府の存在。ギリシャでは哲学者、インドでは仏教、中国では儒教、その後はキリスト教やイスラム教。多くの思想・宗教が発生する。発生した『神』は現実世界とは異なる世界に存在する超自然的な実体だ。

その前の時代でも同種の事を考える人間は大勢存在しただろう。巨大な集団が生まれると、集団をまとめる思想が必要とされるようになるのか?

南アメリカではどうだったのだろう。インカ帝国は文字を持たない文明だったとされる。何故、彼らは文字を持たなかったのだろう。車輪や鉄器を使用しないが、巨石の加工や道路網の整備は現代でも再現出来ない?ユーラシア大陸に発生した文明とは異なる文化体系は何故、発生したのか?戦史を読んでも、彼らがスペイン人に征服されたのは、馬や銃の威力のためでなく、彼らが騙されやすく、馬の異様さや銃声の巨大さに耐えられなかったからだとしている?それは何故なのか?『神々の沈黙』の中でも古代インカ帝国の人々が見えない何かと喋っている様子が記録されている?それは何だったのか?

大きな謎だ。

歴史の中では「思想」による統制が実現した後でも、天体の動きや人体、その他の世界に関する理解は進まなかった。人々は雨や雷を神の仕業と考えたし、自らの病や幸不幸を神仏に祈れば改善出来ると信じていた?それは上手くいく事はなかったろうが、信じる事は止められない。

『神』を殺す事に貢献したのは、望遠鏡や顕微鏡だろうか?人間は神秘的な世界は存在せず、唯、計測器具が無かっただけなのだと知る事になる。

『国』という概念の誕生は、このくらいか?自分が生活する村や町の外にも人々が存在し、それは自らの同胞=自分と同じ存在であり、その外側に自らとは異なる人々が存在する。自分は大きな概念の一部だ。

16~17世紀のイギリスに生きたフランシス・ベーコンは「ノヴム・オルガヌム―新機関」を出版する。その骨子は神の絶対性を疑い、人間の思考の限界を認め、現実の観察と実験を重視する事にあった?帰納法。現実は流動的で変化するのだから、人の思考も変化する必要がある。しかも絶対的に正しい事は不可能だ。

それは同時代の人間達に向けた、『神』との戦いへの参列を求める知的檄文だったのか?それとも後世の何も信じる事が出来ない者達に、大いなる意志との戦いの開始を告げる開戦の狼煙だったのか?

『神』の存在など現代では誰も信じていない。それなのに僕は自分が『自我』、『自分』、『自己』という主体を保有していて、それが理由や根拠に基づいて判断を下し、決定し、体をコントロールしていると思い込んでいる。

自分で自分の行動を選択出来るように感じられてしまう。

マーヴィン・ミンスキーの『心の社会』P504には、人間は何世紀にも渡って意志の領域という帝国が衰退していくのを見てきたとある。そして自分の意志で選ぶという作り話を排除する事は出来ないとも。

それが出来ない原因は、現行の社会システムにある。ここで、『神々の沈黙』に戻る。古代の人間達が右脳の言葉によらない命令に従う自動人間であったとすると、未来の人間達は脳内に埋め込まれた思考機械の命令に従う自動人間なのではないだろうか?

ジャック・アタリの本だと『国』という概念の崩壊は、今世紀の半ば頃としている?自らが同胞と信じた同国人達と相互的な意思疎通が可能になれば、互いの違いに気がつくはずだ。それは許す事が出来ない差異だ。人間が身近な人間にどれほど冷淡か知っている。遠くにいる会った事もない人間の不幸を報道で知り、涙する人間は知人の不幸で爆笑する。それを悪いとも思わない。同時に異人種と信じた人間との間に自分との共通点を見出す事もあるだろう。

仮想世界が現実世界と入れ替わる。名前が無い社会。名前が一人歩きする社会。国や企業、家族、あらゆる共同体は崩壊する。仮想世界の中では地理的な制約がなく、あらゆる関係は現代よりも流動的・短期的に変動するようになる。

遠い未来には機械と人間の違いがなくなる。見る自分と見られる自分。そして絶対に認識する事が出来ない自分。『自我』が否定された社会。それはどのような世界なのか?

人気ブログランキングへ

徒然に考える事

今、思い浮かんでいる事。物凄く適当。

①スイスフラン
以下はコピペ。
2012年3月7日、スイス国立銀行のメンバーの金融取引に関する調査の結果、違法な取引がなかった事が公表された。調査は次期総裁候補のジョーダン暫定総裁の総裁就任をスムーズに行うために実施されたもの。2012年4月中にスイス国立銀行の新総裁が指名される見通し。2011年にスイス国立銀行ががユーロ/スイスフランの下限を1ユーロ=1.2000スイスフランに設定して以来、ユーロ/スイスフランの相場は動きが少ない。
⇒どうやって仕掛けるか?

②2020年?
本当に『情報』が世の中を変える?

東京工業大学学術情報国際センターのスーパーコンピュータ

http://news.mynavi.jp/articles/2010/12/03/tsubame2/index.html

実現時期         2010(TSUBAME2.0)  2018~2020
ピーク性能         2P FLOPS     1000P FLOPS
消費電力(MW)        1.3MW       20MW
システム・メモリ容量    0.1バイト     32~64Pバイト
演算ノード間の総バンド幅  8Gバイト秒     200Gバイト秒

上記は何が書いてあるか理解出来ないけど記録。東京工業大学では2020年までにスーパーコンピュータTSUBAMEの演算性能を500倍にするとしている?他に総バンド幅が重要と書いてあるけど、総バンド幅って何?

2020年にコンピュータの性能が500倍になっているという根拠は、この事なのかな?

日経エレクトロニクス2011.2.7のP40には、東芝の試算で2020年に世界中で生み出される全データ量は35Zバイトと書いている?(2010年は1.2Zバイト)

2020年に生み出されるデータの35%はハードディスク、5%はNANDフラッシュメモリに記録される?残りを記録するのは何か?

データを記録・解析した結果、何が作り出されるのか?

③これから
異動の話をすると解決に一歩近づいたと言われる。本当にそうなの?どうしても思ってしまうのは、どうして周囲は、僕を変えようとするのか?迷惑だから出て行けと言うなら仕方がない。だが出て行くと言っているのに僕を変えようとして、変わらないと言って怒りだす。

このままでは大変な事になってしまうから変えないといけない。この状況を作り出しているのは、お前なんだ。

理解出来ない。関わらない事がどうして出来ないのだろう。強制的にくっつけられているのではない。義務も権利も責任も無い。唯、同じ職場にいるだけで、別の仕事を割り振られている。

現在、やらされているのは業務資料の作成。先輩の1人が僕の理解力を向上させる施策として提案したものだ。職場の職務事項を書き連ねているのだけれど、細かくなりすぎて書いている僕にも内容が理解出来ない文書だ。書く ⇒ 間違い探し、理解チェック、詳細な質問 ⇒ それらを書き足す ⇒ 書き直した資料の間違い探し、理解チェック、詳細な質問 ⇒ ・・・がエンドレスで続いている。

前の部署でも、こうなったけど、本当にどうしてこうなるんだろう?正式な仕事ではない。誰に強制されているのでもなく、ルールで書かなくてはならないのでもない。書いて添削してお金が入るのでもない。彼らも僕の文書を読むのは苦痛だと言っている。自己満足と自己陶酔に溢れた文章を読むのは苦痛らしい。

それなら誰も読まない資料の作成なんて止めましょう。僕は異動申請を出して出て行きます。

そう言うと、皆が怒りだす。

「そうやって逃げるのか」
「異動先でも同じ事を繰り返す。何故、直さない」
「皆、お前に対して神様のように優しい。なのに何故応えない?」
「言い訳をしている時は、まともな日本語なのに発達障害者だから
 出来ないなんて甘えだ」
「お前が悪いんだぞ。お前に原因があるんだぞ」
「お前の理解が足りないのが悪いんだ。人の立場になって考えろ」

意味が理解出来ない。実施する義務の無い仕事で、僕とは付き合いたくないのなら、止めた方が良いと言っているだけなんだけど。

「自己満足と自己陶酔に溢れた文章を読むのは苦痛だ。お前のせいで本当に迷惑している」という言葉に対する返答なのだけど、そんなに失礼だったかな?僕には社会常識も意志疎通能力も無い。本当にどうするつもりなんだろう?もう二か月も不毛なキャッチボールを続けている。どうなれば終了するのか見通しがつかない。

僕が『理解』していない事が、どうしても許せないようだ。課長に相談すると、「これはお前のためにやっているんだ。何故、なおそうとしないんだ」と言われる。????。この会社は僕のために存在しているの?利益を生み出さず、実行する義務も無く、皆が嫌だと言っていて、僕は異動すると言っているのに止められない。

本当に不思議だ。数か月も何の目的もなく、僕に使用目的の無い文章を書かせている。書いている内容が細かすぎるし、皆の質問事項が羅列してあるので、何について書いてある文章なのか誰にも理解出来なくなっている。僕だけでなく、他の課員達も仕事の時間を削ってまで僕の文章を添削している。皆さん、こんな事で残業なんかして良いんですか?

課員全員が狂っている。

*********

僕の超能力「スタンフォード監獄実験」。僕と同じ環境に存在すると、監獄実験における「看守」のような行動をとるようになるんだと思う。

どこかの研究所で僕を被験者として雇ってくれないだろうか?人体実験の対象にはならないけど、こうした現象が何故、発生するのか知りたいと思っている。

人気ブログランキングへ

仕事が終わらないメールの投げ逃げをした

時間ぎりぎりまで粘ったが、どうしても資料整理が終わらない。

これは一体何のための作業なんだろう。

会社に存在する以上、仕事をしてもらう。

それは理解している。それでも、囚人に穴を掘らせ、1日掘らせた後で、次の日に掘った穴を埋めさせる、次の日に同じ場所に穴を掘らせる、次の日に掘った穴を埋めさせる、と穴を掘って埋めるを繰り返させる拷問を思い出す。

しばらくやっていると頭がおかしくなるらしい。人間は無目的な作業に耐えられないのだとか。

既に僕は正気を失っているんだろうか?

人気ブログランキングへ

頑張らない事は出来るのか?

以下は架空の会話。

A「どうして、そんなに発達障害者として認定されたいの?」
B「もう努力をやりたくないんだ」
A「あーあ。惜しかったね。やり方が間違っているだけなのに。
  後もう少しで上手くいくのに」
B「正しいやり方って何?」
A「まず、あなたは何が出来ないの?具体的に言ってみて」
B「まず計画を立てる事が出来ない。人に理解出来るように話す事。
  他人の話を理解する事。全般的に思い描く事が苦手で場面理解に
  難点があると思う。ごめん。具体例までは出て来ない」
A「まず相談できるようにカウンセラーの所に行くべきだと思う。
  自分の行動を誰かに話して客観的に判断してもらうんだ。
  それと行動をマニュアル化すべきだよ。
  あなたが言われた通りに行動出来ないから皆が怒るんでしょ。
  こう言われたらこうするっていうのを経験的にでも記憶して
  失敗したら繰り返さないようにすれば良いんだよ」
B「俺が生まれてから今まで、そうした行為を全く実行しなかったと
  思い込んでいるんだろ。
  その時点で努力なんて何の価値もないじゃん。
  いつまで俺は我慢しなくちゃいけないんだ。
  どこに行っても気持ちが悪いと言われ、修正しろと言われ、
  出来ないのはやる気が無いからだと言われ、
  それはいつまで続くんだ」
A「何でそんなに怒るの?あのね、発達障害者っていうのは、
  あなたが思っているような人達じゃないんだよ。
  例えば、あなたは結構良い大学を卒業しているでしょ。
  でもね、世の中にはLDって言って生まれつき特定の教科が
  出来なくて大学に入学出来ない人達もいるんだよ。
  発達障害者っていうのは、あなたみたいに変な性格の人の事を
  言うんじゃないんだよ。本当の人達に失礼じゃん」
B「ほら、君は俺の話を全く理解していない。
  俺の話は誰にも理解出来ないんだ」
A「話は通じてるじゃん」
B「通じてないよ。俺は君が何を言っているのか全く
  理解出来ない。」
A「何を言ってるの?
  大体さ、障害者になっても、それで就職出来るわけでは
  ないでしょ。結局、我慢しなくちゃいけないんだったら
  認定されたって同じ事じゃん」
B「知ってるよ。就職とか大変になると思う。
  問題は何も解決しない。
  それでも俺は周囲に対して俺には出来ないというお墨付きが
  欲しいんだ。何も解決しないと思う。
  それでも無いよりはあったほうが良い」
A「ただ、そうした認定をうけちゃうと、自分はこのままで
  良いんだって安心しちゃうと思うんだ」
B「安心する事の何が悪いんだ」
A「自分を変えようとしなくなっちゃうじゃん。
  皆、悩んで苦労してるんだよ。
  自分だけが苦労してるように考えるのは良くないよ」

********

やっぱり上手く文章化出来ない。
自分が何をやっても良いと思っているわけではない。生きている限り軋轢はあるだろう。我慢出来なくなった場合、死ぬかもしれない。

それでも僕はもう改善される事はない。そう思う事が悪いとは思えない。周囲に対して自分は改善されないという事をアピールしたい。

僕が嫌なのなら、僕を見なければ良い。僕の方から関わる事はない。不快になるなら触らなければ良い。僕の方からは触らない。職場にいると迷惑だと言うなら転職や異動の相談をしたい。

発達障害についての議論は本当に不思議だ。

「視力が無い人間が存在する事を認めると、僕は視力が無いと言って治そうという努力をしなくなる。そして車で人を引き殺した場合でも、彼らを裁けなくなる」

こんな馬鹿を事を言う人間がいたら殴られるだろう。視力が無い人間に車の運転をさせない事は差別でもなんでもない。改善を求める事は不合理だ。

それでも発達障害に関しては、改善を求めてしまう。出来なければ本人の意志の問題にされる。本人が嫌だと言っている。周囲の人間も彼に対して不満を持っている。それでも僕は社会と関わるしかないのか?

出来ないのなら出来ないなりの生き方を模索する事は出来るだろうか?未だ、何も見えない。

人気ブログランキングへ

これからどうするのか

仕事が終わった後で課長と話す。

最近の混乱ぶりについて謝る。

「別に怒ってないよ。で、お前はこれからどうするの?異動願を出して、お前に向いている部署に行くんだよね。会社を辞めるのは、その後に考えるんだね」

僕が存在すると周囲に多大な迷惑がかかる。存在するだけで迷惑だ。人を傷つけるために生きている。

その後、少し話すが課長に言われる。

「お前は本当に誰にも心を開かないんだな」

真剣に話しているつもりなんです。

社会人としての常識や技術は何も身についていない。対人恐怖症は悪化した。何かをやろうという気力も無い。何も貢献出来ないのに会社にしがみついている。

社会不適合者が騙し騙し生きている。

人気ブログランキングへ

自分中心

「何度も言うけど自分中心に考えないで、他の人の事を考え、万人が納得するようにして下さい。」

こういったメールが先輩から送られてきた。

昔からだけど、どうしても皆、僕に構ってしまう。一緒に仕事をしている訳ではない。一言の会話もなく、隣の隣の席なのにメールでしか会話をしない。僕から目を背ける事は出来ないのだろうか?

発達障害の本をプレゼントしてみた。僕に対する接し方が書いてあるけど、実践される事はない。(実践しても上手くはいかないだろう。やらないよりは良いというレベルだと思う。)

異動願を出す事は伝えているけど、別の部署でも同じ問題を引き起こすのに、何故治さないのかと言われる。

僕の検査報告のコピーを渡したけど読んでいる様子はない。

それなら無視してしまえば良いのに、どうしても無視する事が出来ない。

彼らの話を聞くと、『発達障害』というのは嘘だ。甘えていて、怠けていて、思いやりがないから僕のようになる。仮に発達障害者としても他人の事を考えれば行動が修正される。そういった事を考えているように見える。

僕も同じだけれど、他者の行動を見た場合、どうしても「意志」を感じてしまう。それは絶対的な存在として感じられ、「意志」に働きかける事で他人を操る事が出来ると感じてしまうのだろうか?

人間には「自我」が無いと言ったら世迷い言だと思われるだろう。

それは言い訳だ。

それは甘えだ。

自我が無いとすると自己責任もなくなり、ナオソウトしなくなってしまう。

自我が無いと子供を躾けられなくなってしまう。

僕は彼らに問いたい。「自我」による支配が素晴らしいものならば、何故、世の中には甘えている人間や怠けている人間や無責任な人間しか存在しないのかと。子供への躾けは本当に有効に機能しているのか?何か別の解決策は模索出来ないのか?

それに対する返答はこうだろうか?

嘘だ。何故なら俺は改善されている。そして俺は周囲の幾人かにも俺と同じ「意志」を感じる。それは暖かく尊い存在であり奉らなくてはならない。そして俺と同種の「意志」を感じない人間は欠落があるのだから改善しなくてはならない。

努力は必ず報われる。向上する事は美しい事だ。

*******

僕が生きている内に理解される可能性がある概念は「学習障害(LD)」だろうか?例えば、視力があるのに、文字が読めない子供がいる。そうした子供には、適切な教育を施す必要があるし、頑張っても読めるようにならない可能性もあるのだから、そのための対策も必要なはずだ。四則演算や他の科目についても出来ない事はあるだろう。

それでも現状は「学習障害(LD)」という言葉に対する反応は以下のようなものだろうか?

学習障害だから字が読めない?そんな事を認めたら読もうという努力をしなくなってしまう。特別支援教室に入れて字が読めるようになるためにトレーニングを施す?そんな事をしたら「僕は読字障害者だから字が読めない」と甘えてしまう。大体、俺も子供の時は字が読めなかった。それでも苦労して字が読めるようになった。だから言い訳をしないで読もうという努力をするべきだ。しかも奴は確かに漢字は読めないが、平仮名を読む事は出来る。読字障害ならば、字が読めないはずだから基準に合っていない。つまりは本人の怠けが原因なんだ。

そう考えないと子供を躾けられなくなる。奴が字を読めるようになるかどうかなんてどうでも良い。

********

僕は教育現場の事を全く知らないけれど、学習障害という概念は、どれくらい普及しているんだろう。自閉症スペクトラムに対する対処も学習障害への対処と同じ事だと思う。

出来ないという事を自分自身や周囲に認めさせる事は本当に難しいと感じている。出来ない前提で各種の対策を取れるように教育や就業のシステムを構築すべきと思う。ドリョクとかオモイヤリとかいう抽象概念に頼るよりは、ずっと良いはずだ。

でも、そういった考え方が一般的になっているのは100年後なのかな?

人気ブログランキングへ

ロボットに人間の脳を移植する計画

以下は産経新聞の記事『ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア』へのリンク。

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120305/wir12030515000003-n1.htm

【適当な記事の内容】
ロシアでロボットに「人間の脳」を移植するプロジェクトが進んでいる。最終目標は「永遠に人間の意識を保つホログラム・マシン」の開発だ。

ロシアで幾つかのメディア企業を運営するドミトリー・イツコフ氏(31歳)は人間の脳を持ち、永遠に人間の意識を保つロボットを開発する『Avatar』プロジェクトを約1年前(2011年?)から開始している。プロジェクトはこれまで、ほとんどロシアで行われてきた。同氏によると30人の研究者を雇っており、世界中の科学者と協力したいという。「これは未来のため、人類のための、新しい戦略だ」


「このプロジェクトは永遠の命に繋がる。完璧なアバターを持った人は、社会の一部として存在し続ける事が出来るのだ」と、イツコフ氏はWired.comに語った。同氏は露New Media Stars社の創設者であり、最近モスクワで開催されたカンファレンス『Global Future 2045』を組織した人物でもある。このカンファレンスは、未来学者レイ・カーツワイルらを招いて、2012年2月17日から2012年2月20日まで開催された。

イツコフ氏の計画は、以下の段階に分けられている。

①今後数年以内に人間の脳によって操作できるロボットを開発する。
 これはある程度現実的な目標だ。
 米国防総省が支援する研究では既にロボットアームを操作する猿の
 デモが行われている。
 ジョンズ・ホプキンズ大学は、人間の患者を使って
 マイクロ・アレイを脳にインプラントする事で、
 義肢を操作する研究を行っている。

②10年以内に人間の脳をロボットに「移植」する。
 その後は物理的な移植はせず、「脳のコンテンツ」を
 他の新しいロボットの体にアップロードする。

③30年以内に有形のロボットではなく、人間の意識の「ホスト」に
 なれるホログラム・タイプのボディを開発する。
 「ホログラムは壁を通り抜け、光の速さで移動出来る」
 「科学者にとって大きな挑戦である事は理解しているが、
  エネルギーを集中させれば現実になるという
  アメリカン・ドリームを私は信じている」

イツコフ氏は、今年中に米国に二つオフィスを開き、DARPAとも協力して研究を続けたいと考えている。「数十年前の人々は、インターネットが生まれるという事も信じなかっただろう。私のプロジェクトも、新奇でラジカルに見えるだろうが、ずっとそうだとは限らない」

********

このイツコフという人、僕と同い年だ。こういう研究が出来て羨ましい。人間の脳をロボットに移植するプロジェクトが上手くいくかどうか置いておいて、こうしたプロジェクトの過程で発見されるものに価値があるのだと思う。

当初の目的とは完全に離れてしまう可能性もあるだろう。

例えば、電子レンジはレーダーの研究から生まれたのだから、この研究が家庭内で簡単に「鰻の蒲焼」を上手に作る方法に結び付く可能性も0ではないのだと思う。

僕がお金持ちなら、どういった研究に資金をつぎ込むだろうか?

人気ブログランキングへ

風邪気味

確定申告や本の虫干し、雑誌の整理を今日中にやってしまいたかったけど出来なかった。

自分の状況は混沌としている。一分一秒で情勢が変化する立場になるとは思わなかった。

仕掛けておいた爆弾は上手く爆発するのか?年内には爆発して欲しい。

望み通りの資格は手に入るのか?

頑張らない生き方をしたい。僕が存在するだけでイラつくと言うなら人と関わらないようにしよう。その代わりに僕を改善しようとするのは止めて欲しい。改善などしない。30年の時間を使っても僕は少しも向上していない、だからもう諦めて良いでしょう。

金銭の問題は微妙だ。自分の資産は泡のように儚いものだ。資格にしてもそうだ。冷静に判断すれば、上手くいく可能性は相当に低い。無理矢理にでも上手くいくと思わなければ会社に行けないと感じている。

全ての目論見が上手くいかなかった場合、自分は正気を保てるだろうか?時間を稼ぐ。時代の変化に賭けるしかないのか?

「問題は自分にある。自分に問題があると気がつけば問題は解決する。解決しないのは自分が怠けているからだ」

30年間、こうした寝言を言われ続けてきた。後、どれくらい我慢すれば良いんだろう。

人気ブログランキングへ

未来予測レポートを読んだ

どうしても従来の自分の観念に当て嵌めてしまう。

未来とは『卵』のような存在だ。そこから何かが誕生するのは確かだが、何が生まれるのか、孵化するまでどれくらいの時間が必要かは誰にも判断出来ない。

のような事が書いてあったのは何の本だったかな?

以下は『未来予測レポート』の適当な感想。

生活が豊かになるに伴い、資源価格が上昇し、国家間のエゴが剥き出しになる。世界的に人間の移動が活発化し、自らと異なる人種と接する事で、自分の国を意識する人間が増える。孤立した個人よりも責任ある政府の樹立が望まれるようになる。会社に就職し、製造業に従事する人間が増加した事で、自分の生活の見通しがつくようになった人間が消費活動を活発化させ、製品が売れる好循環が発生する。ETC。

上記のような事は150~200年前から観測されるようになった事ではないかな?未来は過去のコピーでは無いと言いつつ、著者も過去に囚われている。世界的な人口増加と高齢化の進展、技術的な進歩が、これからの10年間に、どのような影響を社会にもたらすのかが知りたかった。

行政側では2020年までにロボット産業を自動車並の基幹産業にしようとしている?後8年で出来るだろうか?2017年頃に米軍の無人化がさらに進展し、2021年?2023年に建設現場でのパワードスーツの導入が開始する?(何故、同じ事が2つの年に書いてあるんだ)

テクノロジーに関しては2015年までは実用化に目途のついた技術と具体的な計画がある技術を記載し、それ以降は予測によるとしている?2022年に農業支援ロボット導入の本格化、2024年に量子コンピュータの試作品が出来る、2025年の自動翻訳機。本当にそうなるの?

2020年までの10年間を見通して面白いと思ったのが、携帯電話の高速化が2015年頃に実用化する?4Gという規格で終了すると予測している部分。実験ではさらに高速の規格の可能性が示唆されているが、それほど高速の機械を必要とする使用用途は無いとしている。しかし目的が技術を生むのでなく、技術が目的を生み出す可能性がある。現在の僕が想像する事も出来ない新しい使用用途が開発されている可能性が高い。脳情報を読み取る技術の実用化は2030年頃という予想はホンダ自動車だったかな?

大容量の情報を高速通信可能なネットワークは何をもたらすのか?

以下は適当なコピペ、意訳。多分、間違いが多い。

・地球温暖化はナショナリズムのために提唱されているとする意見。
 ツバルが海底に沈みつつあるのは地盤沈下のためである。
 国家の安全保障上、資源を他国に依存し難い原子力発電所を
 推進する必要がある。
 チェルノブイリ等の事故による国民の感情的な反発を抑制して、
 原子力発電所を建設するために、地球温暖化による問題を前面に
 出している。

・核融合
 1億度以上の高温の中で重水素と三重水素をぶつけ、ヘリウムが
 発生する際のエネルギーを利用する。(人工太陽)
 重水素1gが石油6tと同様のエネルギーを生み出す。
 水素の供給を停止すれば発電は終り、発生する放射線の半減期は
 12~13年であり安全性が高い。
 現在、ITERによる研究が進められ2026年に試作予定。
 実用化は30~50年後?

・植物工場の問題点
 ①栽培品目
  工場内で栽培可能な植物が限られれている。
  葉菜(レタス、サラダ菜、ほうれん草)、トマト、ナス、
  キノコ類、ETC。
 ②コスト
  生産コストが高い。ポイントは照明と書いてあった。
  低コストで湿度に強いLED照明の開発が望まれる?
  (既に開発されているのか?)

・農業ビッグバン
 2015~2020年頃に日本の農業に大きな変革があると
 予測している。
 その根拠は農業専従者の年齢?
 (70%が60歳以上で、それと重複するが、40%が70歳以上)
 国の安全保障も含め、農業が公共事業化されるとしている?
 (2025年には全野菜の15%が工場生産されている?)
 植物工場や陸上養殖の普及に伴い、農業が資本集約型の装置産業に
 なると予想している?

・スマートグリッド
 スマートグリッドに関する記述は面白かった。
 P356
大規模な発電設備と比較すると、太陽光発電や風力発電の一つひとつの発電量は極めて小さい。さらに、気象条件に大きく影響されるため、発電量のムラが大きく、供給が不安定になる。そのため、蓄電を組み込んで、安定化を図る必要がある。だが、これらすべての制御を1ヶ所で集中管理する事は難しい。そのためには地域で分散した、小さなグループごとに、自律的に管理する事をベースとして、それぞれのネットワークを結んで電力の流れを網の目状に管理する必要がある。

 P381
電力会社としては再生可能エネルギーやスマートグリッドの流れを決して歓迎しているわけではない。自律分散型ネットワークを構築するためにインフラ投資をしてもコストが上がるだけだからだ。
(中略)
対照的に、電力会社が推進したいのは「原子力」である。中央集中型であるため管理に手間が掛からず、稼働すればコストも安い。

【用語】
①スマートグリッド
ITによって通信・制御システムが組み込まれた次世代型電力インフラ。ITを使って効率の良い電力が使える「網」の仕組み全体を指す。
⇒従来の大型発電所でなく、再生可能エネルギーによる小規模な発電装置と、安定供給や効率化のための蓄電設備が混在する。
⇒電力の出入りが複雑になるため、IT技術を使用した高度な管理が必要になる。

②自立分散型電力網
再生可能エネルギーは天候に左右され、安定せず、一つひとつの発電量が小さい。
⇒ネットワークによって集約化し、「面」として管理する必要がある。
電力会社の役割が従来の「発電」から「管理」に変化する。

③スマートメーター
スマートグリッドを支える技術の1つ。
通信、近距離無線、家電の制御といった様々な機能を備える。
スマートグリッドにおいては、太陽光発電等から各家庭が電力の供給先ともなり、電力の出入りが複雑になる。複数の供給元から最適な電力供給元を選択し、又は生産した電気を売る時のタイミングを計算する時に使用する。
消費電力が過大になった場合、家電を制御して電力消費を抑える機能もある?
(他の必要な技術としては、超電導ケーブルや蓄電池等があった)

*******

スマートグリッドに関する記述は、電力会社に限らず、従来の統合型のシステムが、技術開発の結果、分散型のシステムに置き換わる可能性を示唆しているのだと思う。

全体的に「国」というシステムが技術の進歩に追い付けなくなっている?

P74
人間の手が入ることで、歩留まりや品質に影響が出るかもしれない。だが、技術があっという間に海外に流出するよりははるかにマシだろう。
⇒何故、品質を下げてまで海外に情報を渡したくないのか?
 個人の生活を犠牲にしてまで「国」を維持しようという思想は
 どこからやって来たのか?

レポートの中でも技術開発に必要な費用が増加し、従来型の方法では費用を負担できず、国境を越えた共同作業が行われている事が伺われる。

本当にそうなるのか確信が持てなかったのは医療に関する部分。ゲノム診断、ゲノム治療、ゲノム創薬といった分野が15年間で大きく進展する?死ぬ事が難しい世の中。15年で本当にそうなるのか?

卵の中から何が生まれるかは誰にも分からないのだと思う。もしかしたら卵は死んでいて腐っていくだけなのかもしれない。それも変化の一種だろう。そして何かが生まれる可能性の方が遥かに高いと僕は感じている。

人気ブログランキングへ

笑い飛ばされる事

「難しい事を考えすぎだよ。良くある失敗じゃん」

笑われて少し気が楽になれただろうか?

現在の僕の状態は不確定だ。あらゆる事が可能性によってしか判断出来ず、しかも確率を判断出来ない。

一つ目のポイントは今月の半ばにある。ここで再就職や自分の扱いについて区切りがつく。

二つ目のポイントは今年の夏にある。お金に関する話し合い。方向性によっては700万円が消える。自信は無いがやるしかない。

三つ目のポイントは10年以内か?

会社は僕を守らないと言う。確かにどうなるかは分からない。今後の10年間に経済環境は激変するだろうか?現金は信用出来ない。資産を疎開させる先は『商品』なのか『情報』なのか?

これからの数十年を考えた場合、食料事情が悪化するというなら、投資先はカナダだろうか?米国や豪州で水不足が深刻化するなら水資源を豊富に保有するカナダが有利になると妄想する。地球温暖化が本当に深刻化するならば北半球における穀倉地帯は現在よりも北方向に移動する?

まだ現金資産を過剰に持っているだろうか?『情報』に投資するにはどうすれば良いのか?多くの投資家は仮想的な通貨が現物資産に吸収される事を予想して、食料品、鉱物、エネルギー資源の高騰を予測しているのか?

確かに、その可能性はある。

しかし、仮想的な通貨が、それ自体の経済世界を構築する可能性もある。多くの企業が『情報』の囲い込みを開始している。各個人の趣味嗜好からゲノム情報、移動履歴に至るまでを網羅的に収拾する。数十年後には社会科学に革命が発生している?

どうすれば良いのか?

会社に在籍出来るタイムリミットはどのくらいなのか?現在の自分は正常な判断力を失っているのだと思う。異動申請が通ったとしても異動先で問題が発生するだろう。それに対する解決策が成立するまでは、もうしばらくの時間が必要だ。

「お前、そんなんで、これからの人生どうするの?逃げて異動しても同じような問題を繰り返すだけだよ。どうして直そうとしないの?」

知っているよ。30年間、僕が何もしなかったと思っているのか?分からない。自分が積み上げてきた事が、どのように帰結するのか予想出来ない。これからの1年間で、全てではないとしても、あらゆる事が決着する?

何も手に入らない可能性は高い。何かを手にしている可能性もある。周囲が考えるよりも手に入る可能性は高いと感じている。僕は上手くいく可能性に賭けたい。

まだ動かない。出来る限り我慢する。当面は向こうの要求を飲む。彼らは僕の裏側での行動に気がついていない。

3月の半ばまで後、2週間程度。それまで耐えられるだろうか?

人気ブログランキングへ

ふてくされた文章

昨日のBLOGを読み返してみる。自分で読んで、ふてくされていると思う。

会社に行く事が出来なくなるかもしれない。そういう焦りや恐怖が反映されるのか?

最近は本当にネガティブになっている。(通常状態か?)

出来ない事を認めてもらうのが、どうしてこんなに難しいんだろう?

嘘をついている。言い訳をしている。甘えている。なおそうとしない。

何故、僕が自分で自分の首を締めていると思うんだろう?

支援をして欲しいのではない。僕の被害を最小限に抑えるために、仕事を制限して欲しい。異動願を出す約束はしている。それでは駄目なんだろうか?

何をやっても失敗ばかり。

人気ブログランキングへ
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード