FX

現在、口座清算価値:7,296,336
1ユーロ=1.3205ドル=110.98円、1豪ドル=0.9643ドル=81.03円、
1ポンド=1.5583ドル=131.00円、1加ドル=82.40円

豪中銀総裁の演説
 ①通貨高は国内のインフレ緩和を助ける
 ②1世紀に1,2回しかない豪貿易ブームとなっている
 ③貿易ブームは、公・民両方のさらなる貯蓄率上昇が必要となる

⇒豪ドルの暴落は突然にやってくるのかもしれない。
 
短期的に見た場合、今の値下がりは年末の一時的なものかもしれない。
それでも、長期的に見た場合、豪ドルは高過ぎると思う。

ユーロのポジジョンの一部にストップロスをおいて様子を見る。

月末が近いけれど、今の値では、買いにも売りにも動けない気がする。

(*)ハイエクの本を買った。読めるのはいつごろになるかな。
スポンサーサイト

向日葵の咲かない夏

中国にすると、「向日葵不開的夏天」になるのかな?

道尾秀介の本。今日、読んだ。

138 :名無しのオプ:2010/11/23(火) 17:29:42 ID:FBbkEyCK
向日葵の咲かない夏の感想ブログ読むと、インテリぶってるバカに
当たる確率たかいな

⇒はい。バカです。

【あらすじ?】
夏休みの直前の主人公(小学4年生)のクラスメイトのS君が自殺した。
第一発見者である主人公が、学校に自殺を知らせに行っている間に死体は消えてしまう。
一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」
と訴えながら。妄想に取りつかれた主人公は犯人を捜しはじめる。

【感想】
主人公の少年が自覚した狂人である事が面白いです。

周囲との人間関係が全て、彼の頭の中で完結している。
そして、その事に気づいている。

全ての人間が自分の中で完結した自分の世界で生きている。
皆が同じ妄想を生きているから、気がつかないだけ。

トラウマを刺激される話でした。こういう本がもっと出版されて欲しい。
後味が悪い。登場人物全員が壊れている。読まなければよかった。ETC

いろいろ言われているけど、普段、僕が感じている現実そのままですよ。この本。

論理的に考える事は妄想すること。S君が自分の意見が間違っている可能性に
ついて言及する部分が見どころです。

チェーン・ポイズン

今日、続きを読んだ。
・主人公が途中から男のような人格になる。
・主人公への評価が豹変する。

読まなければよかった。

コミュニケーション障害…市販薬で改善

高機能自閉症などの障害を持つ人のコミュニケーション力が、市販の従来薬の投与で
改善されることを、芦屋大発達障害教育研究所と東京農工大大学院の共同研究チーム
が突き止め、日本神経精神薬理学会などで発表した。

研究チームは、神経細胞の発達に効果があり、錠剤として市販もされている
アラキドン酸に注目。

四カ月間で最終的に13人中10人が目に見えて改善したという。

サントリーのアラビタ?

180粒で6,300円。1.89gあたり 240mg
        100gあたり、12698mg

アラキドン酸(ARA)を含む食品(可食部・100 gあたり)
豚レバー 300 mg
牛レバー 170 mg
鶏卵全卵生 150 mg
鶏もも(皮つき) 78 mg
豚もも脂身つき 57 mg

アラキドン酸は体内でリノール酸からも変換される。
リノール酸は植物性の油全般に含まれる。

以上、2CHからのコピー。レバー、植物性の油を摂取すべきか?

ベーコンとyxtuyk.

yxtuykという人のBLOGを読んだ。

2010年11月21日の記事について思った事。

【記事の内容】
三橋貴明(ビッグブラザー)という人のBLOGに対する批判。
彼の主張が度々変更される事について以下のように述べる。

(引用)
とぼけているのではないのです。

恐らく、自分でも完全に忘れてしまっているのです。

つまり・・・

ビッグブラザーが「円高が良い」と発言する。
     ↓↓↓↓↓
実は円高で景気が悪くなると判明。
     ↓↓↓↓↓
ビッグブラザーは間違いを犯してはならない。
     ↓↓↓↓↓
記憶を書き換えて、過去の発言を無かった事にする。
     ↓↓↓↓↓
記憶を書き換えた事すら忘れてしまう。
     ↓↓↓↓↓
ビッグブラザーは常に正しい!

二重思考!

(中略)

私も二重思考を身につけたいものです。

(引用終了)

【思った事】
「yxtuyk」という人も二重思考なんじゃない?
過去の記事を読んでいると、三橋貴明氏を称賛していて、いつのまにやら
批判するようになっている。彼も自分の意見を忘れている。
それから、記載されている情報量が少なくて、記事の内容が良く理解できない。
人の事は言えないか・・・。
自分の思考が間違っており、かつ、その事に自らが気がつかない、認められない事にどう対処すれば良いのか?

【ベーコンという人】
フランシス・ベーコン(1561年1月22日 - 1626年4月9日)
客観的な真実を把握する方法を考察した人間。
 (彼の問題意識)
 ①現状を変化しない「自然」であると受け止めるのは間違っている。
  世の中は改良できる。
 ②なぜ、人間は世の中は改良可能と思い込むのか?
 ③それは人間の思考が演繹的だからである。
 (*)演繹とは?
    ⇒神の存在、常識などの真実と仮定された事実から、自然法則や世の中の
     構造を説明する思考方法。人工的な教義から都合の良い結論に陥る
     可能性がある。
 ④事実を偏見なく見定める新しい思考様式が必要。
 (帰納的思考)
 そこで、彼は事実を客観的に分析する「帰納的思考」という新しい思考方法を
 主張する。一人の人間が真実に至るのではない。大勢の人間が同意可能な観測事実を
 基本として、全体として真実を把握する。

現状、理系の世界では、この思考が称賛されているけど、文系の世界では実験を
して確認する事が不可能な事例が多すぎるから適応できないのかな?

チェーン・ポイズン

本多孝好という人の本。
半分読んだ。

【あらすじ?】
誰にも求められず、愛されず、歯車以下の会社での日々。
簡単に想像できる定年までの生活は、絶望的な未来そのものだった。
死への憧れを募らせる孤独な女性にかけられた、謎の人物からのささやき。
「本当に死ぬ気なら、1年待ちませんか? 1年頑張ったご褒美を差し上げます」

【半分だけど感想】
自殺志願する女性がBLOGに日記を書きはじめる部分が自分と似ていると思った。
この小説に登場する人物は皆が真面目な気がする。
退屈な日常の辛さは僕には良く理解出来ない。
しばらく、何もしないでいたい。

上手くいかないコミュニケーション

①課長承認
 今日の課長との会話。
 【僕の思考】
 (1)会社のシステムのエラー調査のため、システム調査をする必要がある。
 (2)会社のシステム上の履歴を調べるためには調査作業を実施する許可をとる
    必要がある。
 (3)調査するには、理由が必要。
 (4)上手に説明する自信がない。
 (5)前日に実施した別の調査の結果を処分した事にする。

 【課長との会話】
課長「お前、このデータ、前に取得したって言ったじゃん。」
僕 「前回、取得したデータを処分したので、まとめて取得します。」
課長「馬鹿だねー。」

 【その後の先輩との会話】
先輩「データを捨てたって言ったけど本当なの?」
僕 「というか、他の調査を実施する許可が必要だったんですけど、上手く、
   説明する自信がなかったので、ああ言いました。」
先輩「その態度は良くないね。」

 【思う事】
・正直に言えば良かったのだと思う。別に不正を働く訳ではない。
 なんというか、自分の発言に対し、相手がどう思うのか想像が出来ないので
 変な会話になってしまうのだと思う。
 周囲との意思疎通の仕方がわからない。

②FX 
 現在、口座清算価値:7,168,108
 1ユーロ=1.3334ドル=111.01円、1ポンド=1.5781ドル=131.42円、
 1豪ドル=0.9776ドル=81.40円、1カナダドル=81.70円
 
 現在の状態は、北朝鮮の砲撃によるものなのか?そう考えれば、暴落に対し、
 買いで反応すべき?
 どちらにしても自信がないので、月末を待つ事になると思う。
 何もしない。出来ない?

③中国語
 聴読中国語を買った。散財している。実際に役に立つわけではないけど、
 気を紛らわす事が出来るので強迫観念に囚われない程度に続けたい。

④論理の限界
 論理的に思考するとは、どういう事だろうか?論理とは何か?
 心は存在しない。現実に存在するものは何だろうか?
 何らかの結論が出るのは数百年後だと思う。それとも、過去に何らかの結論を
 出した人間がいるんだろうか?

日記

①FX
 「北朝鮮が韓国の島へ数十発以上も砲撃!為替は一時円安に」
 の記事でデイトレードをやってしまった。
 1ドル=83.76円でドルを売り、1ドル=83.64円で決済した。
 馬鹿な事をやってしまった。
②ハイエクとマキャベリ
 の本が見つからない。図書館にも書店にもない。AMAZONで注文してみようかな。
 関連本は大量にあるけど、内容を正しく記述している本は少ないと思う。
 僕も原書を読めないので、わかってないんだろうけど、最近のグループ・ジニアス
 関連の本と同じような内容が書いてある気がする。
③外国語
 英語の勉強方法を思案中。語彙をどう増やすか?聞き取り力をどう向上させるか?
 中国語は理解できるようになってると思う。ただ実用にはならないな。
 明日、「聴読中国語」を買おうと思う。
④記憶の改竄とサイコパスと認知不協和
 誰でも、実施する事だと思う。でも自分がそれをやっている事は認めらないな。 

からくりがたり

西澤保彦さんの本

今日、読んでしまった。

【あらすじ?】
高校三年の冬、自殺した兄が遺していた、みだらな空想を綴った奇怪な日記。日記にまつわる人間が、毎年、大晦日から元旦への一夜に殺されていく。事件の現場に必ず姿を現す謎の男“計測機”とはいったい何者なのか。

【感想】
8話構成になっています。
1話:「遺品がたり」 
   自殺した兄の残した妄想日記の目的を彼の妹が考える話。
   自分を慰めるための妄想だったとの仮説が提示される。
2話:「桟橋がたり」
   1話の翌年、地元に集まった妹の同級生達が飛行機を爆破する
   脅迫電話をかけられる話。
   その前に行われた合コンでの意趣返しとの仮説が提示される。
3話:「玩具がたり」
   2話の翌年。行方不明になった同級生を探す話。
   監禁していると目される男の家を捜索する。失踪していた同級生
   は見つかり男の家に女を誘き出す事が目的であった事が自白
   される。集団性交が目的だった。
4話:「徐夜がたり」
   中年終盤の夫婦の話。最後に2人とも死ぬ。
5話:「幼児がたり」
   妹の同級生の話。子供の悪戯で家から追い出される事が多いと
   主張する近所の主婦。しかし、実際には夫の虐待が原因であり
   彼女に同級生が2人殺される。
6話:「不在がたり」
   妹の同級生と高校時代の教師の話。殺人のアリバイ証明に
   乱交パーティを開くが、なんだかんだあって、2人とも死ぬ。
7話「傀儡がたり」
   妹が、母が兄の妄想日記を継続している事を知る話。最後に母が
   自殺する。
8話「呪詛がたり」
   妹が、妄想日記を継続する話。兄の意思など存在しない。全ては
   妄想であると「計測機」が告げる。   
   異常なのは、誰だったのだろう。

僕は、くねくねと理屈付けするのが好きなので好きな話しです。西澤さんの話の特徴として、論理と妄想の区別がつかないというのがあると思います。
まず、仮説があり、それが残された証拠、証言と矛盾していなければ事実であると認定されてしまう。
毎回、主役達の妄想が事実として認定されてしまう過程が怖いです。果たして異常なのは誰なのか?
狂っているのは、主人公達であり全ては彼らの妄想なのでは?何しろ、彼らの語る話は、事実で無いと証明出来ないだけであり、他の仮定もありえるのだから。

人間が悪魔になる時

解釈次第では、人間は常に悪魔だ。

スタンフォード監獄実験

1971年8月14日から1971年8月20日まで、アメリカ・スタンフォード大学心理学部にて実施された心理学の実験。

【内容】
 普通の大学生などから選ばれた被験者達を「看守役」、「囚人役」に
 グループ分けしそれぞれの役割を実際の刑務所に近い設備を
 作って演じさせた
【演じるとは?】
 ①実験場所までパトカーで連行した。
 ②囚人服を着させた。
 ③名前でなく、番号で呼ぶようにした。
 ④片足には鎖を巻いた。
【どうなったか?】
 看守役は誰かに指示されるわけでもなく、自ら囚人役に罰則を与え
 始めるようになる。
 囚人役は次第に囚人として行動するようになる。
【問題点】
 ①何故、実験の監督者の心理学者は実験をコントロール
  出来なかったのか?
  (1日目で病気になった囚人役の1人を解放しなかった。)
 ②何故、囚人役は外部に助けを求めなかったのか?
  (外部との人の出入りは可能だった。)
 ⇒全員が実験に取り込まれ正常な判断が不可能だった。
  (正常はあり得るのか?)
【求められた公式】
 ①権力への服従
  強い権力を持つ人間と力を持たない人間が常に一緒にいると虐待が
  起こる。
 ②非個性化
  人間は役割に同化する。
【僕が思う事】
本では、これを異常な事象としている。しかし、僕はそうは思わない。
過去・現在において、僕が見てきた人間達は全員が状況に飲まれていた。
そしてその事に気がついていなかった。僕達は皆、牢獄にいる。全員が役割を演じている。多分、善悪、常識、論理、感情は錯覚なんだろう。
ただ1点だけ、疑問がある。状況によって、人は変化するという。しかし、人間は状況によって、彼ら独自の遺伝情報を変化させられない。人間は全員が発達障害者と言える。
生まれつき、持っている遺伝情報も外部の状況と言えるんだろうか?

今日、一日の記録

~9:00 ― 寝る ~11:00 ― 何もしない
~12:30 ― 食事(ロイヤルホスト)
~14:00 ― 買い物(渋谷で本2冊)~19:00 ― 寝る
~20:00 ― 食事(豚肉とニラと牛乳)~24:00 ― 走る、読む
⇒もう少し、学習時間を増やしたい。最近、中国の聞き取りが出来るようになってきた
 気がする。英語もニュースが聞けたり外国の新聞記事が読める ようになれば楽しい
 だろうな。それと、読まない本が大量に積みあがっている。5年間くらい、無人島に
引き籠って全部、読んでしまいたい。

以下、今日、考えた事
・古川日出夫先生の作品
昨日、「沈黙」や「アラビアの夜の種族」、「13」を読んでいて思った。
難しい単語が漢字で書かれていて、簡単な単語がひらがなで書かれている。
どういう考え方なんだろう?
・漫画家「倉田真由美」についての2CHでの記述
 ①漫画内に知り合いを登場させる事について
  「本人でなくとも周囲の知ってる人は「あいつの事だ」って
  分かるよね前夫もあれこれ書かれていい迷惑やろ どこで働いてん
  のか再婚してるのか知らんがアスペかオタクの特徴 そういうとこに
  全く知恵や思考が廻らない」
 ②漫画の内容について
 「あれはメンヘラ女が別れた男の悪口を一方的に喋ってるだけだろ?
  男性本人の言い分を聞いたら全然違う印象かもしれないよ。結局、
  前のレスでも言ってる通り本人不在で女の言い分だけ一方的に
  垂れ流してるだけなんだよ。つまり欠席裁判だ。」 
 ⇒ 正しい事は可能なんだろうか?特に僕の場合、認識や記憶、
   判断が大幅に他人と相違しているから、周囲から見たら、
   こんな感じなんだろうな。
   それでも、周囲の常識や記憶が正しいとはどうしても
   認められない。
   それと、アスペルガーの特徴については勘違いしていると思う。
   それを説得出来ない事がくやしい。
・FXについて
 シカゴ先物市場の建玉の残高を見てみた。
 【建玉とは】
  取引所での「売り」又は「買い」の売買の内未だ決済されて
  いない取引。
  取引の単位は枚。1枚は1250万円。
 【自分の見方】 
円  :一か月前には50000枚程あった、買いの建玉が11/16(火)時点で
    22858枚に減少している。
     同時に1ドル=81円程度だった値が1ドル=83円台に上昇。
ユーロ:一か月前には40000枚程あった、買いの建玉が11/16(火)時点で
    8606枚に減少している。
    同時に1ユーロ=1.40ドル程度だった値が1ユーロ=1.36ドル台
    に下降。
ポンド:一か月前には5000枚程あった、買いの建玉が11/16(火)時点で
    23771枚に増加している。
    ここ1か月間は1ポンド=1.57ドル~1.60ドル程度の値動きで
    推移している。
豪ドル:一か月前には50000枚程あった、買いの建玉が11/16(火)時点で
    36202枚に減少している。
    ここ1か月間は1豪ドル=0.97ドル~1.02ドル程度の値動きで
    推移している。
 ⇒総じてドルに対して投機筋の「買い」の取引が決済されており、
  それがドル高をもたらしていると理屈づけ出来る。  
  そこから、判断すれば、未だに決済されていない取引の残高を
  見ながら、ドル安への転換を見込み、ドル売りのポジジョンを
  作る事になる。
 ⇒それでも、そんなに上手くいくかな?豪ドルは高過ぎる。
  円、ユーロ、ポンドも良く理解出来ない。所詮、通貨価値なんて
  仮想的だから確実な判断は出来ないのだろう。
  要するに、わからない。
・命令される事
 「ランニング中に英語、中国語を聞くなんて危ないよ。
 車を運転すればわかる。
  音がするから気がつかないんだ。」
 ⇒何故、この発言に不快になるのか?
  それは、彼が嘘をついているからだろう。
  危ないという理由は後付けのものだ。命令したい。
  自分の意志にそうようにしたい。
  違う。彼らは僕に対して何か違和感を感じる。
  しかし、それが何に起因するものなのか彼ら自身に判断出来ない。
  故に理屈付けする。それは、解消されないのだと思う。
  僕の一生は、今までも、これからもこうした事の連続だと思う。
  命令を聞いても、相手は満足しない。
  聞かないと、粘着される。一人だけになりたい。

沈黙

古川日出夫の本。序盤が好き。

【用語の意味?】
 ①悪:人間に内なる闇を自覚させ、その闇によって当人を
    破滅させる存在。
 ②闇:存在する理由はない。覗き込んだ人間は自滅する?

以下、引用。

場面:1945年?8月。元日本兵 大瀧鹿爾は、かつての上官
   山室龍三郎とタイで対峙する。

 「それから」と山室はいった。しばし間があった。
 「おれは覚った」
 「なにをです?」
 「悪を」
 「悪?」
 「おれが悪であることを」
 「意味が・・・・・・わかりませんが」
 「理解する類いではない。善行によって善果を得、悪行によって
  悪果を得る。だが、その善行とはなんだ?鍾乳洞の闇に在って、
  おれは、刹那に感得したのだ。
  善悪は、思想ではない。思想の内実に係わらないと。
  坊主どもを見たか、大瀧?」
 (中略)
 「あの坊主どもは、正しいぞ。戒律仏教の修行僧は。信仰とは行為
  でしかない。二二七の戒律は、生活のあらゆる形式を規定する。
  善なる行いとは、義しい行いとは、その規定を破らないことで
  しかない。愚かだと思うか?形式主義を、二二七もの戒律を愚か
  だと思うか?だが、それこそが善行だ」
 「信仰とは、かたちだと」
 「善が、かたちなのだ。そして悪も」

今日、聞いたり読んだりした事

①その1(掲示板での学生運動をやってた人の書き込み)
 ・学生運動上がりっていうのは本質的に権力欲求が強いんですよ。
  反権力を叫ぶ人間ほど自分が権力を手にしたときそれを守ろうと
  し、保身に走る。
 ・学生運動ってなあに?
  >>206
  今でいうところのDQNの成人式。ただ、自分の正義を信じてる分
  DQNより性質が悪い。
 ・女性は性欲処理の道具的な扱いだったの?簡単にやれた?
  >>245
  多分学生運動の全盛期はそんな感じのところもあっただろうね。
  自分の所も、まあ社会のモラルからは逸脱していたから、
  セックスがチープなものになってた。
 ・基本的に左翼とか共産シンパの人は読書が好きなんですよ。
  いろんな本を読んで本に書かれたことが現実だと思うから
  共産主義のような狂った理想が生まれるんです。
 ・彼らには現実に即した合理的なロジックがなく、ただ理想の
  空理空論を求めてるんです。

②その2(「リアルな知人」対「抽象的な知人」:研究結果)
 脳スキャンを利用した実験。被験者に知人と、知らない人について
 質問し、答える際の脳活動を測定する。 

 その結果、内側前頭前皮質(MPFC)という脳の領域は、直接知っている
 友人についての質問に答えているときにのみ、活動が高まることが
 明らかになった。

 (*)MPFC:価値認識や社会行動の制御に関連していると考えられる
       領域。
       MPFCに損傷を受けると、多くの場合、社会規範に
       従ったり、行動の結果を予測することができなくなる。

 どういう事か?
 ⇒人間は、実際に知っている人と、見知らぬ人を対等に見る事が
  出来ない。それはコントロール出来ない。

③その3(今日の職場での会話)
 ・数日前にエレベータとフロアの隙間に落とした僕の社員証が
  エレベータの保守作業の際に発見されたとの連絡を管理部から
  受け、返してもらった。
  その後の職場での会話。
課長「で、お前、社員証はどこにあったの?」
僕 「エレベータの動く穴の中です。」
課長「予想通り(笑)」
僕 「?????????」
課長「お前、社員証がどこに引っ掻かていたのかとか
   気にならないの?」
僕 「?????????」
課長「(同じ課のS君に対し)予想通りの答えだったな。」
S 「いや、予想と違う答えでもイライラするだけでしたよ。」
皆 「(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)」

⇒ エレベーターとフロアの隙間に社員証を落とした場合、その事に
  興味を持つのが普通という事なのか? 

④その4(父との会話)
父「お前、ウォークマンを聞きながらランニングをしているが、それは
  車が近くに来ても気がつかないから、危ない。かなり、危ない。
  やめた方がいい。」
僕「(沈黙)」

⇒自分の発言で他人をコントロール出来ると思っているんだろうか?

損切りした

①売却
 損が出ていた株をいくつか売った。値上がるかもしれないがその時は
 仕方がない。
 来週になったら合わせて値上がりしている株を売り払う事を考える。
 REITを買った方が得だと感じる。(感じられる。)
 思いこんでいるだけなのかもしれないので、買う期間をあけてみる。

②FX
 現在、口座清算価値:6,731,286。月末が近づいているけど、
 高金利通貨の暴落も、低金利通貨の暴騰もなし。何もしない事に
 なるのかな?

③外国語
 TOEICで全然、点数がとれない事を踏まえ、改善策を考えてみた。
 文法や発音、リスニングという以前に知らない単語が多すぎると
 感じたので、単語集を買ってみた。しばらく、これを使用してみる。
 1週間後に、総括してみよう。
 中国語については、「聴読中国語」という本を見かけた。文法にある
 程度の自信がついたら買ってみようと思う。散財しているな。

④仕事
 相変わらず、辛い状態が続いています。「社内失業者」です。
 何をするにも辛く、自信がない。とりあえず、担当を一つもらった。
 非常に辛い。周囲の目が痛い。
 ①何をするのか資料を読む。
 ②「報告・連絡・相談」を密にする。

 そう、お金がないから、仕事をするしかない。自分よりも辛い人間が
 たくさんいるのは知っているが、どうにもならない。
 
 ともかく、今日、これから、解決策を考えて実行して、目の前の
 課題をなんとか乗り切ろう。
 

超電少年でつまつマン?

以下、2CHの貴志佑介のスレからの引用

306 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/11/16(火)
   16:41:33 ID:xUIsEy3G
面白く・・・ない
本望じゃ・・ない(/_;)

307 :名無しのオプ:2010/11/16(火) 17:10:14 ID:Anov4Whk
>>306
リーダー!そんな弱気でどうします?

308 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/11/16(火)
    17:46:25 ID:xUIsEy3G
>>307
失礼しまつた・・・
時折リーダーの責任のプレッシャーで押し潰されそうになりまつ(/_;)

(引用終了)

この「超電少年でつまつマン 」という人は2CHのミステリ板で10年以上活動している有名な荒らしらしいです。

この人の特徴は以下の①~③みたいです。

①ミステリ板の各作家のスレに行き、リーダーと自称する。
 (リーダーの役割、定義は不明)
②作品と関係の無い書き込みばかりする。(自分の悩み?)
③IDを変更して他人を装い掲示板内で自演行為をする。

では、何故、自演行為をしている事が理解出来るのだろう?

論理的に考えた場合IDが変更されていれば他人と判断してしまう。
しかし、彼の掲示板での書き込みをみていると自演とわかる。

人間の判断はどうなっているんだろう?

「富の未来」から、人間の判断の基準は以下の通りらしい。

 (1)常識  : 皆が言っているから。
 (2)一貫性 : 複数の媒体が同じ事を言っているから。
 (3)権威  : 偉い人が言っているから。
 (4)啓示  : 神様が言っているから。
 (5)時の試練: 昔からこうだから。
 (6)科学  : ?????????

科学とは??????

気がついたら

こんな時間になっている。
一体、今まで何をしていたんだ。
~18:40―会社
~20:40―インターネット
~22:40―過去の東洋経済、ダイヤモンドのREIT特集と、今まで
       貯め込んでいた新聞のREIT関連の記事の切り抜きを
       読む。

MID投資法人が面白い。何故、値上がらないんだ?

損が出てる株を全て損切って、ここを買うか考えたい。

それにしても時間の無駄遣いをした。家に帰ってからの記憶がほとんどない。

今日やった事

①REIT
 アドバンス・レジデンス投資法人に成行で買いを入れた。
 【理由】
 住宅系のREITの中から、利回りが安定していそうな銘柄を選んだ。
 (PBR=0.8、LTV=54%、利回り=6.38%)
 とりあえず、ここも基本的に売らない事とする。自分には知識も
 無いし考えても理解できないと思う。損失を覚悟する。
 売却は安定した利回りが得られなくなった場合に考える。

 僕には上手く相場を判断したり銘柄を見る力は無い。値下がりする
 危険がある。(下手な考えだけど)
 ユナイテッド・アーバン投資法人については、12月に入ってから
 購入を考える。(購入時期を分散させる。余力を残しておく。)

②FX
 現状、口座清算価値:6,457,946
 1ユーロ=13690ドル=113.03円、1豪ドル=0.9845ドル=81.25円、
 1ポンド=1.6112ドル=132.96円、カナダドル=1.0121ドル=81.50円
 想像以上にユーロが値下がらない。
 現在、保有している通貨の内、豪ドル以外の通貨の値が変化せず、

 1豪ドル=80円の場合、口座清算価値:617万程度
 1豪ドル=79円の場合、口座清算価値:598万程度
 1豪ドル=78円の場合、口座清算価値:580万程度

 豪ドルとユーロ、ポンドとの連動性が弱くなっている気がする。
 一旦全て清算すべきか?それとも段階的に撤退すべきか?

③TOEIC
 TOEICの過去問を解いてみた。全然解らない。今までの時間は
 なんだったんだ。
 ついでに中国語文法を14日目までやってみた。何となく聞き取れる
 ようになってきた気がする。(気がする。)
 英語、中国語の問題を解いていると、過去の記憶を思い出してしまう。
 経験は言う。他人との意志疎通がとれない。社会常識がない。
 存在自体が他人に不快感を与える。そんな人間が知識を増やして
 何になるのか?
 
 それでも、こうした事をやるのは、何かをしていないと
 殺したくなるから。
 今日、死ぬ事を考えてみた。病院のベッドにいる自分。
 練炭自殺をする自分。
 飛び降りる自分。首をつる自分。どう考えても死は最大の苦痛だ。
 とても自ら死を選ぶ事は出来そうにない。

 ・仏教の歴史上、悟りを開いた人間はお釈迦様だけです。
  キリスト教の歴史上、天国へ行った人間はイエス・キリスト
  だけです。
  2000年程度の歴史上、ただ一人の人間しか幸福に
  なれなかったと認めている各宗教が何故、これほどの信頼を
  集めるのでしょう?
  (法相宗のお坊さんの言葉だった?この後に言われた事は
   記憶していない。)

 ・夜ともなれば、過去の行動を後悔し、現在の自分に飽き足りず、
  楽しい時間が無為に過ぎているように感じられてしまう。
  しかし、夢のような一生の間に何が出来るのでしょう。
  どんな人間でも死ねば何も残らない。心に渇望が生じた場合、
  それは自分の心が荒んでいる証拠と思い、仏の道を志す事が
  幸福への第一歩でないでしょうか。
  (ものすごく、うろ覚え。鎌倉時代の誰かの言葉だった
   気がする。)

アスペルガーはエレベータを破壊する

どうしても、いろいろと嫌な事を思い出してしまう。
このままでは何も手に付かないので書く。

2005年頃の記憶。当時、僕はフロアの資料整理のためのルールを作成していた。その時の話し。

僕が最初に作ったルールは以下の通り。
要するに課内のゴミ整理のルールを作った。

ルール1.業務用資料の内、各課員の机に入りきらない物は保管用の
     ダンボールに格納し、管理する物とする。
ルール2.そのままでは、フロアがダンボールで一杯になってしまう
     ので、資料のフロア内での保管期限及び、廃棄期限を紙に
     書き、保管用のダンボールに添付する事とする。
ルール3.フロアでの保管期限が来たダンボールは、毎月、月初の
     月曜日に1階の倉庫に保管する事とする。
ルール4.同時に廃棄期限の来たダンボールは、ルール3と同時に
     地下2階の廃棄場に持って行くものとする。
ルール5.ルール3、4の作業は課員3名が輪番で実施する事とする。
     (別資料で輪番表も作成した。)


そして、作成したルールを課内ミーティングという形で、皆に発表した時の事、

A「ア君。ダンボールは、エレベータで倉庫に持っていくんだよね。
  じゃあ、もしもエレベータが壊れたらどうするんだ?その対応が
  書いてないなんてルールがちゃんとしてないんじゃないかな。」
僕「エレベータなんて壊れないから大丈夫だよ。」
A「(笑いながら)えー。でも、三か月前に壊れた事があるじゃん。」
僕「頻繁に壊れるわけないだろ。この場で喋る話しじゃない。
  (何を言ってるんだ?)」
(以下、僕とA君の間で口論が始まる。そこで僕は恐ろしい事に
 気付いた。A君は冗談を言っているのではない。本当にエレベータの
 故障を心配しているのだ。)
O「おい、ア。エレベータが頻繁に壊れるという事が解ったのに、
  どうして、Aを無視するんだ!!」
(先輩のOさんが僕を一喝する。そこで、僕はさらに恐ろしい事に
 気付いた。A君をおかしいと思っているのは僕しかいないのだ。)

結果として、ルールが曖昧であり、作り直す必要があるとされた。
僕はルールを作り直した。

ルール6.月初の月曜日にエレベーターが壊れていた場合、
     業者を呼び、修理を依頼する事とする。
     作業は翌月に延期する。

改正したルールを基に再度、課内ミーティングを開いた時の事。

A「ア君。一つ質問が。」
僕「(また、こいつか)何?」
A「倉庫の鍵は何時借りればいいんだい?(笑)」
僕「鍵なんて、何時借りてもいいんだよ。」
A「じゃあ、もしも作業の3日前に鍵を借りる人がいたら
  どうするんだい?」

そこで、前と同じような経過を辿り、僕はルールを作り直した。

ルール7.ダンボールを保管する倉庫の鍵は作業日の
     8:40~17:10の間に設備管理部から借用する事。

そして、さらに改正したルールを基に課内ミーティングを開くが、どうなったのかは想像にまかせます。
何度やってもルールが出来ない。最初に作った時はA4の紙に半分しかなかったルールが最終的にはA4の紙7~8枚になったかな。

彼らは言う。「君がそういう事を言うからこうなるんだ。」

そうなんだと思う。こうなる原因は僕にあるのだ。
でも、だから何だっていうんだ。
どう改善すれば良いのか全然わからない。解決策を立てられない。

以下、今の課で言われた事。

「ていうか。可哀そうなんだけどね。お前が書くと最初から間違った
 ものが来ると思いこんじゃうから、変な直しが入るんだ。
 皆、こんなもんなんだけどね。」
「負のスパイラル。アさんの事が皆、心配だから、細かく
 チェックする。チェックすると、また、新しい個所を
 直したくなる。」
「アさんが肝心な事をわかっていないから。」
「もっと、読む人の身になって考えろ。お前、気を使ってるつもりで
 全然使ってないんだよ。」

考察すると、僕と他の人間とでは認識の仕方が全然違うのだと思う。だから、他の人が意図する事が良く理解できないし、資料を作成しても他の人間が理解できるものが作成出来ないのだと思う。
そして、それだけでは無いのではないかとも思う。異動した後の現在の課では他の人が作成した資料を、僕が書いた資料として提出する場合がある。
その場合でも、同じように細かい、意味のない修正が入る。僕を知らない人でもそうなる。

根本的に、僕は他人と意志疎通を図れないのではないか?改善策を考え始めると思考のループに嵌り込み、ひたすら、落ち込むだけだと経験的にわかっているので、今日はもう、それを止めたい。

ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係

(岩波科学ライブラリー 生きもの)の本です。
本屋でも図書館でも見つからないので内容はうろ覚えです。

ハダカデバネズミは貴志佑介さんの「新世界より」にも出てくる動物で
(「言葉はなぜ生まれたのか」という本にも出てきます。)
齧歯類なのに、蟻のように地中に穴を掘って巣を作り、繁殖をする個体は群れの女王だけです。

面白かったのが、時折、群れの中に黒っぽい色をした個体が生まれる事です。

彼らは通常の個体よりも大きいのですが、餌を集める事も兵隊になる事もせず、巣の中でゴロゴロしているそうです。

そして、ある時、彼らは巣の外に旅立つそうです。黒い身体は擬態の役割を果たしゴロゴロしていたのは栄養を蓄えるためらしいです。
旅立った彼らの大半は飢え死にするか、外敵に食べられるかのどちらかの運命を辿るのでしょう。

もし、彼らに人間のような思考があれば巣内にいる黒い個体は邪魔者あつかいされ旅立つ時も絶望的な感情を持つのではないでしょうか?

それでも、旅立つネズミがいなければ、同じ巣内で近親交配が進み、長い年月で見てハダカデバネズミは亡んでしまうんでしょう。

約束された絶望。社内ニートの僕の存在にも何らかの意味があるんでしょうか?

三橋貴明という人

三橋貴明という人をご存知でしょうか?
アメーバーブログでBLOGを書いている人です。

僕が彼について知っている事は以下の①~④くらいでしょうか。

①何冊か本を出版している。
②今年、国政選挙に出て落選した。
③選挙活動をコスプレで行った。
④選挙演説で目立とうとして道路のガードレールに上って演説をする姿が
 ネット上に流出していた。

で、思ったんですけど、論理的に考えて、コスプレをしながら選挙活動をする事や
ガードレースの上に上って演説をする事が良くない事だと証明できるでしょうか?
(常識的に考えるというのは無しです。)

今日、しばらく考えてみたんですけど僕には無理なんです。

正直に言って、言葉だけで判断すると「別にいいじゃん」と思えてしまうんです。
しかし、コスプレ写真やガードレールに乗っかっている写真等の映像で判断すると
確かに違和感を感じます。

結局、人間の論理なんて、判断の極一部を形成しているだけで、常識は過去の記憶
(パターン)の集積の上に成り立っているんでしょうか?
とすると、僕も同じような事をやっているんだろうな・・・・・。

それと、この人、支持者と反支持者が2CHとかに結構いるんです。そこで、論争
しているんですけど彼らの発言内容を聞いていると以下の実験を思い出します。

【実験】
 ステップ1:被験者達をA群とB群に分け、A群には銃規制賛成の意見を、B群
       には、銃規制反対の意見を作文してもらう。(本人の意見は問わない)
 ステップ2:ステップ1の一週間後に被験者達から銃規制に賛成か、反対か
       アンケートをとる。
 結果   :A群の被験者達は銃規制に賛成となる確率が高く、B群の被験者達
       は銃規制に反対となる確率が高くなる。
       つまり、自分が一週間前に作文した内容が彼らの思考に影響を
       与えているのである。
 補足   :この実験の内容を被験者達に伝えても彼らは自分の意見が影響された
       意見である事を認められない傾向がある。


我々は過去の意見の奴隷に過ぎない。誰の言葉だったかな?

脳への電気刺激が数学能力を高める?

イギリスで行われた実験

 実験では健康な大人のボランティア15人が学習課題に取り組む間、頭皮に
 取り付けたパッドから脳に弱い電流が流される。
 【問題】
  「2」を表す記号と「4」を表す記号が画面に表示される。
  ただし、「2」の記号は意図的に大きく表示される。
  その上で、はどちらの“数字”が物理的に大きいかという質問を投げ掛けた。

 ⇒被験者の脳に電気刺激を与えると、不正解の「4」と答える率が上がった。
  この問題は不正解の方が数学的能力が高いとされる。
  正常な脳では、記号の大きさと数字の評価という異なる思考プロセスが互いに
  干渉し合うため、数学的な能力が正常な人はこの課題に悩むらしい。

 ⇒正解したのに異常とされ、不正解なのに正常とされる?

外国語をやってみた。とREIT、FX

①一週間、外国語を勉強してみた。
結果、

英語高速メソッド日常会話集:7日分完了
中国語文法        :9日分済(内容理解は怪しい。)
タイ語          :文字は書けるようになった?(怪しい)
ベトナム語        :1日分完了

⇒やっぱり4ヶ国語同時は厳しい。英語に絞って、また1週間後に
 総括してみようと思う。

②REIT
 まだ、買っていない。情報が足りない気がする。現金に資金が集中するのは
 良くないから、早くREITを買いたい。
 ユナイテッドアーバンが欲しいけど、12月に他REITとの合併や増資を実施
 した場合、値下がるであろう事が予想される。
 今、REITが値上がりしているのは、11/4(木)に日本銀行が来年1年間でREIT
 を500億円買うと発表した事が原因らしい。(新聞からの受け売り。)
 そうした投機的な思惑で値上がりしている時に買って良いものか躊躇して
 しまう。下手な考えなんだ。

③FX
 現在、口座清算価値:6,677,013
 1ユーロ=1.3761ドル=113.30円、1豪ドル=0.9991ドル=81.96円、
 1ポンド=1.6063ドル=132.36円、1カナダドル=81.98円

 うううーん。ユーロがドルに対して値下がったけれど、円に対してユーロが
 値上がったので、大した変化はなし。
 現状、ユーロが下がる前提の布陣を組んでいる。予測が外れた場合の事を考えて
 豪ドル、カナダドル等のユーロに連動して動く事が予想される通貨を買いたい。
 しかし、豪ドルは高過ぎる、カナダドルは高くもないけど安くもない。
 
 このまま、ユーロのポジジョンンにストップロスをおきつつ豪ドルetcの暴落を
 待つ。まだ、ユーロは過大評価されていると思う。(物価から見た適正水準は
 1ユーロ=1.25ドル程度。)ただ、それ以上に豪ドルが過大評価されている
 (適性水準は金利差を考慮しても1豪ドル=0.80ドル台?)ので素直に、同時に
 ユーロの売りと豪ドルの買いを仕掛ける方法に安心出来ていない。このまま、
 損を覚悟して月末を待つのかな?

自我は存在するのか?

久しぶりにトラックバックがあったので緊張しています。
一応、書きますけど、このBLOGに書いている事は僕の主観です。
客観的に見ると、僕は社会常識が無い気持ちの悪い人間であり、Kさん、Sさんは
社会常識があり、周囲と人間関係を構築出来る普通の人なのだと思います。

このブログに嘘は書いていませんけど、向こうにも向こう言い分があると思うので
第3者の視点から見れば別の結論が出ると思います。

誰しも自分の行動や思考をコントロールする事は不可能で、ましてや他人の行動や
思考をコントロールする事なんて出来ない事と思います。なので、僕は他人が非常
に恐ろしいのですが、彼らが悪人だと思いません。

【いろいろな人から言われた事】
①「お前は自分が可愛くて可愛くて仕方がないの。お前見てると自分の嫌ところが
  沢山見えるからイライラする。」
 (入社4年目に上司から言われた言葉)

②「あんたは、私がいじめられる人間の心なんて何も理解しない人間だと
  思ってるんでしょう。でもね、全ての原因は自分にあるんだよ。自分が反省
  しないから、いじめられるんだよ。」
 (中学生の時にクラスメイトの女子から言われた言葉)

③「自分の事しか考えてないでしょ。自分の事しか考えてないから失敗するんだ。」
 (大学時代の部活の主将から言われた言葉)

④「だって、こいつ人間じゃないもん。人間じゃないから殴っていいじゃん。」
 (小学生時代の同級生の言葉)

⑤「なー。お前なんで直さないの。本当に理解できない。どうして直さないの?
  同じ失敗ばかりして、後輩からも馬鹿にされて、どうして反省しないの?」
 (入社3年目に上司から言われた言葉)

⑥「また、他人事か。いつも他人事。自分を守る事ばかり考えてる。」
 (入社4年目に後輩から言われた言葉)

⑦「お前、どうして、そんな話し方と歩き方なの?改善しろよ。」
 (高校時代に同級生から言われた言葉)

⑧「あんたが上手く失敗ばかりするのは、想像力がないからよ。他人が何を
  望んでいるのか、まったく理解できない。でもね、あんたは難しい本を
  一杯読んでいるんだから、いつか出来るようになるよ。」
 (姉の言葉)

⑨「お前、本当に気持ち悪いな。いじめる奴の気持ちがわかった。これからは
  スパルタでお前の気持ち悪さを直す。」
 (中学時代の同級生の言葉)

⑩「ねー。どうして直さないの。コミュニケーションの取り方も気持ち悪い。
  話し方も歩き方も。存在が気持ち悪い。私が教えてあげるよ。
  気持ち悪いって。」
 (入社1年目に同期の女性社員から言われた言葉)

⑪「君、他人に気をつかったりとか出来ないでしょ。何も考えてないし、
  何を言われても平気なんでしょ。」
 (高校時代の同級生の言葉)

⑫「アスペルガー?お前、そんな事を信じてるの?そんな病気には見えないぞ。
  何やっても駄目だなんて後ろ向きだな。」
 (入社7年目に上司から言われた言葉)

⇒きっと、僕は生きている限り、こうした事を言われ続けるのだろう。
 こうした事を皆が言うのは「自分」の存在を信じているからだと思う。
 自分・・・・それは、とても論理的であり、客観的に事実を把握出来る。
 自分の行動は自分がコントロールでき、上手くいかないのは努力が足りない
 からだ。  
 一種の宗教だ。これを信じている限り、「努力不足を教えてやる」という他人
 を痛めつける大義名分を手に入れる事が出来る。
 それでは、努力とは何だろう?彼らは努力をすれば、まともになれると言う。
 それでも30年間で僕はまともになれなかった。努力とは具体的にどのような
 行動だろうか?行動が改善されるという確認はどのようにしたのか?
 
 疑う者はネガティブ、消極的、言い訳と非難される。別に、諦めて何もするな
 という意味では無い。ただ、出来るようにならない事だって一杯あるし、その
 前提で仕事や生き方を考えなければならないのだと思う。
 目が見えない人間は、その前提で考えなければならないし、耳が聞こえない人間
 はその前提で考えなければならない。

 僕は彼らを非難出来ない。何故なら、僕だって、気持ち悪い人や、常識の無い
 人間が近くにいたら、彼らを嫌いになるだろうから。
 いじめだってやると思うし、自分の事を棚にあげて、常識を説くと思う。

 うーん。でも具体的な解決策が何も思いつかない。今の職場ではいるだけで皆の
 ストレスの原因。結局、このまま、我慢し続けるのかな? 

共感とは何か?

今日、朝、会社に行くまで考えた事。

共感:他者と喜怒哀楽の感情を共有することを指す。
   共感を持つ事にやり、他者が辛い時は自分も辛くなる。
   これにより、社会生活の円滑化や犯罪の抑制が図れる?

ミラーニューロン:他人の活動を見て、
         まるで自身が同じ行動をとっているかの
         活動電位を発生させる神経細胞。
         他人がしている事を見て、我が事のように感じる
         共感能力を司っていると考えられている。

他者への共感は素晴らしい事とされる。感受性の薄い人間は犯罪者としての素養を持つと言われる事もある。
それでは、共感能力を保有するはずの多くの人間が憎み合うのは何故だろう。
アスペルガーは共感能力が弱いとされる。それだから社会性に問題があると言われる。それは否定しない。それでは共感能力を保有するはずの普通の人間達が少しも善人に見えないのは何故だろう?

【獅子の門(夢枕獏)の1シーン】
 (空手家の鳴海の所に入門希望者の菊千代がやってくる。) 
 菊千代の身体が、小さく震えていた。
 ふいに、鳴海は思い出していた。
 自分が菊千代ぐらいの年齢のときに、何を思い、どうして空手を
 はじめるようになったのかを―。
 (中略)
 「おまえも強くなりたいのか」
 鳴海は言った。
 (中略)
 この小さな少年の思いが痛いほどにとどいてきた。

⇒この時の状態を共感というのだろうか?小説はフィクションだ。
 現実に発生した事ではない。それでも一つの例としてみると、
 共感とは、他者の行為、状態に自分の過去の記憶を被せる
 行為ではないか?
 それは意図的に行っている行為ではない。他人の行動を見ると、
 自分の過去の行為、認識がそれに被さってしまうのだと思う。
 他人の心が把握できるのではないと思う。それゆえ、共感能力を
 保有する事はパターン認識能力を保有する事であり、社会生活を
 円滑に進める役には立つけど不安や憎しみを減らす事には
 ならないのだと思う。
 (何が言いたいのか良く解らなくなった。)

FXとビッグコミックスピリッツに掲載された漫画

①FX
 口座清算価値:6,736,453
 1ドル = 80.64円、1ユーロ=1.3966ドル=112.61円、1豪ドル=1.0165ドル、
 1カナダドル=80.58円、1ポンド=1.6176ドル、
 相変わらず、ううーんという気分です。値動きが激しい。

②今週のビックコミックスピリッツに掲載された漫画
 「ネガティブレイン」という漫画がスピリッツに掲載されてました。
 「タッコク!!!」の作者の福地翼という人の作品です。
 【内容】
 ・主人公はネガティブな24歳の無職。予知能力があります。
  彼には妹がいますが、妹はポジティブです。
  妹が、バイト先の友達に殺される事を予知した主人公が殺人を阻止する。
  殺害しようとした理由が、ポジティブな人が嫌いだからと言われ、
  人は変われる、幸福な人は努力をしたり、リスクを取っていると説教し
  友達は自首する。メデタシメデタシ。
 ⇒自分としては、あまりこういった展開は好きじゃない。
   ①幸福な人間は努力した人。
   ②不幸な人間も努力をすれば幸福になれる。
   ③幸福になれないのは努力をしないから。
  みたいな他人を責め立てる事を肯定する思想は弱まって欲しい。
  変わる努力?具体的なそれはどのような行為なの?上手くいく事は確認した?
  自分を否定する事、それ自体が素晴らしいような発想は心臓に悪い。
  以下のような考え方はどうだろう?
   ①幸福な人間などいない。
   ②不幸な人間の一人一人は大切な世の中の構成要素。
   ③電化製品のように人間の性能は向上しない。
 ⇒やっぱり、なまけてると言われるのかな?

時々見かける言葉

①イラクで傭兵をやっていたと自称する人が2CHに書いた言葉
 人間は、どうしようもなく追い詰められると二つの道があると
 思います。
 ひとつは、失うものの大きさに狂う。
 もうひとつは、人間が人間であるといえるなにかを捨て、
 なにも考えず、流されるままに生きる。
 僕は、いまこうして生きていますが、それは僕が優れている
 人間だからでは決してありません」。
 僕は、ただ現実から逃げただけです。
 よく分からない文章ですみません。
 ⇒自分はまだ、そこまで追い詰められていないな。

②各掲示板、ブログに時たま書いてある言葉
 対人不安が大きい人へ。以下(1)~(6)をループ。

 (1)自虐:自分の欠点のことばかり考える。
       世界一でないものは特技だろうがすべて欠点。
       ひとつひとつの能力が他人以下だと結論付ける。
 (2)自責:自分が他人の役にたってないことや
       正しく成果が果たせてない事を思い出し責める。
       「~すべきだから」と結論付ける。
 (3)全敵:自分の身近な他人がした自分への
       攻撃や嘲笑や説教についてのみ思い出す。
       陰口を想像する。他人に思いやりなんてないと
       結論付ける。
 (4)自尊:自分以外の人間たちのマイナス行動を
       考える。報道された事件のニュースとかを参考に。
       自分以外の人間はクズだと結論づける。
 (5)全和:自分が参加しなければ周囲の
       サークルが平和になる、効率がよくなる事を考える。
       自分と他人との関わりは双方の不幸だと結論付ける。
 (6)自失:他人と関われなくなった自分が
       これからどうすればいいのか考える。
  ⇒この論理に自分を当てはめると、僕は(1)~(6)の全てに
   当てはまる。
   そして、この状態のどれにも当てはまらない人間なんているん
   だろうか?
   対人不安は誰でも持っていると思う。
   そして、それはなくならない。
   人間の心は、その構造上、自分を否定する事が出来ない。
   故に自らを否定する者は、それ以上に他者を
   否定するようになる。
   人の心の構造なんて確認しようがないな。
  ⇒宗教・集団について。以下(1)~(6)をループする?
 (1)自虐期:人々の不安を取り除く、
        和らげるようとする。
        創始者の奇跡による救済を約束する。
 (2)自責期:構成員に責任と自信を与える。
        人々をよりよい方向に導くための組織を擁立する。
 (3)全敵期:自分以外を憎む正当性を与える。
        他宗派の矛盾点を指摘し、攻撃し、自分達の教えが
        正しいのだと押しつけようとする。
 (4)自尊期:自分を正当化する大義名分を与える。
        宗教の名の下に男も女も金も飯も食い放題。
        それでいて他宗派の腐敗を指摘する。
 (5)全和期:集団の将来性がなくなった場合、逃避する。
        残り少ない信者を完全にコントロール下に置き、
        それらを道連れに名のみを残そうとする。
 (6)自失期:逃避できなかった者の救済?
        新しい教義を受け入れる?

③漫画からの引用?
 ○○○○。 君こそ、真ノ邪悪ダ。
 君には「敵意」がナイ。

 「敵意」……
 「敵意」には力が向カッテ来ル……
 ヨリ強い力が「敵意」を必ずタタキにヤッテ来ル…
 「敵意」はイツカ倒サレル。 実に単純ダ。

 ダガ君は違ウ……
 君には敵意もナケレバ、悪気もナイシ、
 誰にも迷惑ナンカかけてナイと思っテイル。
 自分を被害者ダト思っているし、他人に無関心のクセに、
 誰カガイツカ自分を助けてクレルト望ンデイル。

 だが、ソレコソ悪より悪い「最悪」と呼バレルものダ。
 他人を不幸に巻き込んで、道づれにスル「真の邪悪」ダ。
 ⇒何か、漫画からの引用だと思う。

④洗脳とか、マインドコンロールについて検索すると時々出てくる
 言葉

 同じ画像なりマークなりを毎日見せることによって、
 それがあっても、それが目に付いてもおかしくない、
 不自然ではない状態にすることは
 洗脳の第一歩だよ。

 仮に君の部屋の壁紙に
 普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
 連日連夜、気づかれないように少しずつメッセージを刷り込んで
 いくんだ。
 時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
 金縛りにあったことは?
 お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
 大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
 球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
 マンテル
 チャイルズ・ウィッティド
 その次は?
 『アルミホイルで包まれた心臓は電波の影響を受けない』という
 フレーズ知ってる?
 螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
 さっきからずっと
 あなたの後ろにいるのは誰?
 ⇒「イリヤの空 UFOの夏」というライトノベルで似たような
  記述を読んだ事がある。元ネタは何だろう?

明日をどこまで計算できるか?

デイヴィッド・オレル著

難しい。DNAだとか、カオス理論、フロクタルやら、なんやら。
後でもう一度、読み返してみようと思う。
P341にアスペルガー症候群についての記述あり。人間は世界を2つに分けて予測している。自閉症者は以下の(2)しか理解し難い。
(1)生き物
  自発的・意図的に行動するもの。共感=自分を相手の立場に
  置く事による予測を行う。 
(2)物質
  物理法則に従うもの。因果律による予測を行う。  

⇒著書(P358)では世界を客観的な視点でとらえ、操作や制御の
 対象として因果律に従うとする考えは誤っているとしている。
⇒ここで、最大の疑問がある。それでは、大勢の人間が他者を物として
 解釈し、操作しようとするのは何故だろう?
 彼らは自分たちの保有する因果律に他者が従うものとしている。
 僕が他者を人間でなく物として見ているというなら、他者も僕を
 人間でなく物として見ている。共感とは何だろう?
⇒世界は予測出来ない。何故なら、誰かが予測をした事により、
 その誰かの行動が変更されるからだ。
 そして、それは世界が流動的なためでなく、人間の思考や判断、
 認識が流動的だからではないか?自分を第3者的な観点で見る事が
 出来ない以上、人間は「自我」という妄想を通じてしか事物を判断
 出来ないため予測は不可能だ。「共感」とは自分自身に対してのみ
 適応されるものではないか?
 変更されるのは世界ではない。人間の認識が変更されるのだと
 思う。

 ⇒認識を変更するための、より適切な物語が広がる事を祈る。
  それは、自分の世界を他人に押し付けるのではなく、違いを認めた
  うえで、解決策とその倫理的な妥当性を判断するものだと思う。

本書の論点
 ①数学モデルは世界を方程式によって解釈する。
  ⇒人間の計算能力、言語による認識の限界、意志という幻想を
   通してしか世界を把握できない人間の愚昧。
 ②生き物は予測できない側面がある。
  ⇒行動を簡単に予測される生物は、簡単に補殺される。生物は
   予測できないよう進化してきた。生物と同等以上の複雑さを
   保有する場合も同等?
 ③予測には心理的側面が占める部分が大きい。
  ⇒算出されたデータをどのように解釈するか?解釈とは現実を
   先入観・偏見に当てはめる事であり、それは正しい現実では
   ない。
   それでも人間は現実に因果関係を見てしまう。
   それは幻にすぎない。
 ④予測可能な現象は存在する。
  ⇒天体の動き、季節はある程度予測できる。それが方程式による
   予測可能性を期待させる。
 ⑤人間は予測に対する姿勢を変える必要がある。
  ⇒地震は予測不可能でも、地震への対処方法は思考可能。

興味がある点
 ①P48のプラトンの信念
  ・「(略)数学はわれわれに可能なもっとも正確で明確な
    思考である」。
   ⇒あらゆる人間にとって、一頭の牛は一頭と認識され、三角形の
    内角の和は180度である。
    数による意志疎通は他者との共通認識を可能にする?
  ・現実の事物は時間と空間を超越した永遠不変の範型(イデア)の
   不完全な模造である。完全な範型は、例えば、直線のような
   数学的事物だ。
   あらゆる事物には対応する範型があり、その範型になろうと
   するが、絶対になり切ることはできない。
   ⇒人間の認識の限界について論じている?人間は現実を見るので
    なく、脳内で再構築された架空世界を見ている。その事を
    知っていたのだろうか?
 ②P233の生物学者の発言
  ・「要するに生命とは、予測不可能な未来に対応する唯一の道は
    予想外の自分をつくりだせるようになることだと気づいた、
    一つの物質プロセスなのである。」
   ⇒心が外部からの刺激と内部の脳構造の相互作用の結果である
    という言葉は人を説得しきれない。
    人間社会の不安を緩和するには計算可能な因果関係を提示
    しなければならない。人間が本質的に無知である事を
    受け入れるにはどうすれば良いのだろう?
  ・第5章に登場する19世紀のフランシス・ゴルトンの思想は
   今も生きている。
   「人間の形質は遺伝する」。これは優生学思想としてナチス、
   チャーチルから、支持された。(カナダのアルバータ州)
   現代において、発達障害を支持した場合、機械論的な差別主義者
   とレッテルを貼られるのはそのせいだろうか?
   (彼の著書「どこか知らないところ」)
  ・レーニンの言葉「人間は矯正できる。人間はわれわれが
           望むとおりのものにできるのだ」。
   未来は予言するのでなく、コントロールするのだという思想だ。
   それを実行するのは、無欲で有能な支配者であるとする。
   今ではこの思想は優生学思想より強い力を持っていると思う。
  ⇒現行、発達障害の思想を広めた場合、以下の抵抗が予想される。
   ①優生学的な差別主義者とされる。
   (優生学は壮大な失敗だった。)
   ②人間は矯正できるという、「素晴らしい」信念により
    反対される。
  ⇒「我々が望むもの」。我々とは誰だ?自分の都合の良いように
   他人を操作する事は素晴らしい事なのか?
  ⇒今後、数十年(数百年?)を経過する途中で新しい思想が
   誕生するのだろう。
   それは、より現実に適合したものであり、個人や社会の持つ
   思想・常識は大きく変容しているだろう。  

人間らしさとは何か

図書館から借りた本だけど、返却期限がきたため、読みさしで返してしまった。

人間を模したロボットについて記述する章が面白かった。ロボットは進歩しても機械的にしか動けない、ロボットは応用がきかないし、言外の意味を読み取る事が出来ない。人間とロボットの行動が相違する原因として、人間の行動が計算でなく記憶に基づくものであるとする仮説が提示される。
人は今までの記憶によって行動を規定し、記憶によるパターン理解から、部分-全体を把握する。(尻尾を見れば全体を想像出来る。)
故に計算によって起動するロボットが人間を真似する事は難しいらしい。

解決策として、思考プロセスが同一でなくとも行動が同じになるよう調整できないか検討されている。

【僕の心理検査の結果の一部】
受けとった情報を長期記憶と照合する事に困難があり、また、部分-全体の理解について、全体図を提示されないとイメージが難しく見通しを立てづらい。
社会的場面においては、「言外の意味を感知出来ない「指示以外が出来ない」等の問題が予想される。

僕はロボットなんだろうか?

脳のしくみ

NEWTON ムックの本
P126の遺伝子と性格の記述が面白かった。

1993年、オランダのハン・ブルーナーが犯罪家系の研究について報告。
ある家系の遺伝子を調べるとMAOA(モノアミン酸化酵素A)という酵素を作る遺伝子に異常がありMAOAを作れない事がわかった。

MAOA:モノアミン
  (ドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質を酸化する。)
⇒攻撃性と関連している?

1995年にはアメリカで犯人は遺伝的にMAOAを作成出来ないので、無罪にすべきとの議論があった。法律的には自由意思による犯罪でないため、無罪にすべきと弁護士が言ったとか。

将来的に法律は自我を否定する形に変更されるのだろう。

「多様な意見」はなぜ正しいか

読んだ本の感想。

スコット・ペイジ 著。2009年1月22日 第一刷発行。



読み難い。感想を一言で表現するとこうなる。

【理由】
 ・結論がまとまっていない。各ページに分散している。
 ・同じ事を何回も書く。
 ・ソルバー、ローカルオプティマム、基本的な多様性など、用語の
  意味がよく理解出来ない。
⇒参考にしようと思う。改善出来ないかもしれないけど。

【用語の意味】
観点:
世界を表現する方法、物事を言語化する方法。現実に言語を当てはめる。

ヒューリスティック:
答えを見つけるための手法、ツール、規則。

解釈:
昆虫とか、不幸とか、奇跡とか、物事を単語で表現する事。それによって複数の物事をまとめて表現可能。
       
ローカルピーク:部分的に正しい答え。(ローカルオプティマム)
グローバルピーク:全体的に正しい答え。
基本的好み:結果に関する好み
集団的好み:手段に関する好み
デシーデラタム:標準的な特徴

[観点と解釈の違い]
観点は、一つ一つの事がらを細かく見るが、解釈は大雑把に見る。一つ一つの物事に固有の単語を割り振らず、同じカテゴリーに属する事にして記憶できる。人間の脳は知る必要のある事を全て把握出来るほど優れいていない。だから人はカテゴライズする。

観点=山田太郎は日本人で好きな食べ物は焼き肉、
   身長173㎝で体重67K・・
解釈=人間、男、日本人、成人男性、会社員、営業、・・

パート1:ツールボックスを分析する。
  人間は一人一人が違う認識技術が入ったツールボックスを
  持っている。

  人々が同じ観点を持つ良い面、悪い面
   良い面 : 迅速なコミュニケーションが可能になる。
   悪い面 : 全員が同じになると一つの答えで立ち往生
         してしまう。
         
⇒革新を続け、新たな答えを見つけたいのなら多様な観点が必要。安定した世の中にしたいのなら同一の観点が必要。人間には順応欲求があり、同一化した方が安心出来る。順応(他人の真似)は保証された安定を生むが困難には対応出来ないかもしれない。模索(新たな解決策の探索)は利益を生む事もあるが、学んだ事を活用出来ないかもしれない。

ツールボックスの観点は一人の人間の中にも様々な認識技術があり人を順位付けする事の不可能性を表現している。人は成長出来なくとも、ツールを増やす事により力量を増やす事は出来るかもしれない。 

パート2:多様性の恩恵―ツールから組み立てる
  多様性はどのように優れているのか?その条件は?
  ①問題解決
   一様な集団は一人の人間である事と変わらない。多様な集団
   ならば一人が理解できなくとも他の人間がフォローできる。
   ただし以下の条件が必要。
   ・問題が難しい。
   ・全員が実際的な意見を述べられる。
   ・答えを向上させる事が出来る。
   ・ある程度大きな集団
  ②予測
   株式市場やスポーツ賭博の予測の正確性について。
   ・多様性予測定理
    集団の誤差 = 平均的個人誤差 - 予測多様性
    (多様性が大きいほど誤る可能性が小さくなる。
  
⇒集団が正しいためには個人の正確性と多様性が両立する事が必要。故に集団思考が強くなりすぎると群衆の狂気が発生する。
   
【解決策】
情報市場。人々が金をかけて参加する。投票と違い「正しくなる意欲」、「多様になる意欲」の両方を満たす事が出来る。大穴を当てれば金持ちだ。  (確か別の本に、この理論と絡めて株式市場のバブルについて書いてあったな。)

パート3:多様な価値―利害の衝突か(それとも)?
人は同じ結果をもとめていながら、それを達成するための方法は異なっている事が多い。多様な意見を集団的意見にまとめられない事もある。

ケネス・アローのアローの可能性定理:
ジャンケンのように最高の答えを決められない可能性がある。

プロットの定理:
判断の基準が一種類でない場合、どんな選択肢でも負ける可能性がある。

マッケルビーのサイクル定理:
好みが多様であれば投票次第でどの選択肢にも辿り着ける。

ギボー=サタスウェイトの定理:
複数の選択肢があり複数の好みがあれば偽る事で結果を操作する欲求が生じる。(美人投票理論?)
  
多様性は衝突する。何が美徳なのか意見が不一致であれば、集団は幸せにならないかもしれない。矛盾を認め、社会全体としての考えの豊かさを指向するべきなのか?  
        
パート4:プリン-多様性は恩恵をもたらすか?
人間が冷蔵庫の中のプリンを食べられるのは何故か?

ジョエル・モキール:
認識的ツールボックスの拡散。すなわち技術や知識の伝播によって経済は成長した。認識やアイデンティティーが多様なグループは高い問題解決能力、予測力を保有する。しかし、アフリカの多数の国では民族的多様性が貧しさを生んでいる。多様な民族が資源を巡って争い、公共財への投資を減少させる。それが、民族集団が分離して民族国家を作る動機になる。また、言語的に一様性が低く互いのコミュニケーションが困難な国は決まって中開発国以下である。経済や科学の分野では多様性の恩恵を得たいが民族独立に対する政治的な欲求も満足させたい。多くの国家は民族の多様性に応じた適正なサイズにあるというアルペルト・アレシーナとエリコ・スポラオーレの研究。

パート5:積極的になる。
探求がもたらす恩恵は計り知れないが、良い解が得られたら、それを使用する事のバランスをとらなくてはならない。企業・組織・大学は多様性を見越した方針をもとめるべき。優れた自分と優れた他人がより優れた自分達になる。

引用
・我々は果てしない感情を持ち、それを思考だと誤解する。
 そしてそこから一つの集合体を手にして、それを我々は一つの
 恵みと見なす。その名は世論だ。それには敬意が払われる。
 それはどこにでも現れる。神の声だと考える人もいる。
 (マーク・トウエイン)
 
人気ブログランキングへ
プロフィール

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード