「職場の発達障害」最新事情

週刊ダイヤモンド 2018/03/10 P112~P127から。

自閉症スペクトラム症は成人の約1%、注意欠如・多動性障害は2.5%~3.4%の割合で存在すると言われる。しばしば、両者を同時に発症し、思春期以降は気分障害等を伴うので症状は人によって異なる。

遺伝の影響があり、自閉症の場合は一卵性双生児では一致率が80%~90%(自閉症に関わる遺伝子は少なくとも800あると言われる)で、両親共に注意欠如・多動性障害だと子供が同様である確率は54%上がるとされる。

<発達障害者への接し方>
①構造化して伝える
「伝えたい事は〇個あり、一つ目は□□を◆に変える。理由は▼▼だから。二つ目は……」という風に要件の数、結論、理由を箇条書きのように言う。

②視覚的に指示する
メールや文章、図を使用する。

③具体的な数値で伝える
「少し待って」 → 「五分待って」

④見本を示す
⑤前提を取り払う
「言わなくても分かる」は通じない。

⑥フィードバックする
「○○は出来ている。次は●●をする」というような伝え方。

<ビジネスツール>
パソコンを立ち上げた時に、グーグルカレンダーが自動的に開くよう設定する等の工夫。

段取りには小型カレンダーや小型ホワイトボードを使う。

自閉症スペクトラムの場合、メモを取る時に大事な事が判別出来ない事があり、メモの量が膨大になる事がある。エバーノート等の電子的手段でメモを保存しておけば、編集や検索に便利。

*******************

以下は、「株式会社ウチらめっちゃ細かいんで」のWebサイトへのリンク。

https://mechakoma.com/

COO(最高執行責任者)の山瀬氏は、注意欠如・多動性障害の診断を受けているらしい。発達障害について配慮や環境整備で対応しているらしい。

他に書道家 武田双雲氏の話。発達障害者の中には芸術的才能がある人もいる。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

急用が出来る

親戚と会う予定を取り消した。

まだ驚いている。

人気ブログランキングへ

回答します。

さくら様、『ぶーんアンテナ(^ω^)』と相互リンクして大丈夫です。

人気ブログランキングへ

今年の中間結果、二つある正義

今年度になってから「正義」について色々な本を参考に考えている。

正義は存在する。確固としたものでなく、変化し続けているが、確かに正義は存在し、僕達を縛る。

以下は、「二つある正義」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2645.html

正義は僕を守らない。

以下は、「いじめの構造」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2951.html

群生秩序と普遍秩序が共存し、個人の中で目まぐるしく支配権を奪い合う事象について。

以下は、「社会は絶えず夢を見ている」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2887.html

社会は「正義」という幻想を信じざるを得ない。「第四講 今のときに革命について語る」においては、現実に戦争が発生した場合の価値観の変化を当人が予想出来なかった事が書かれている。

以下は、「贈与論」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2971.html

重要な概念「贈与」。人々は解決策 = 快の増大 or 不快の削減を望んでいるのでない。与えたものと与えられたものが等しくなる事を目指す。

以下は、「見えない復讐」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2936.html

等分を実現するには、「自分」と自分に等しい「他者」を仮定しなくてならない。物語の基礎はそこにある。登場人物のキャラクターが当然視され、個人や個性が存在し、そうでなくては物語は成り立たない。

仮想であるはずの物語が人々を規定する。

以下は、「完全な人間を目指さなくてもよい理由」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-3010.html

あらゆる物語は、被贈与性 = 不自由を前提にしなくてはならない。全てが思いのままになる事を本当には望まない。やむを得ない事情によって押し付けられた好意や善意が望まれる。

そこにあるのは「贈与」の概念であり、自発による被贈与には同じだけの返礼をしなくてはならない。

以下は、「アインシュタインのジレンマ」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2591.html

重要な概念:贈与

贈られた者は同じだけの何かを返さなくてならない。持てる者には贈る義務が生じる。贈られた者は贈与を受けなくてはならない。

それは全ての物語の根幹であり、それだからこそ物語に登場する正義の味方は、贈与する者であり、贈与されてはならない。やむを得ずに好意を受ける場合は、外部からの強制によらなくてはならず、決して自ら好意を望んではならない。

物語を読まなくてはならない。そして、贈与について知る。

人気ブログランキングへ

持ち株の2/3を売却、もう少しで200冊

今日、保有株式の2/3を売却した。

お金が必要になったのと、何かがあるかもしれないから。このまま何も起こらずに株価が値上がり続けたらとても悔しいが売った。

朝鮮半島で戦争が発生する可能性は低いかもしれないし、そうではないかもしれない。新聞や雑誌、ブログを読んでいても暴落を予想する意見は少ない。

だから、何となく気になるだけだ。根拠は無いけど、今、暴落が発生した場合は値下げ幅が大きいような気がする。久しぶりに感じる大きな危機感。

それから、もう少しで年間の読書数が200冊を超える。仕事をしていなければ、もっと読めるような気がしていて、目的と手段が逆転している。

人気ブログランキングへ
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード