資本主義の未来

レスター・C・ソローの本。
内容が難しいので一部抜粋。
経済の潮流。
 ①共産主義の終り
 ②人間主体の頭脳産業の時代
 ③人類が経験したことのない人口動態
 ④グローバル経済
 ⑤覇権国家がない時代

題目1、
 「資本主義」と「民主主義」は両立するのか?企業し利益を求める
指向と平等を求める指向は不一致なのか?
題目2、
 「資本主義」を維持するのに短期的な消費の最大化を追求する
イデオロギーと教育、インフラへの長期的な社会投資を追求する
イデオロギー を両立しなければならない矛盾。
スポンサーサイト

超・投資勉強法

松藤民輔さんの本です。
第1章:これまでの金融知識や投資法は通用しない
 サブプライム問題の現状(2008年時点)。個人投資家は投資憲法
 を策定するべきといった心構え。
第2章:いまからが個人が底値で拾える千載一遇のチャンス
 サブプライム問題に関するさらに詳しい考察。
 アメリカが経済再生のために日本に資金を無心するとか、ユーロ高
 だったのはヘッジファンドが資金を流し込んでいたとか陰謀論
 みたい。
第3章:見えないトレンドを見抜く、松藤流10種の「透具」
 ①ビッグピクチャー
  金価格とNYダウを消費者物価指数で調整したチャート。
 ②BDI(バルチック海運指数)
  ロンドン海運取引所が算出する外航不定期船の運賃指数。
  バルチック海での貿易に関わる船貨、石炭価格、船員の賃金等を
  指標化(1985年=1000)したもの。NYダウの先行指標?
 ③VIX(恐怖指数)
  シカゴ・オプション取引所が策定する「ボラティリティ・インデックス」の
  略称。通常時は10~20の範囲で動く。
  (2001年9月に43。1987年10月20日=172.79)
 ④GSR(ゴールド・シルバーレシオ)
  金が銀の何倍買われているかの指標。
  数値が100に近づくと金が銀に対し高くなっている事になる。
  暴落時は50以下あるいは、100になるとか。
 ⑤RGP(リアル・ゴールド・プライス)
  金価格を消費者物価指数で割ったチャート。
 ⑥BKX(フィラデルフィアKBW銀行株指数)
  金融セクターの指標
 (マネーセンターバンク、主要地方金融機関24銘柄で構成)
  であって、1991年10月21日を250とする。
 ⑦DX(米ドル指数)
  主要6通貨に対する米ドルの強弱度。
 ⑧LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)
  英国銀行協会(BBA)が午前11時点の複数の有力銀行
  (リファレンスバンク)から報告されたレートを集計して
  発表している。
 ⑨石油株指数
 ⑩カナダドル指数
第4章:蛇口の水一滴から黄金を掴む方法
 そこらの本と変わらない。アンテナをはっておけとか、投資日記を
 つけるべきとか、経験重視とか。
第5章:投資力を鍛える―3カ月間で3倍に殖やすゲーム
 松藤民輔が2008年夏にやったゲームだとか。

全体的な感想
・なんだか胡散臭い。
プロフィール

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード