そして誰もいなくなる

読んだ本の感想。

今邑彩著。1996年11月18日 初版発行。

以下、ネタバレ含む。



携帯電話が普及する前の話。

女子高等学校の天川学園の開港百年記念を祝う七夕祭にて、演劇部による『そして誰もいなくなった』が上演され、以降、学園の生徒達が死んでいく。

①西田エリカ
演劇中に、青酸カリ入りの飲料水を飲まされて死ぬ。『そして誰もいなくなった』では、アンソニーマーストンを担当。

②松本晴美
A大学助教授 松本憲一朗の娘。深夜の公園で大量の睡眠薬を飲んで死ぬ。『そして誰もいなくなった』では、ロジャース夫人を担当。

③佐久間みさ
自宅近くの雑木林で後頭部を鈍器で殴られて死ぬ。自宅は薬局を営み、実兄の佐久間宏は、M大学の学生で、松本晴美と交際していた。『そして誰もいなくなった』では、マカーサー退役将軍を担当。

④川井利恵
演劇部部室に呼び出され、手斧で殺される。『そして誰もいなくなった』では、ロジャースを担当。

⑤浅岡和子
自宅で青酸カリ溶液を注射されて死ぬ。現場には蜜蜂が放されていた。『そして誰もいなくなった』では、エミリー・ブレントを担当。

⑥向坂典子
天川学園演劇部顧問。事件の発端を松本晴美による狂言と推理。自分が端役である事が気に入らず、嫌がらせのために青酸カリを仕込んだ。匂いのする青酸カリを川井利恵が本当に飲むとは思わなかった。

松本晴美は、父 松本憲一郎に相談後、睡眠薬を大量に飲み過ぎて死ぬ。死の原因を追究される事を怖れた松本憲一郎は、他殺を偽装するために公園に遺体を移動させた。

その後、松本憲一郎は、青酸カリを調達する係だった佐久間みさを口封じのために殺害する。

向坂典子は、松本憲一郎と愛人関係にあり、真相を推理した江島小雪を殺害しようとするも、自分が殺される。

向坂典子は、松本憲一郎の容疑を晴らすために、松本憲一郎のアリバイがある時間に川井利恵を殺害。松本憲一郎は、浅岡和子を殺害し、現場に数学教師 高城康之の煙草を残す等して罪を被せるつもりだった。

P330:
もう女には支配されない。もう二度と誰にもだ。女なんか必要なときだけいればいい。もがく典子の顔が一瞬、若い頃の母の顔に重なった

⑦松本憲一郎
高城康之を向坂典子殺害現場の別荘に誘き寄せて犯人に仕立て上げるはずだったが、予想より早く高城康之が到着。江島小雪も殺しきれなかった。

警察から逃げる途中で、熊谷運送の大型トラックに轢かれて死ぬ。

⑧皆川宗一
大塚署の刑事。四年前に、家出した娘 夕美に売春をさせていたバーのマスターを殺害。現場を江島小雪に目撃され、脅迫されていた。

そのため、事件の真相に早くから気付きながらも、江島小雪が殺される事を期待して松本憲一郎達を見逃していた。

皆川宗一は自殺し、江島小雪は九月から父のいるニューヨークに行く。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

隠れアスペルガーという才能

読んだ本の感想。

吉濱ツトム著。2016年1月20日 初版第一刷発行。



『自閉症スペクトラム入門』にて確実な治療法と結論付けられていないグルタン除去等が提唱されている。

以下は、『自閉症スペクトラム入門』への記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-835.html

アスペルガー的特質を、セロトニン(精神バランスを整える)産出システムの破たんと定義付ける。

前頭葉に血流不全があると、大脳辺縁系の扁桃核が暴走し、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌される。コルチゾールが過剰になると血糖値を管理困難になり、睡眠のリズムが乱れて早く目覚めてしまう。

①食事療法
炭水化物や砂糖等の糖類を制限し、蛋白質と脂質をエネルギー源とする。糖質の過剰摂取は、セロトニンシステムの機能不全を引き起こすとする。

特に小麦粉に含まれるグルテンは、腸内でカンジダ菌やクロストリジウム・ディフィシル等を増殖させて、腸内で産出されるセロトニンを減少させるとする。

②サプリメント
ビタミンB群、亜鉛、アメガ3、蛋白質等を摂取する。医療機関との相談。

③消化力向上
免疫が弱く、感染症にかかり易い場合、ピロリ菌によって消化力が弱く、ローカーボの効果が発揮されない。ビタミンA、ビフィズス菌、酢の摂取等。

④体癖矯正
立ち方:
肩甲骨を軽く前に滑らせ、胸を少し落とす。膝頭を正面に向ける。腰を反らし過ぎない。臍下3㎝の位置に力を入れる。

歩き方:
肩を反らし過ぎない。腕を後ろに振る。脹脛の筋肉で脚を前に進める(足を蹴り出す)。

人気ブログランキングへ

都市は人類最高の発明である

読んだ本の感想。

エドワード・P・グレイザー著。2012年9月28日 初版第1刷発行。



人口集積度が高い都市の優位性を提唱する本。

高層建築を多く造り、自動車ではなく鉄道等を増やす事で集積度を向上させるべきとする。

2011年時点では、米国人の多くが国土の3%である都市に居住し、東京周辺には3600万人が暮らす。世界人口の半分以上は都市に住む。

都市はハブであり、多くの物資や情報が集積し、各地へ拡散する。大規模製造業は都市の規模のおかげで固定費をカバー出来るのだし、都市は需要を生む。

<米国都市の発達>
1900年時点での米国大都市は全て大都市に面していた。

1816年時点では、陸上で財を50㎞運ぶのには、大西洋を横断するのと同じ輸送費用がかかるため、東海岸に人口が集中し、ハドソン川を五大湖と結ぶエリー運河やイリノイ-ミシガン運河が内陸部を発展させ、19世紀半ばの鉄道で内陸部が発展した。

内陸にあるデトロイト市の発展も、デトロイト川と結び付き、アイオワの農地とニューヨークを結ぶ経路の途上にある優位を活かした。

〇衰退都市
小企業と高技能市民が少ない都市は衰退する。米国デトロイトの衰退は、大企業であるフォードに人員が集中し過ぎて柔軟性を失ったためである。

不動産開発は根本的解決にならず、小企業や高技能市民育成が活性化の鍵となる。1980年においては、成人人口の中で大卒比率が1%上がると、1980年~2000年にかけての所得成長率は6%増えた。

〇カーリー効果
20世紀初頭にボストン市長を務めたジェイムズ・マイケル・カーリーに因む。英国系プロテスタントからの不支持と、貧しいアイルランド系市民からの支持により、裕福な市民がボストン市から転出した方が優位にあったため、アングロサクソンを「奇妙で馬鹿な人種」と罵倒する事で、ボストン市長に四回選出された。

同様の事例は1970年代のデトロイト市長を務めたコールマン・ヤングにも当て嵌まり、黒人として粗暴なスタイルを貫く事で市長選四回を勝ち抜いた。1970年代に白人比率約55%だったデトロイト市は2008年には11.1%にまでなった。

<都市と衛生>
紀元前430年頃にアテナイでペストが流行して以来、都市と伝染病はセットになっている。

1830年代にはコレラが西洋都市で流行し、田舎よりも高い死亡率が都市の弱点だった。

ジョン・スノウは1854年のロンドンでコレラ発生パターンを研究し、水道提供による飲料水確保が重要と提言した。水道は各地に広まり、ニューヨークでは南北戦争末に1000人当たり30人以上だった死亡率が1920年代には10人ほどになり、その三割から五割は水道で説明出来るらしい。

1860年代にパリ大通りが清掃し易いアスファルトになった事を皮切りに、1890年代にはニューヨークにもアスファルトが導入され、衛生改善に寄与した。

<リゾートとしての都市>
都市の大規模需要は料理や芝居等を盛んにし、人的才能を育成する。

英語圏における初の大規模劇場は、1576年にジェイムズ・バーベッジが建てたもので、ロンドン市民に娯楽を提供した。

レストランが確立したのは18世紀のパリで、マチュラン・ロゼ・ド・シャントワゾーが初とされる。都市の密度は専門特化した製品市場を創設した。

1782年にはラ・グラン・タヴァン・ド・ロンドレが回転し、瀟洒な部屋と美味というそれまで貴族にのみ提供されていた娯楽を市民にも提供した。

自前のシェフや劇団を個人で賄わなくとも、都市の大規模需要が演劇と料理を公的な楽しみに変えた。

人気ブログランキングへ

武王の門

読んだ本の感想。

北方謙三著。平成五年八月二十五日 発行。





南北朝時代の九州で活動した懐良親王(牧宮)の話。

1343年に14歳で征西大将軍として九州に行き、肥後の豪族 菊池武光と協力して九州を統一する。北朝側の少弐頼尚を1359年の大保原の戦いで破り、九州を京都から独立した勢力にしようとするも、北朝が派遣した九州探題 今川了俊に1372年に敗れ、夢半ばにして散る。

上巻 P183:
武光が考えたのは、専門化された戦闘部隊だった。騎馬隊を中心に、槍隊、弓隊、築城隊、物見隊と分けたのである
(中略)
家臣団の編成を、根底から覆し、すべて武光の直属としたのである

上巻 P211:
領地は、領主に毎年富をもたらす。十年二十年と、それは続くのだ。ただ、世がこれほど乱れれば、いつまで続くのか誰もが不安を抱く
(中略)
銭を、恩賞とする。これをむしろ、武士たちは歓迎するかもしれない。米は購うのが一番楽なのだ

上巻 P289:
京の夢か。京は魔物だな

下巻 P17:
大宰府は、近くて遠いと思っております。いわば京に似た魔性を九州で持っているようなもの。大宰府に入るのはたやすくても、すぐに追い出されたのでは、九州の京そのものになってしまいます

下巻 P137:
兵は、領地を持つのではない。征西府が、銭によって充分な手当てをする。それなら、守るべきものは領地ではなく、この国そのものということになる。政治を整え、軍備をする。そうやって、国はできていくのではないだろうか

下巻 P212:
かつて夢はもっと美しかった。そう思いました。汚れていく分だけ、夢に近づいたということでもあるのでしょうか

下巻 P267:
「つまりは、九州の力で養う兵の数が多すぎるということだな」
「征西府の裁量ひとつでその数が決められるようになった時、九州はまことの意味でひとつの国となり、足利幕府が攻めこむこともできない力を持つことになりましょう」

下巻 P344:
領地と武士を切り離す。そういう考えが、征西府にある。確信したのは、二千の水軍の兵が、すべて銭で養われていると知った時だった

人気ブログランキングへ

無肥料栽培を実現する本

読んだ本の感想。

岡本よりたか著。2017年4月27日 第1刷発行。



第1章 基礎 編
植物に、太陽光、空気、水、微生物が作った無機物を供給する事で無肥料を実現する。

<必須元素>
窒素(N):蛋白質を作る
有機物が微生物によって分解する。微生物は炭素(有機物)をエネルギーにして増殖する。窒素はカルシウムやカリウムによって吸収が促進される。

リン(P):DNAを作る
虫の糞、米糠等。マグネシウムによって吸収が促進される。

カリウム(K):
草木、灰に多い。燃やす事で酸素や窒素が抜け、金属系の元素が残る。鉄によって吸収が促進される。

他に空気や水によって補充される炭素、酸素、水素、カルシウム、マグネシウム、イオウ等。

日本の雨は酸性雨なので土壌が酸性になりがちで、植物が成長し易い弱アルカリ性に変えるには、落ち葉等が持つカリウム、カルシウム、マグネシウム等のアルカリ性ミネラルを供給する必要がある。通常の畑では落ち葉を取り除くので、苦土石灰でアルカリを補充する。

〇枯草菌
枯れた植物を分解する。土壌中の水分量20%以上、20度~50度で活動が活発化する。温度を上げるために米糠を入れ、米糠中の酵母菌、乳酸菌の発酵で温度を上げる工夫がある。木質系の枝を分解する糸状菌は生きた植物も分解するので、堆肥は糸状菌が消えてから畑に投入する。

第2章 畑設計・畝づくり 編
〇風
短い畝に多様な植物を植え、畝の方向性を変える事で風通しを良くする。

風上に幹が太く背が高く葉が大きい植物(里芋、玉蜀黍、菊芋等)を植えて風の勢いを弱め、弱くなった風が畝を通り抜けるようにする。

〇水
地中の硬盤層を確認する。水はけが悪い場合、畑の周囲に溝を作るか、高畝にする。茄子や胡瓜は水が好きで、乾く場所ではトマトや玉蜀黍が向く。

苦土石灰や化学肥料のリン酸(リンがアルミとくっつくと硬くなる)が硬化している場合(肥毒層)は、イネ科植物(大麦、ライ麦等)の細かい根で土を割って石灰等を吸収させる。

〇草
土は以下の遷移で自然に戻ろうとする。

第一世代:
背の高い草(薄、セイタカアワダチソウ、アレチノギク等)が生えて、硬い土を縦に耕す。

第二世代:
地下茎の植物が生えて土を横に割って柔らかくし、酸性度を調整する杉菜等や虫の数を調整する蓬等が生える。

第三世代:
背丈の低いイネ科植物が生える。葉を広げなくても光合成が可能であるために痩せた土地に生え、糖や澱粉を土に送る。

第四世代:
マメ科植物(カラスノエンドウ、レンゲ、クローバー等)が空気中の窒素を土中に取り込む。

<酸性土壌の回復>
草によって土の酸性度を予測出来る。

強酸性(pH4)
クローバーや杉菜、イネ科、タデ科の草が生える。

弱酸性(pH4~5)
背の高いアカザ科も生える。

中性(pH5~6)
レンゲソウ、ナズナ、ヘラオオバコが生える。

弱アルカリ性(pH6)
ハコベ、イヌフグリ、ホトケノザ、ノゲシ、オトギリソウ等が生える。

自然界では、海水が蒸発して雨雲になり、海中のミネラルを雨によって供給する。雨は植物の葉が吸収し、葉が落ち葉になってミネラルを供給して土の酸性度が上がる事を防いでいる。

第3章 草を観察する 編
雑草には以下のような役割がある。

ヨモギ:
キク科植物で毒を出すので虫食いを減らす。地下茎植物なので、生え過ぎると作物の成長を阻害する。春菊も同じような役割がある。

ハコベ:
土壌を弱酸性にする。

カラスノエンドウ:
糖を出して蟻を呼び、蟻がアブラムシをカラスノエンドウに集める習性があるので、他の植物の虫害が減る。

ホトケノザ:
地表を覆い、微生物を守る。

草刈りをする場合は、成長点を考える。イネ科は成長点が地表ギリギリにあるので、草刈り機で刈り残しがあると食物ホルモン(エチレン)によって再生し増える。背が低い時は引き抜くが、高い場合は背丈よりも少し低い位置で切ってエチレンが出ないようにする方法もある。

蔓性植物は成長点が蔓を伸ばした先にあるので、蔓の先を切るようにすると勢いが弱まる。地下茎の草は全て取り去らないと復活するので、共存を考える。

第4章 病害虫 編
〇アブラムシ
著者はアブラムシの役割を摘心、間引きと考える。アブラムシは食物のアミノ酸を摂取するために若芽に多く存在するが、アブラムシを駆除しようとすると返って翅アブラムシが産まれて被害が拡大する可能性がある。

アブラムシが集まる隣の株は無傷だったりするので、間引きとも考える。

また、冬野菜の定植を急ぎ過ぎるとアブラムシが集まるが、これは早過ぎる成長を停止させるためと考える。他にソラマメにアブラムシが集まる場合、成長点を食べる事で、栄養成長から生殖成長への転換を促している。

アブラムシの害を減らす場合、寒冷紗等によってアブラムシ飛来を遮り、光を弱らせて光合成速度を遅らせる等する。

〇アオムシ
キャベツに集るアオムシを外側の葉を食べて、糞によってリン酸を供給すると考える。著者は成長点にいるアオムシのみ除去し、外側の葉は食べないため、そこに集るアオムシは放置する。

蛙が住める小川を人力で作ってアオムシの数を調整した事もある。

他に春菊やレタス、葱等による防虫。

他の植物では葉欠きとして、葉を落として風通しを良くして虫滞在長期化を防ぐ。特にウリハムシはビタミン不足になった葉を落としにくるので、役目を終えた葉を識別するのに役立つ。

<栄養不足への対処>
ナス科植物に特に有効なのは、栄養を吸収しない古い根を本幹から30㎝ほど離れた場所で切って、新しい根によって栄養を吸収させる方法。根が回り込んだ植物は根を解して土の中に伸び易いよう誘導する。

栄養が多過ぎる場合、虫害が大規模化し、糸状菌が大繁殖する等するので注意が必要。

第5章 栽培 編
ミニトマト:
地面を這う方が効率良く栄養を吸収するので、茎を15㎝~20㎝ほど埋めて定植する。実を育てるのは、実の下の三つの葉と言われ、虫害を大規模化させないためには必要無い葉は落とし、次の実をつけさせるために熟した実はどんどん収穫していく。

トマトプラン:
虫除けとなるセリ科のイタリアンパセリ、シソ科のバジル、畝を守る小松菜、コマツナ、窒素を供給するインゲン豆などと相性が良い。ねぎは土を殺菌する。小松菜はトマトの成長を抑制する面もあるので、本葉五枚程度を残して食べていくようにする。

ナスプラン:
水を好むため低い畝を用意し、地温を確保するために草マルチで感想を防ぐ。肥料を大量に必要とするので、育てるには栄養に注意する。

ピーマンプラン:
乾燥に弱いが水にも弱い。トマトや茄子と同じナス科なので、混植する植物はトマト、茄子と同じ。

キュウリプラン:
乾燥に弱いので、ヒユナ等を一緒に育て土の感想を防ぐ。

ジャガイモプラン:
乾いた土を好む。地上部で種を育てないよう、芋を埋める際に半分に切って芽の数を減らしたり、出てきた四つ目以降の芽を取り去る等する。切った場合、アルカリ性に弱いので、薄めた酢で殺菌する。
オオニジュウヤホシテントウ等の虫に葉を食われると、生殖成長が始まって芋が大きくなる。

大豆プラン:
窒素分の少ない土壌で生殖成長を促す。リンやカリウムが足りない土壌では失敗する。背丈が90㎝を超えたら成長点を切り落として生殖成長を行わせる。

キャベツプラン:
ほうれん草を下草とし、虫食い除けに春菊を一緒に植える。他にレタスや葱等。

ブロッコリープラン:
大きな葉で花芽を守る構造。最初の葉が無視に食われると花芽の成長が阻害されるので、寒冷紗等で虫の飛来を防ぐ。下草にはアブラナ科の小松菜やルッコラを植える。

カブプラン:
浅めに種を播き、小松菜や人参と一緒に育てる。葉に窒素を送り込み、土中に窒素が足りないと葉が黄色くなる。

第6章 プランター 編
肥料のみを使用して微生物を育てないと、短期間しか栄養を補充出来ない。

以下の土。

黒土:
基本となる土。これだけだと土からミネラルが流亡する。

鹿沼土、赤玉土:
粒が大きく、排水性と保水性を確保する。空気の層を作って微生物が活着し易くする。

苔・腐葉土:
ミネラルを含み、微生物を育てる。苔は酸性なので、中和のためにアルカリ性の草木灰を入れる。

<土の再生>
プランターの中の大きな根や青い草を取り除く。ひげ根には微生物がいるので土に戻し、腐葉土を10%、米糠・油粕・炭等を2%~3%入れて混ぜる。

全体を濡らす程度に水をかけてビニールをかけて三週間ほど放置する(一週間に二回~三回はかき混ぜる)。白い菌(糸状菌)が出てきて、それが消えたら終了。

放っておくと土が痩せるので、微生物が死滅しないよう、緑肥としてクローバーやヘアリーベッチ、セスバニア等を育てて土を維持する。

第7章 種 編
一般的に売られている種の多くは、複数の品種を掛け合わせた交配種で、一代雑種とも呼ばれる。雑種の一代目は強く、品質が揃うため、同じ時期に同じように芽吹く。

二代目以降の品質は安定しない。

人気ブログランキングへ
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード